ホテルニューアワジ別邸『淡路 夢泉景』に泊まってきた。子連れでも最高!

神戸~淡路島間の旅行は2泊しまして、そのうち一泊は淡路島のホテルニューアワジグループの別邸『淡路 夢泉景』に泊ってきました。

ホテルニューアワジはめちゃめちゃでかいホテルグループで、サイトで確認する限りでは17箇所もありました。

めちゃめちゃ高級感のあるところやリーズナブルなホテルまであり、淡路島はホテルニューアワジグループにだらけといっても過言ではないくらいの大きなホテルグループです。

その中で今回「夢泉景」に行ってきたわけですが、17箇所もあるうちからこのホテルを選んだ理由は

  • かなり綺麗そうな感じ
  • 海沿い
  • 部屋食がある
  • 温泉風呂付

という感じで大浴場に行かなくても温泉が楽しめるという点がかなり魅力的でした。自分たちが行きたいのはやまやまなんですが、2歳の息子も一緒に泊まるので、できれば自室で完結したいというのが最近の旅行のこだわりです。

ということで、小さい子ありの家族旅行で「夢泉景」へ行ってきてどうだったか、という視点も踏まえて口コミを書いていきたいと思います。

結論から言いますと、めちゃくちゃよかった。

ざっくりですが最高でした。

今回のプランのお値段は多少高めの2人で65,000円ほどですが、子どもが小さいうちでも温泉を楽しみやすいホテルということでかなり満足度は高いです。

▼一休はTポイントも使えます。(PayPayも使えるようになったら最高)

夢泉景へのアクセスやホテルの詳細

名称

ホテルニューアワジ
別邸「淡路 夢泉景」

住所 〒656-0023
兵庫県洲本市小路谷1052-2
TEL 0799220035
マップコード 210 289 507*22
駐車場 宿泊者分あり
お得な特別契約タクシーあり
ジャンル 温泉もあるホテル
Web 夢泉景 公式サイト
特徴 ・特別フロア「里楽」が素敵
・部屋に源泉かけ流し温泉あり
・部屋食プランあり
・子どもが遊べる場所もある
・海沿いで景色がよい
その他設備関連 Wi-Fi全室完備/アメニティ各種/全室加湿器付き空気清浄機完備/
露天風呂あり/貸切風呂あり(家族風呂)/クレジット決済OK

  • 神戸淡路鳴門自動車道・洲本ICより車で15分
  • JR三宮駅から高速バスで90分。洲本バスセンターから送迎

夢泉景は淡路島の真ん中あたりの洲本という観光が盛んな地域にあるホテルなので、お店や観光地には困りませんでした。

海沿いでとても良い立地だと思います。

ホテルニューアワジ夢泉景の外観や内観(ロビー)

建物の正面からは写真を撮っていないのですが、お庭からロビーを撮るとこんな感じ。ガラス張りで天井も高く少し高級感のあるホテルです。

 

ホテルや旅館に着くと、まずロビーの椅子やソファで一休みしつつチェックインをすることが多いと思いますが、夢泉景もそのスタイル。

広々として居心地の良いロビーでした。

特別フロア「里楽」へ宿泊。露天風呂付の客室は最高だった

里楽は特別フロアということで

  • グランデルームA(最上級)
  • グランデルームB
  • 露天風呂付客室
  • 和室
  • 和室ツイン
  • 和室トリプル

など全18部屋あり、僕らは露天風呂付(和室)の客室に泊まりました。

お部屋の広さはそこまで広くなくて、トータル60㎡くらい(居室部分+テラス部分)。別室に布団を敷くわけではなくテーブルを移動してお布団を敷くくらいの広さ。洋室タイプもあるようで、そちらはベッドが2台です。

源泉かけ流し温泉付きのお部屋は最高

海沿いで景色もめちゃめちゃ良い上に露天風呂もついている客室だったので、本当に居心地がよかったです。

 

うちの息子は2歳になったばっかりだったんですが、こういうお風呂なら入りやすいですし、ほかの人に気を使う必要もないんで小さい子どもがいるころって部屋にお風呂があるとめちゃめちゃ助かります。しかも海を眺めながら温泉ですからね。夢泉景は最高でした。

 

お風呂の横にはゆったりくつろげるテラスもあるので、ちょっと海を眺めながらお酒を一杯なんてことも。(僕はしないけど)

 

ついでにここで少し脱線しますが、大浴場もしっかりありまして

  • 天空の雫
  • 淡路棚田の湯

という二種類と家族風呂、貸切風呂がありました。

やっぱり大浴場は景色が最高なので明るい時間から広い温泉に行っていただきたいです。

洗面所やアメニティについて

洗面所は広々としていてアメニティもしっかりとそろっていました。大浴場に行かなくても乳液や化粧水もあって助かります。

 

地味に嬉しいポイントが2人分の椅子。

といっても僕はここに座ってがっつり何かするわけではないのですが、2人同時に洗面台に入れるくらいのスペースがあるというのが嬉しいです。

旅館やホテルの朝は10時11時くらいのチェックアウトが多いとはいえ、結構いつもバタバタになってしまうので。

 

あとはおむつボックスもありました。これも助かります。(写真ブレブレ)

ネスプレッソのコーヒーもあり

コーヒーも飲み放題でネスプレッソが置いてありました。これはかなり嬉しい。

 

