BARIOUS BARIGUARD3をAppleWatch SEにつけてみたけど失敗です

BARIOUS BARIGUARD3をAppleWatch SEにつけてみたけど失敗です

2021年11月22日

YouTubeでBARIOUS BARIGUARD3を紹介されていて“過去最高とかフィルムなんてもういらねえ!!”と言われていたので買ってみましたが失敗でした。

あまり悪いレビューは書かないようにしているのですが、ユーチューバーさんが正直にレビューしていない感があるので(提供だからかな?)、初めてのネガティブフィードバックになりますが共有したいと思います。

腹立つほど損したってわけではなく買わなければよかったな程度です。

▼ここから買わないでください(どれかってのを見せてるだけなので)

スポンサーリンク

BARIOUS BARIGUARD3の良い点

  • 見ため
  • 全体をガードできる

求めていた性能は傷からの保護なのでその点は満足です。防水らしいですが、側面から水の侵入はあるそうです。

おすすめできる方

  • ちょっとハードな作業やDIYのとき
  • 外作業でもつけていたい
  • 大嫌いな仕事中に傷なんて絶対につけたくない

保護という観点では結構最強です。

良くなかった点

個人的に

  • タッチ感度
  • 視認性

Amazonで多かったレビュー

Amazonでのクレームっぽいレビューは下記の2種+(サポートの悪さ)が挙げられていました。

  • 水の侵入
  • 数日で破損
  • 弊社は悪くないよという感じのサポート

サポートに関しては問い合わせた結果なので、商品が良かったらこの会社のサポートの方とも出会うことはなかったのでまあ良いんですけど、(後半テンプレじゃなかったら製品はイマイチでもサポートはすごく丁寧でしたって書いてるけどそんなに良い印象はないです)操作性めっちゃ悪いんですよね。

スワイプはギリできますが、中心部のタッチ感度が悪いことがすごく問題です。
押せていると思ったら結局反応できませんでしたみたいなフェイントが入ることが多々あります。画面が変わりかけて結局変わらないみたいな。結構ストレスですね。

ドットはわかりませんが、明らかに白いですよね

視認性については「濃い目の点々がたくさんあるので見づらいのですが不良でしょうか」と思って問い合わせたところマイクロドット加工という仕様だそうです。画面との隙間を限りなく少なくするためとのことですが、まあこれは難しいんでしょうね。白くくすむレベルなのでチープカシオレベルの画面に変貌します。(チープカシオは好き)

不良かなと思って問い合わせた理由は一応この商品、高評価の方が多いからです。あとYouTubeでバリバリ激推されていたから。僕が間違ってたらダメだよなと思って一応。
でもAmazonの低評価は相当悪いので不良品引いたかなーと思ったんですよね。

ほかは特にないっちゃないんですが、視認性、操作性がダメなことによって、やっぱりちょっと使い物にならないと言えるのかなと思います。

だって保護以外良くないんですよ。しかも2,500円くらいするしな…

あまり敵を作りたくないのでこういう記事は書かないようにしていますが、数万登録ある方の動画ってそれだけで信用できそうに見えるので、動画を見て買う人結構いると思うんですよね。以上でっす