FUJIFILM X100Fで撮る保育園の運動会【1歳はいける】

投稿日:2018年10月9日 更新日:

X100F 運動会




息子のはじめての運動会はFUJIFILM X100Fで撮りました。

もう少し大きくなると厳しいと思いますが、とりあえず保育園(こども園)の規模ならまだいけました。

良い感じで撮れた写真もありますが、ハナから諦めたシーンもたくさんあります。

というわけで、無謀にもコンデジで運動会に挑戦して僕が感じた、

  1. X100Fでも撮れる運動会っぽい写真
  2. X100Fでは諦めたシーン

このへんのことについて書いてみます。作例を貼っていますのでサラッと流し読みしてください。

この日はビデオカメラも併用してたので結構忙しかったです。(ビデオなかったらもっと頑張れそう)

▼今回使用したカメラ

Check!

今回の写真はJPEGクラシッククロームベースで色味を少しいじってます。
運動会なんでほかの子は強めにモザイクかけてます。(雑ですみません)

X100Fで撮る保育園の運動会

X100F 運動会

かわいい

X100Fは基本的に運動会のように動きがあって、さらには遠くの人を撮るようなシーンには不向きです。

上の写真のように息子が近くに来たときに一番力を発揮するカメラだと思います。

でも保育園の運動会ならいけるかなって手応えは感じました。ただ、いまうちの子は1歳なので、4歳くらいになって早い動きについていく自信は全くありません。

タイトルにも書いていますが、1歳だから大丈夫だったかなと感じました。

 

遠くにいて動きのあるシーンの撮り方【X100Fで頑張る場合】

  1. デジタルテレコンを使って無理やり拡大
  2. F5.6くらいで頑張る(F8くらいでも良いけどちょっとボケが足らない気もする)
  3. シャッタースピードは早く
  4. ピントはそこそこでいっとく
  5. 目の前を通ったときのためにピントを置いとく(してないけど)

おすすめ設定として書いていますが、自分自身適当でした。笑

デジタルテレコンはめちゃめちゃ使いました。

 

X100Fのデジタルテレコン機能を使う(コンバージョンレンズでも良い)

X100F 運動会

X100Fはズーム機能がありません。これが運動会に向いていない最大のポイントです。

でも一応デジタルテレコンという擬似的に拡大してくれるような機能があるので、それを駆使して無理やり撮りました。

ただ、X100Fはデジタルテレコンを使って最大70mmなので正直しんどいんですよね。だから保育園のコンパクトな運動会なら”まだいける”という感じ。

僕は周りの雰囲気も一緒に写したいと思うので、そこそこズームで良いのですがさすがに70mmだと目の前を通ったときしか撮れません。笑

 

注意

デジタルテレコンはJPEGになるのでそれが許せない方はX100Fでの運動会は厳しいです。

 

▼テレコン(持ってません)

 

F値は5.6くらい

F8くらいのほうが楽ですが、多少は背景をぼかしたり息子を浮き立たせたりしたいので、5.6くらいが良いかなーと感じました。

全体的に撮る場合は8とか11で良いと思います。

X100F 運動会

F4

逆に近くで撮るときはF2.8とか4とかでガンガンいっちゃいましょう。

 

シャッタースピードは早め

X100F 運動会

動体に対する適正シャッタースピードとかは知りませんが、1/125とか1/250では厳しいと思います。

4000とかでも良いんじゃないんですかね。そもそもめっちゃ晴れてるならISOオートにしておけば勝手にシャッタースピードは上がるのでそんなに心配しなくも良いのかな。

不安ならフルマニュアルで露出設定をしてみてください。

 

ピントはそこそこで

X100F 運動会

人それぞれ好みはあると思うので、これはピントに関してはひとつの意見として流してくれて大丈夫です。

  1. お義母さんが動画のほうが好き(離れたとこに住んでる)
    →動画もズームしたり横の動きについていかないといけないので気は抜けない
  2. カメラに集中しすぎて全体を見れないから
    →この年代の運動会は本当にかわいかったし癒やされました。肉眼でしっかり見たほうが良いなって感じたので途中からだんだん適当になりました。

ちなみに僕は子どものころ真剣な顔を撮られたくなかったので、ピントを合わせないでほしかったしズームもされたくなかったです。笑
(大きくなったらこのへんのことを考えてあげたほうが良い気もする)

 

置きピン?ってやつも良いかも(やってない)

X100F 運動会

これは三脚がないとできませんが、マニュアルフォーカスでピントをおいておけばそこそこ撮れるはずです。

僕は今回横の動きだけだったので簡単でしたが、前後の動きは使わないと厳しいんじゃないかなーと思います。これはX100Fに限らずそうなんじゃないでしょうか。

最新のカメラはどうなんでしょう。AF爆速だったら前後の動きに対応できるんですかね。

 

X100Fで完全に諦めたこと(無理だったこと)

無理なもんは無理だから無理はしない。

遠くの写真は無理して撮らない

X100F 運動会

この中のどこかにいます。

 

X100F 運動会

奥がうちの子ですが、こういうのも厳しいです。

 

連写も諦める

連写しても大したことないので、それよりも写真を撮ったら次はすぐにビデオ!諦め肝心!って思っていました。

あとで写真管理が大変なので割り切りました。

この日の撮影枚数は50枚もいかなかった気がします。フィルムも50枚くらいなので合計100枚くらいですかね。

 

さいごに:X100Fでは無理しすぎないほうが楽しめる

X100F 運動会

X100Fで撮るには限界があります。

しっかり撮れれば良い写真も残せますが、やっぱり運動会に不向きなのは間違いありません。

でも今回X100Fで頑張ってみて、今後の運動会のためのカメラ構成なんかも思い浮かびましたのでまた記事にします。

4歳5歳の子で軽く練習(世に出しません)しましたが、X100Fでも撮れないことはなかったので、まだいけると思います。でも来年のメインは多分ビデオカメラかなー。ビデオ撮りながら一眼みたいな写真も撮れるビデオカメラが欲しいなー

さいごに補足ですが、僕自身X100Fで運動会を撮ることを推奨はしていません。ほかにデジカメがないから仕方なくです。笑 もし運動会をX100Fとかほかのコンデジとかで撮るなら参考になれば幸いです。

▼今回使用したカメラ

 

▼X100Fはこういう写真を撮るのに向いてますよね

つばきの丘運動公園
FUJIFILM X100Fで撮る何気ない休日

ピクニックというと、なんだかくすぐったいような雰囲気がありますが、やってみるとこれが意外と楽しくて家族って良いなと思えました。 以前紹介した ...

続きを見る

日常をのぞき見する

 









-FUJIFILM X100F, 子育て
-

Copyright© 45House , 2018 All Rights Reserved.