フレンチプレスでコーヒーを淹れるときに必要な器具まとめ

投稿日:2018年4月13日 更新日:

フレンチプレス 器具一式




フレンチプレスでコーヒーを淹れるときに必要なコーヒー器具はなんだろ?

そんな疑問がある方へ向けたまとめ記事です。

頑張ればフレンチプレスだけあれば大丈夫ですが、もう少し揃えるとよりおいしいコーヒーを飲むことができます。

全て揃えても1万円前後なので気軽に始めれるコーヒースタイルです。

コーヒー器具は上を見れば魅力的な器具があるんですが、今回は最低限、フレンチプレスを使うためのリストを作ります。

フレンチプレスでコーヒーを淹れるときに必要な器具リスト

▼必ず用意する

  1. フレンチプレス本体
  2. コーヒーミル
  3. 電子スケール
  4. タイマー(スマホでOK)

 

▼あると嬉しい

  1. ドリップポット
  2. コーヒーメジャースプーン

 

▼僕がフレンチプレスで淹れるときに使う道具

 

フレンチプレス本体

フレンチプレス

当然のことを書いてすみませんが、ないと始まらないフレンチプレス本体。

▼ほかも見てみたい方はおすすめコーヒーミルについてもまとめているのでご覧ください。

 

コーヒーミル

できれば豆を挽いてコーヒーを飲んでいただきたいので、コーヒーミルも揃えてください。

ポーレックスの手挽きのコーヒーミル

少し時間はかかりますが、20gの豆を挽ければ良いのでポーレックスのハンドミルでも十分です。

 

デロンギの電動コーヒーミル

1万円以内で買える電動のコーヒーミル。家電に強いデロンギなので、性能も間違いないですし、オシャレでかっこいい。

極細挽きまでできるので、仮にエスプレッソマシンを買おうと思っても対応できます。

プラスチックなので静電気は起きやすい。

▼ほかも見てみたい方はおすすめコーヒーミルについてもまとめているのでご覧ください。

 

豆の量を量るための電子スケール

コーヒー用として優秀でかっこいいHARIOのスケールは間違いなくおすすめ。

ですが…

やっぱり高いので

0.1gまで量れるタニタのクッキングスケールでもOKです。

コーヒー豆は豆のままでも、挽いたものを買うとしてもスケールは必要です。

 

4分はかるためのタイマー

フレンチプレスはお湯を入れて4分待てば完成です。

そのためにはタイマーかスマホのタイマーを用意しておいてください!

毎回きっちり4分計測したほうがおいしいコーヒーを安定して淹れることができます。

 

休憩

ここまでは必要です。豆は挽いたものを買うならいりません。でもできれば新鮮な豆のまま買うのが良いですね。

 

ドリップポット

ハリオ ヴォーノ

フレンチプレスは極端に細いお湯で淹れる必要はないので、なくても作ることはできます。

ですが、できれば普通のやかんでドバドバーっとお湯を入れないほうが良いので、ドリップポットがあると便利です。

ハリオのヴォーノがあればドリップもできるようになります。

(だいたい先にドリップから始めてる気もするのでみんな持ってるかもですね)

 

コーヒーメジャースプーン

珈琲倶楽部 コーヒーメジャー

スケールがあればなくても良いのですが、やっぱりコーヒー豆用のスプーンはあるとかっこいいです。

安いので雰囲気重視でおひとつぜひ。笑

 

▼その他補足

この辺にこだわるともっと楽しめると思います。

 

フレンチプレスでコーヒーを淹れるための器具まとめ

フレンチプレスは少ない道具でおいしいコーヒーを飲めるのでかなりおすすめです。

基本的には必要とか、できれば必要とか考えるのが面倒な方は僕の持っている器具を参考にしてみていただければと。

▼僕がフレンチプレスで淹れるときに使う道具

 

フレンチプレスを全力でおすすめする記事

フレンチプレスについて書いてある記事をまとめた記事もぜひご覧ください。

淹れ方や手入れ方法を紹介しています。









-フレンチプレス

Copyright© 45House , 2018 All Rights Reserved.