• フィルム

ISO400:Kodak ULTRAMAX400レビュー

Kodak ULTRAMAX 400(コダック ウルトラマックス )という青みに特徴があるフィルムをご紹介します。

ISO感度400で日中だけではなく、そこそこ明るめの室内、夜でも頑張れば撮れるとても使いやすいフィルムです。

ULTRAMAX400(ウルトラマックス)の特徴やレビュー

  1. ISO400で使いやすい
  2. 価格が比較的安い
  3. 常用フィルムの候補
  4. 青く写りがち
  5. ハイキー、逆光で光を多めに取り入れると青が薄れて好き
  6. アンダーだとちょっと空などもちょっと不自然

KodakのPotra400よりもお値段が安く、手を出しやすいのもひとつの魅力です。400といえばフジのX-TRA400もありますが、ウルトラマックスの方が少し特徴的でおもしろい写りをしてくれます。

青の発色が強く好みが分かれるかもしれませんが、綺麗な青が出るので一度使うともしかすると惚れてしまうかもしれません。

順光で撮るとかなり発色が強くなりますが、逆光気味で撮ると柔らかく優しい写りになります。

露出を若干ハイキー気味に撮るほうが青くなりすぎず、綺麗に良い具合の写真を残せる気がします。アンダー気味だと道路などの黒も青くなりがちで加工しすぎた写真みたいな感じになるかなーと。

そして今一番ハマっているフィルムなのでめちゃめちゃおすすめ。

ULTRAMAX400(ウルトラマックス)の作例

家族を撮る(子どもの作例)

ULTRA MAX400
ULTRA MAX400

この写真の色味を見てウルトラマックスが大好きになりました。自然な青み+綺麗な肌色。

青みが強いと言われがちですが、その情景に合わせたスキャンをお願いすればウルトラマックスでもいい感じの暖色系。

ナチュラ ウルトラマックス
ナチュラ ウルトラマックス
ナチュラ ウルトラマックス
ナチュラクラシカ 出初式
ナチュラクラシカ 出初式

都会を撮る

ULTRA MAX400
ULTRA MAX400
ULTRA MAX400
ULTRA MAX400

夜も良い感じです。建物はちょっと青くなりすぎている印象はある。

たけさんぽ東京
たけさんぽ東京
たけさんぽ東京
たけさんぽ東京
たけさんぽ東京

海も良い感じ。夕焼けに染まった浜辺はちょっとだけ青みがかかったオレンジで何とも言えない幻想的な色。

東京駅
名前も知らない駅
東京駅

紅葉の作例も良い感じ

今高野山龍華寺 ナチュラクラシカ
今高野山龍華寺 ナチュラクラシカ
今高野山龍華寺 ナチュラクラシカ

オレンジの紅葉も綺麗に。

モノを撮る

本格的なブツ撮りに使おうとは思いませんが、ちょっとしたモノ写真を撮るならありですね。

ULTRAMAX400を使った感想

あえて空を狙いすぎなければ青くなりすぎず、すごく素敵な色味になると思います。ガラスに写った空の青さなんかはとても綺麗です。

作例にもありますが、夕日や夕焼けを狙ってみるとオレンジが淡く温かみのある色合いになりすごく素敵だと感じました。

あとは、子どもの肌も結構綺麗になるんですよね。これはかなり嬉しい。

お値段など(値上がり傾向)

2019年4月時点でAmazon980円という結構なお値段になっていました。

B&Hなら4.49ドルなので500円くらい。送料はかかるけど大量に買うなら海外からが安いです。チャンプカメラは600円だけど送料1,080円なので店舗に行ける方ならチャンプカメラがかなりお買い得。

1本単位で買うならAmazonがおすすめ。4本セットを買えば1本745円!

ISO400カラーネガフィルム一覧

あわせて読みたい