カプセルは10個あり、デカフェ(カフェインレス)も入っていたので妊娠中のうちの奥さんも飲めたのでよかったです。

海沿いのお部屋なので朝日がすごい

朝は部屋からこんな景色を写真におさめることができました。やっぱ海沿いはいいですね。こういう特別な感じも味わえるホテルです。

 

光が差し込んでる息子

こちらの里楽のお部屋は2人で65,000円くらいでしたが、シーズンや泊まるお部屋によっては3万円ほどで宿泊可能です。

ぜひいろんなプランをチェックしてみてください。

夢泉景の食事は部屋食プランもある

食事は朝晩ともに部屋食でいただきました。子連れにはありがたい。

夕食は伊勢海老と鯛を目の前で捌いてもらった

夢泉景での食事は夜も朝も部屋食でした。

お部屋で料理長が鯛とエビをさばいてくれるというプランで、1日に一組しか体験できないらしく特別感がすごかったです。

 

まずは鯛。素早くさばかれてて迫力がありました。

 

伊勢海老でかい…!

 

さばいたあとも当分動いていたので息子はビビっていましたが、親子ともどもめちゃめちゃ興奮していました。料理長さんもすごくいい方で話を振ってくれながらさばいててとても楽しい時間にになりました。

 

その場で捌かれた魚たちのお造りは最高に新鮮でめちゃくちゃおいしかったです。

 

桜鯛のヌードル。これもおいしかった。息子も一緒に食べました。

 

淡路牛。最高。

淡路といえば有名なのはお肉の後ろでぼかされている玉ねぎなんですが、マジでおいしかったです。「玉ねぎなんてそんなに変わらんくない?」という声も聞こえてきそうですが、一度淡路の玉ねぎは食べてみていただきたい。

シャキシャキでめちゃくちゃ甘いんですよ。今まで食べた玉ねぎの中で一番おいしかったです。

 

実演で捌かれた桜鯛のお頭の甘辛煮。どれをとってもおいしいとしか言いようがないのですが、本当に料理は全部最高。

 

あとは伊勢海老の汁。こちらも実演で捌かれたエビです。もう最高すぎる。

メインばっかり写真を撮っていたので、ほかの写真が見当たらなかったんですがどれもおいしかったですね。

ボリューム満点で満足度は最高潮。マジでまた行きたい。

朝食もなかなかのボリューム

多い!!

 

朝からこのボリュームです。

 

朝からこんなことしていいの?最高すぎませんか。

子どもの料理については少しお金をプラスしてうどんをつけていただくということもできました。

夢泉景のサービス

仲居さんやスタッフ

旅館の方の対応はめちゃめちゃ良かったです。

こういうところ行って嫌な思いをしたことって本当にないんですけどが、こちらは程良くラフで関西っぽい物腰の柔らかさが心地よかったです。

硬すぎず柔らかすぎず。ちょうどいい塩梅。

子供が遊ぶスペース

写真はロビーの遊ぶスペース

子どもが遊ぶ場所は宴会場の奥にあって、息子と2人で遊びに行ったんですが、入れるけど開放されてないような雰囲気があってちょっと戸惑いました。

卓球台とかも仕舞ってて倉庫っぽい感じになってたんですが、入れたので軽く遊びました。ただ、めちゃくちゃ静かだったんで本当いていいのかわからなくなって早めに退散することに…笑

 

ロビーの所にも滑り台とかあったんですが、完全に小さい子向けですね。おもちゃは少なかったですが、こちらのほうがスタッフさんもいて安心感はありました。

ロビーのバーカウンター

僕らはバーカウンターを利用していませんが、朝にここで息子のオレンジジュースを買いました。

デザートもあって良い感じ。

里楽ラウンジ

里楽の宿泊者だけが入れるラウンジです。

 

飲み物、本、ソファ、マッサージチェアなどがありましたが、利用者は僕らだけでした。正直そんなに力を入れている感じはなかったですが居心地は良かったです。

春の庭は桜が素敵だった

庭は桜も咲いてて芝生も綺麗ですごいいい感じでした。しかもやっぱ海が近いんで最高。

 

春に行くのが気持ちよくてよさげ。

ホテルニューアワジ 別邸 「淡路夢泉景」口コミまとめ

夢泉景は間違いなく良いホテルです。

少し高いとはいえ、里楽でもめちゃくちゃ高いわけではありませんし、温泉がないお部屋でも2人(子どもは幼児として)で3~4万ほどなので、子連れで淡路島に行くときはぜひ検討していただきたいホテルです。

僕ら以外も小さいお子さんも数組いましたので安心できると思います。

個人的に淡路島の旅行が最高に楽しくてまた行きたいなあと思っているですが、そのひとつに夢泉景に泊まったことも含まれています。子どもが少し大きくなったら一緒に温泉に入りに行きたいなあと思っているので、また必ず再訪したいホテルです!

▼一休はTポイントも使えます。(PayPayも使えるようになったら最高)

▼神戸〜淡路島旅行記の記事一覧

[st-taggroup tag="463" page="13" order="desc" orderby="id" slide="on" slides_to_show="3,3,1" slide_date="" slide_more="ReadMore" slide_center="on" fullsize_type=""]

Related Post

Search

SHARE ×

-Trip

© 2020 45House(よんごーはうす)