• レンズ

運動会用にXF16‐80mmF4 OISをCAMERA RENTでレンタルしてみた

FUJIFILM XF16mm-80mmF4 OISのズームレンズをレンタルして子ども園の運動会で使ってみた感想を書いてみます。

普段は単焦点レンズしか使っていないのですが、運動会ではさすがに必要かな~と思ってお借りしてみました。

  • 普段ズームレンズを使わないけど使ってみてどうだったか
  • どこでレンタルをしたか

子ども園の運動会なのでほかの子が写っていたり園の名前が出ていたりするので今回は作例がかなり少なめになります。

あと、レンズについてレビューできるほど使ってはいないので、今回は軽い感想って感じで「レンタルして後悔はなかったよっ」てくらいのお話として聞いていただければと思います!

ズームレンズを使ってみてどうだったか

実際に使ってみた感想は簡潔に書くと

  • でかい
  • X-T4に組み合わせると重い
  • 首も痛い
  • でもめっちゃ便利
  • 写りもよかった

っていう感じです。

誰でもわかることしか言えませんが、数回しか使っていないのでこんな感想になります。

でも今回は運動会で、そこを深堀できればなと思います。

XF16-80mmF4OISを運動会で使ってみて

子ども園の運動会では役立つ焦点距離

焦点距離はフルサイズに換算すると望遠の80mm側は122mmくらいなので、望遠としてはそこまでのズームではありません。

子ども園の運動会は結構コンパクトな感じなので、この焦点距離がちょうど良かったですが、小学校とかだったら200mmくらいのレンズを持って行かないと厳しいのかもなーって感じです。

ただ、これも人それぞれではあるんですが、僕は運動会での撮り方でも2パターンあると思うんですよね。

  • 子どもの表情をメインで撮りたい
  • 運動会の雰囲気や友達も含めて全体像も撮りたい

これで必要なレンズが変わってくると思います。

もちろんプロの方や上手な方はもっとたくさんの視点を持ってると思うんですが、ざっくりな感覚だと僕は後者なので顔のアップ写真は別にいらないかな~って思っているタイプです。

それよりも動いてる様子とかを写しやすいほうが良いので今回のズームレンズ16‐80mmを選びました。

望遠単焦点を選ばなかった理由

そして、望遠単焦点ではなくズームレンズを選んだ理由は、

  • 近くにいるときに望遠レンズだけだと撮れないこと
  • 広角を使いたくなってもレンズ交換をしている暇はないこと

これを踏まえた上だと今回の子ども園の運動会での撮影に関してはベストなレンズ選びだったかなと思います。

便利だったポイント

  • レンズ側の手振れ補正
  • F4通し

ちなみに16‐80mmのレンズは大きいけど比較的コンパクトで手振れ補正もついているので、動画も撮りやすいんですよね。

あとはF4通しとまあまあF値は低く明るいレンズだったことです。 日中で晴れだったので明るいレンズじゃないと撮れないってこともないような日だったんですが、安心感はあるのと、とにかく僕はF値が低い方が好きなのでズームしてもF4なのはありがたかったです。

今後買うか?

ちなみに今後ズームレンズを買う可能性についてですが、多分買わないかなと思います。

たしかに便利でしたしズームレンズの必要性もわかりました。でも僕はやっぱりコンパクトな単焦点が好きなんですよね。ズームレンズの写りが負けているとは思いませんでしたが、単焦点のほうがテンションが上がるなと思いました。

公園には厳しいサイズ感

あとこれを持って公園に行くことはできても一緒に遊具で遊ぶのが厳しくなるなあと思ったんで、多分今後も必要なときにレンタルで良いかなって思いました。

あとついでにですが、正直に書くとこれよりレンズが大きくなるなら僕はもしかしたら運動会といえどハンディカムを選ぶかもしれないとも思いました。

カメラレントについて

最後になりますが、今回お借りしたのはカメラレントというサブスクタイプのレンタルサービスです。

  • 1ヶ月で6500円
  • 保証をつけてもプラス350円

ランクはブロンズ(3,500 / 月 税)からハイエンド(24,500 / 月 税別)まであってカメラのお値段やレア度ですかね。そのへんに応じて金額が変わるようです。

普通はレンタルって1週間くらいなんですが、カメラレントは1ヶ月単位で課金するって感じです。 一応サブスクリプション型のサービスとはなっていますが、1ヶ月借りて返却したのちにその後カメラを借りなかった場合は無料会員になります。

会員登録をしたからといって、1年間常にお金がかかり続けるってこともないので、とりあえず無料登録だけしておくのもいいかなと思います。

注意点

  • 返却期限を忘れないように(継続で同額支払うことになる)
  • レンタルするために住民票の写しが必要
  • 高ランク商品や本数が増えると審査基準が変わる

注意点っていっても大したことありませんが、知っておくと借りるハードルが下がります。

マイナンバーカードがあればセブンイレブンなどで住民票の写しは出せるので、これを機に(?)

作っちゃってください。

>>>CameraRent

競合はGooPass

競合はグーパスっていうサブスクタイプのレンタルサービスがあるので、またこちらも利用してみようかなって思っています。

パッと見た感じだと一番安いタイプはカメラレントさんの方が安いっぽいんですが、お得なプランとかレアなレンズがあるとか、違いがあるかもしれないんでまた見てみます。

おもしろい情報としては、ビックカメラさんと協業してレンタル→購入っていう仕組みを作っているようです。

これはおもしろいですし、購入するときの後ろめたさみたいなものが軽減されるかもしれません笑