2019年5月2日

岡山湯原温泉『八景』は家族にも優しい癒しの旅館

広島県の東部に住んでいる僕ら家族にとって、岡山県北地域はそこそこ行きやすくほどよい観光地です。

今回行ってきたのは湯原温泉という場所。

山道の途中にある温泉街なのでかなり雰囲気があるんですが、湯原ICから近くアクセスも良いのでかなりおすすめの地域です。

湯原温泉は昭和っぽさも残る古い温泉街で、周辺に大きな観光スポットはあまりありません、でもその分、とても静かで落ち着く場所です。

今回僕らは家族3人(幼児)で行ってきたので、小さいお子さんがいらっしゃる方の参考になるようにご紹介できればと思います。

ちなみに近くに遊び場がないと不安に思われるかもしれませんが、僕らは津山で遊んだあとに湯原に来ました。下のリンクにそのあたりの観光ルートも紹介していますのでぜひ。

八景の詳細情報

名称

湯原温泉 『八景』

住所 〒717-0406
岡山県真庭市豊栄1572
TEL 0867622211
マップコード 87 748 214*28
営業時間 7:30~21:00 (受付時間)
駐車場 あり(旅館の前も川沿いも停めれる)
ジャンル 温泉旅館
Web 湯原温泉 八景
特徴 ・子連れに優しい
・温かみのある対応の旅館
・湯原温泉の一番奥にある
・砂湯が近い

アクセス

米子自動車道・湯原ICから車で約5km。

 

八景は温泉街の一番奥に位置しますので、車がないと結構厳しいです。

 

昔はよりそい橋を渡ることができませんでしたが、2016年ごろから車でも通れるようになりました。

でもあんまり通ってるのを見ないですね。土手のほうを回っても来れるので慣れている方はそちらのほうから車で行っているのかもしれません。

湯原温泉『八景』の外観。周辺は川や温泉がある

八景の外観はこんな感じ。

橋を渡った先にあり、ほかの旅館よりも奥のほうにあるので前に湯原にきたときは高い旅館なのかなと思っていました。

旅館の正面にも数台駐車スペースがありますので、旅館前に車をつけて荷物だけ先に下ろすことは可能。

寄り添い橋から撮った写真。

湯原は多くの旅館が川沿いにあるので、どこに行っても雰囲気があります。

趣があって落ち着く内観【ロビー】

到着すると一旦ロビーの共有スペースのところに案内されて、お茶などを頂きゆっくりします。

旅館に行くとよく見かける光景ですね。このときにふわっと館内説明をしてくれる時間、結構好きなんですよね。

 

八景のロビーはとても広く共有スペースもかなりくつろげる空間です。

 

レトロ感が漂っていてなかなかいい雰囲気。小さいお子さんよりは年配の方のほうが多いですね。湯原自体そんな感じの場所です。

 

今回利用しませんでしたが、雰囲気のあるバーカウンターもあり。いい感じ!!

 

あとはここに卓球台や子どもが遊ぶスペースもありました。

このへんで遊んだりくつろいでいると、女将さんがこえをかけてくださったりするアットホームな旅館です。

 

自宅のように落ち着く客室

八景の客室はもうめちゃくちゃ”和”

すごい落ち着くので僕は大好きなお部屋でした。今回は普通の客室なのでめちゃくちゃ広いというわけではありませんが、良いお部屋だと思います。

 

電話とかいろいろさわりたがる息子

うちはまだ子どもが小さいのでベッドでは寝れません。だからこういう和室のほうが泊まりやすいんですよね。

 

八景 湯原温泉

八景 湯原温泉

ここからは湯原温泉名物の砂湯も軽く見えます。雨でも入ってる方がいました。

八景の食事は地産地消にこだわり全てがおいしい

八景は野菜をメインとした料理にこだわっており、女将さんと料理長をはじめ厨房の方々がさまざまな種類の会席料理のパターンを考えているそうです。

そのこだわりあってか、本当に野菜がおいしかった!

