2020年3月9日

【動画】FUJIFILM X100Vのフィルムシミュレーション

FUJIFILM X100Vに搭載されているフィルムシミュレーションの比較を動画でやってみました。

YouTubeの概要欄にも書いてるんですが、もっと色味のあるカラフルな動画で比較したらよかったかなーと思ったので、また外でリベンジしようと思ってます。

FUJIFILMで動画を撮る魅力はフィルムシミュレーション

FUJIFILMで動画を撮る場合は、写真を撮るときのフィルムシミュレーションを適用することができます。ハイライトやシャドウ、カラーなども細かく設定できるので結構自分好みの色味を簡単に作れて結構楽しい。

VlogはSONYで撮る方が結構多い印象ですが、富士フイルムのミラーレスで撮るのも楽しいんじゃないかなーと思い始めているのでこれから少しずつでもフジの魅力も発信していければと思っています。

とはいえ、オートフォーカスとかの滑らかさではかなわないような気もしているんですけどね…。でも動画では瞳AFもなかなか良いし使ってみる価値は全然あるかなと。

Log(F-log)撮影もできるよ

動画はLogで撮ってあとでLutをあてて色味を追い込んでいくみたいなの(カラーグレーディング)をやるってのが多分常識なんですかね。それはフジでももちろんできますし、公式が出しているLutもあるんでちょっとだけ試しにやってみたら思いのほか良い色になったので結構テンションが上がりました。

富士フイルム F-log用Lut:https://fujifilm-x.com/ja-jp/support/download/lut/

ETERNAをあてて色を自分なりに追い込んでいくと結構楽しいかと思います。

下の動画ではF-log→エテルナが1:45~から見れます。

X100Vの動画機能について

動画スペック

ファイル記録方式 MOV(MP4が良いな)
フレームレート [4K(3840×2160)] 29.97p/25p/24p/23.98p 200Mbps/100Mbps:連続最大約10分
[Full HD(2048×1080)] 59.94p/50p/29.97p/25p/24p / 23.98p 200Mbps/100Mbps/50Mbps:連続最大約15分まで
[Full HD(1920×1080)] 59.94p/50p/29.97p/25p/24p / 23.98p 200Mbps/100Mbps/50Mbps:連続最大約15分まで
FULL HD ハイスピード120p:最大6分
(ほぼ太字のとこしか使ってない、ハイスピードは使うこともあると思う)
Log F-log撮影可能
フィルムシミュレーション 静止画と同じ
SDカードについて UHSスピードクラス3以上のSDメモリーカード使用
ISO感度について ・フィルムシミュレーションを適用した通常モードはISO160から撮影可能
・F-logのときはISO640からでした
NDフィルター(内蔵) 動画のときは使用不可

フィルムシミュレーションを適用した撮って出し動画はISO160で撮影可能でしたが、Log撮影(F-log)の場合はISO640からになりました。
エテルナのLutを当てたら結構良い感じだったのでLogでもやりたいなと思ったんですが、ISO640からだったらちょいと悩ましいなと。

あとISO640だったら日中はNDフィルターが必須になってしまうんですが、内蔵NDは動画では使えないのでNDフィルターをつける必要があります。

この辺はちょっとめんどくさいし結構な減光が必要になってくるので、外で子どもの動画を撮るときはLogで撮らなくても良いかなーって思っています。

だいぶ前にとりあえず安い可変NDフィルターを買ったことがあるので、これを使ってみて色がおかしくなったらちょっといいやつも考えないとなと。

僕は動画と写真両方やりたいので、ND0から始まる可変フィルターがあったら嬉しいなと思ったり。

あ、あとSDカードは最低でもこのへんは必要です。

YouTubeにはこれからVlogも増やしていくので登録してくれると嬉しいです!>>>ひげこいのYouTubeチャンネル

(動画についてはまだまだ始めたばっかりで素人なので間違いがあったら教えてください!)

Related Post

Search

SHARE ×

-デジタルカメラ

Tags

Copyright© 45House(よんごーはうす) , 2020 All Rights Reserved.