ルンバ880は最適解だったか?2年使った今、もう一度選び方を考える

投稿日:2018年6月25日 更新日:

ルンバ 選び方




ルンバを買って掃除だけじゃなく、ほかの家事もスムーズにできるようになりました。

本当に買ってよかった家電です。

1年使ったルンバ880を徹底レビュー!口コミ以上に魅力的な家電です」という記事でもルンバのことはベタ褒めしています。
でもルンバ880は中途半端だったんじゃないのかと思うこともしばしば。

できることは多いのですが、放置で掃除したときに、どこの部屋を掃除したかわかる機能(Clean mapレポート)がありません。

おおむね満足していますが、実際はもっと最適な機種があったんじゃないかと。そんなことを考えながら自分の使い方に照らしわせて書いてみます。

どの機種を使えば良いか迷っている方の参考になれば幸いです。

  1. 使い方
  2. 使うタイミング
  3. 家の間取り
  4. 家事の分担具合
  5. 赤ちゃんがいるかどうか

使い方や生活環境によってもどの機種が必要かどうかは変わると思います。

ちなみにうちの、間取りは二世帯の2階部分で3LDKです。
持っているルンバは880番の標準型

結論から言いますと、ルンバはあってよかったと思います。でも880ではなく下位機種でも良いかなと感じています。

さらにもっと言えば頑張って900番台を買うべきだったのかもと思っています。(今なら890番もおすすめ)

ルンバは種類が多いので結構難しい買い物かもしれませんね。ルンバの選び方に迷っている方の参考になれば幸いです。

わが家のルンバの使い方

まずざっくりと使い方から紹介します。

  1. 1部屋ごとルンバをかける
  2. ルンバは手で持って部屋移動
  3. ルンバとハンディタイプの掃除機を併用
  4. 2部屋くらいをルンバにやってもらいつつ、1部屋は自分で掃除

それぞれ理由を書いていきます。

 

ルンバを1部屋ごとかける理由

ルンバ880

僕が持っているルンバ880は3部屋以上の掃除を可能にする機種です。うちは3LDKなのでちょうど良いシリーズなんですよね。

でも実際に使ってみるとルンバを放置して使うことはほとんどありませんでした。子どもが産まれる前も後も使い方は変わっていません。

その理由は自分の性格も関係しているかも…。

  1. アプリとの連携ができないので、本当に掃除ができたか不明
  2. 実際にホコリが残っている場所があった
  3. 途中で止まっているときもあった
  4. 子どもが産まれたあとは余計に連続でかけれることはなくなった
  5. 1部屋ごとかけたほうが間違いなくキレイになっている

しっかりと順番にかけるためにライトハウス機能(バーチャルウォール)があるんですが、それを信用しきれていないんですよね。

だから性格もあると思います。

これに関しては900シリーズかルンバ890が解決してくれます。Wi-Fi対応、Clean mapレポートがあるので、どこを掃除したかアプリで一目瞭然。

ルンバにお金をかけれるのであれば上位機種を選んでも良かったかもしれません。

僕の性格上高い機種を使っておけば、もっと満足度が高かったかも…。

900シリーズはかなり広い豪邸に住んでいる方、Wi-Fiで連携、map機能が欲しい方におすすめです。

 

ルンバは手で持って部屋移動

完璧にキレイになるまで、ひたすら同じ部屋を掃除してもらっているので、ルンバはいつも力尽きて止まっています。

だからいつも手で持って移動。

それくらい働いてもらったほうが、しっかり掃除をしてもらえたような気がします。

 

ルンバとハンディタイプの掃除機の二刀流

正直ルンバだけでは物足らない感じは否めません。

ルンバは瞬発力がないので、ちょっと一箇所だけ掃除をしたいというときにはハンディタイプの掃除機が役立ちます。

このことを考えると、ルンバはハイスペックでなくても良いような気がしてきますね。(うちの場合は)

ちなみにダイソンの型落ちを使っています(ジャパネットで安いタイプを買った)

\型落ちでもパワフル/

 

ルンバ2部屋、僕1部屋で一気に掃除を仕上げる

ここまで読んできて

「あれ?ルンバいらないの?」

と思われているかもしれませんが、そんなことはありません。

わが家のルンバの立ち位置

「外出中に掃除をやっておいてもらうロボット」ではない

家で他の部屋の掃除をしているとき、他の家事をしているときのお手伝いさん(相棒)

こんな感じの立ち位置です。

 

ルンバの選び方はどうやって使うか考えてから

あくまでも”僕の使い方なら”ですが、スケジュール機能はなくても大丈夫なので、スペックは下げても良さそうな気がします。

途中でハイスペックの上位機種も比較しましたが、わが家の場合はスケジュール機能を使わないというもったいない使い方なので、安い機種でも問題なさそうです。

今買うならこの下のふたつ。7万までは出したくないので、642か890です!

ルンバは種類が多すぎますね!わかりにくいのでまた比較記事まとめます!

\Amazon限定モデルが安い!/

 

\安くてもWi-Fi連携できるモデルはこちら!/

 

▼詳細レビューをチェック!







Amazonチャージ!

\ 自分のために使えるお得なギフト券 /

Amazonで買い物するなら、Amazonチャージの利用がおすすめ!

チャージするたびに、最大2.5%Amazonポイントが貯まります!



-家電
-

Copyright© 45House , 2018 All Rights Reserved.