しかし、野菜ばかりではやはり子どもが満足できない場合もあるので、きちんとお子様用のメニューもあるので安心です。

食事は部屋食はなく会場が用意されています。僕らはあらかじめ子連れということを伝えていたので、半個室をお借りして食事を楽しみました。でもやっぱり結構ぐずることもあったので周りの方の目も気になりましたが、頻繁に外に出て交代で食べていても女将さんは「全然気にしないでくださいね」と。子連れ旅行でこういう対応をしていただけると本当に嬉しくなります。

夕食の野菜料理がすごかった

前菜はすごくきれいな和を感じる野菜料理

なんかね、全てがやさしい味で食べやすいんですよね。

ステーキとか焼肉とかパンチがある感じとは違いますが、ほっこりする料理です。

朝食からボリュームがすごい

朝から野菜をしっかりとれるのは嬉しい

卵がめちゃくちゃおいしかった

朝からこれだけしっかり食べれるのは最高です!また食べたいなあ

子連れにも優しいサービス

八景はとにかく子連れ家族にやさしい旅館です。

ざっくり箇条書きにすると

無料

  • オムツバケツ
  • 温度調整機能付きポット
  • ベビーチェア・ハイチェア (お食事の際に)
  • ベビーバス(数に限りあり)
  • ハイチェア(お食事の際に)
  • トランプ・UNO・かるた・コマなど おもちゃ各種(お部屋にお持ちになれます)
  • オセロゲーム(ご利用はロビーにてお願いします)
  • 絵本

有料

  • 手作りの離乳食
    ※月齢に合わせて、2種類
  • A:完了期~幼児食の赤ちゃん向け/1,500円(税別)
  • B:初期~中後期の赤ちゃん向け/1,000円(税別)
    ※朝食もご希望の場合には、500円(税別)にて追加
    ※食物アレルギーのお子様のお食事については、料理長と直接相談
  • 赤ちゃん用寝具 (1,000円/税別)
  • オムツMサイズ (1枚100円/税別)1階売店にて販売
    ※寝具無しお子様でお子様ランチ(B)を単品で予約の場合は、夕・朝食で5,000円(税別)
  • (施設使用料1,500円別途/税別)
  • 寝具 3,500円(税別)

食事は半個室を用意

半個室で広々

ちょうどうどんが好きになり始めてたころだったのでありがたかった

家族風呂がある

家族風呂は時間決めて予約してください。

時間:16:00~24:00
料金:1組 1,000円/45分(税別)

うちは子どもが小さいのでもちろんこちらを利用しました。あとは一般客室じゃなくスイートとか露天風呂付客室を予約するか…って感じですね。

子どもがまだ小さいので今回は小さいあまり高いところには泊まれませんでしたが、次はスイートがいいな…

共用スペースに子どもの遊び場がある

共用スペースの遊び場は小さい子にとってはかなり楽します!

高いお部屋は結構高くて、高級旅館なのにこういうところもちゃんとこだわっていてすごいありがたいなあと思いました。

最後に料金など

八景に限らずですが、ぼくは湯原が好きなので子どもが大きくなったらまた行きたいなと思っています。

一般客室の和室は結構リーズナブルで3万弱で予約できますので、子どもが小さいときはちょっともったいないかなと思いがちだとは思いますが、泊りやすい価格帯じゃないかなと。

ちなみに露天風呂がつくお部屋だと5万くらい、スイートだと9万くらいです。しかも展望スイートは98平米!!!ひろっっっっ!

広さのわりにビックリするほど高くはないので、八景は本当に良い旅館だなと思います!

予約について

予約はYahoo!トラベル経由の一休ならTポイントとTポイントを使えます!しかもたまる!!

今結構アツい予約方法は一休かなと思います。ポイントバックを考えると結構安くなりますね。

一休で八景のプランの詳細を見る

津山〜湯原旅行記の記事一覧

2019/11/2

岡山湯原温泉『八景』は家族にも優しい癒しの旅館

八景は女将さんがかわいい

ReadMore

2019/10/1

X100Fで雨と霧の湯原温泉街をスナップ

X100F×湯原温泉

ReadMore

2019/10/2

岡山県真庭市の『あぐりガーデン』へ行ってきました!

あぐりガーデンはまた行きたい場所

ReadMore

津山

2019/9/18

【津山市大田周辺】子連れで楽しめるキッズカフェや遊び場まとめ

Check! 津山全体ではなく、津山市大田っていう場所の近くにあるお店の情報です。 グラスハウスに行くことになったら役立つ情報だと思います。 今回の記事では津山で遊んだルートについてご紹介。 津山のグラスハウス周辺のエリアは家族で遊べる場所がたくさんありました。大人も子どもも疲れ切るくらい楽しめたので一気にご紹介したいと思います。 上のマップの赤いところ吹き出しをクリックでリンクが出るので個別記事に飛ぶこともできます。 黄色のトリムの森というところは行ってないんですが、『Battari』というブログの「ニ ...

ReadMore

ONSAYA

2019/9/18

小さい子連れで行けるオシャレカフェ『ONSAYA COFFEE(津山)』が最高だった

音とコーヒーを繋ぐ素敵なカフェ「ONSAYA COFFEE(オンサヤコーヒー)」 岡山市の西口で始まったオンサヤコーヒーは、市内4店舗だけではなく、津山にも1店舗オープンしています。 独特の雰囲気が漂うお店で、オシャレの一言で済ますにはもったいない空間がツボすぎて居座りたい欲求にかられます。 岡山市内のお店も行きたいと思ってたんですが、今まで行けておらず、今回津山に遊びに行った時にやっとONSAYAデビューしました。 結婚前の僕ならば、オシャレで素敵な空間。コーヒーもうまいし自家焙煎。って感想だけだったか ...

ReadMore

2019/9/18

津山のサーフショップ『FRENZY(フレンジー)』でTCSSのキャップを買いました

海の男ではない僕ですが、津山の『FRENZY(フレンジー)』というサーフショップに行きました。 グラスハウスというプールに行き、お隣のかのかふぇで食事をしてそのあとにちょろっと立ち寄ってみたところ、かなり良い感じのお店だったのでついつい衝動買いを。笑 サーフショップといっても服は普通に良い感じで誰でも着れるようなものもたくさんあったので、どんな雰囲気だったか少しご紹介します。 津山『FRENZY(フレンジー)』へのアクセス 津山のフレンジーは津山のグリーンヒルズというところの近くにあります。 津山駅からは ...

ReadMore

津山ラッテLATTE

2019/9/18

津山『LATTE(ラッテ)』で食べるおいしいイタリアンジェラート

ご飯のあとは甘いもの。 僕がそう思っているわけではないんですが、どこかでランチをしたあとは高確率で奥さんは甘いものを食べたがります。 今回ご紹介するのは岡山県の津山にある『LATTE(ラッテ)』 おいしいイタリアンジェラートを食べることができる大人気のお店です。 僕は行く前はあまり関心がなかったんですが、「行かんでもよくない?」なんて言ってすみませんでした!ジェラートめっちゃうまい! 津山『 LATTE(ラッテ)』へのアクセス ラッテの最寄駅は津山駅です。津山駅からはバスも出ていて所要時間は15分ほど。 ...

ReadMore

かのかふぇ

2019/9/18

キッズスペースがある津山の『かのかふぇ』が楽しすぎる!

小さなお子さんと外食をするときはどうされていますか? うちは結構外食も行っているのですが、最近はどこに行こうか悩むことも増えました。3歳以下NGなどとはっきり書かれていたらもちろん入りませんが、意外とどこでも幼児OKなんですよね。 すごくありがたいことです。 でもやっぱり多少の気まずさを感じながら会計を済ますことも増えてきたので、 「ここは行けるかな、多少騒いでも大丈夫そうかな」 と気にしながらお店を選ぶようになりました。一番気楽なのは丸亀製麺です。笑 小さなお子さんがいるご家庭は同じような悩みもあるんじ ...

ReadMore

グラスハウス 津山

2019/9/18

1歳児でもプールで楽しめる!岡山『グラスハウス』はおすすめです

『津山のグラスハウス』は1歳の男の子も過ごしやすいプールでした。 GW明けの静かな時期を狙って湯原温泉に温泉旅行に行ったのですが、その行きしなに津山で遊びました。 結婚前から奥さんがずっと行きたいと行っていた「グラスハウス」というプールにも行ったんですが、これが結構楽しかった! 最近息子くんも歩けるようになったので、遊ぶときのテーマは 「子どもも楽しめる」 ってことにシフトしてきています。 まだ泳ぐにはちょっと早いですが、不安そうにしながらも幼児プールはそこそこ楽しめていたっぽいです。 そうそう、小さい子 ...

ReadMore

Related Post

Search

SHARE ×

-岡山情報

Copyright© 45House(よんごーはうす) , 2019 All Rights Reserved.