パパ必見!写真管理をもっと簡単にする便利アプリやハードウェア5選

パパ必見!写真管理をもっと簡単にする便利アプリやハードウェア5選

2017年5月19日

写真管理は一度手を抜き始めると雑な管理が止まりません。

これはまさに僕のことなんですが、子どもが産まれて写真をきちんと整理しようと思い考えを改めました。

管理方法の考えを改める前の写真についてはハードルを下げて、今を大切にしようと思いました。

5つの方法

  • Googleフォト
  • プライムフォト(Amazon)
  • みてね
  • 外付けHDD
  • Photoshop Lightroom

 

写真管理におすすめのツール

下の表は横にスクロールできます(スマホの場合)

名称 フォーマット 特徴 管理方法  リンク
外付け
HDD
・JPG
・RAW
・動画ファイル
・とにかく全部入れる
・フォルダ管理
・フォルダを分ける
・整理する
・息子とその他で分ける
外付けHDDをみる
Google
フォト
・JPG
・スマホ動画
・顔認識機能
・キーワード検索
・日付検索
・検索に強い
・ドラッグ&ドロップ
・スマホから自動アップ
・アルバム作成
Googleフォトをみる
Amazon
Drive
・JPG
・RAW
・プライムは容量無制限
・RAWをバックアップ
・HDDのフォルダごと入れる
・フォルダ名も反映
AmazonDriveをみる
みてね ・JPG
・動画
・家族で写真と動画を共有
・簡単
・アップロードのみ
・月ごとに自動振分け
みてねをみる
Lightroom 現像管理 カタログ コレクションを分ける Adobe Creative Cloud フォトプラン

 

外付けHDDは必須

外付けHDDは以外はオンラインストレージなので、外付けHDDのように外部に保存しておくツールは必要です

家族・子ども・趣味用でHDDを分けておくと後々便利です。

  1. とにかく全部入れる
  2. フォルダ管理

長年使うとデータが飛ぶ可能性もある。4年くらい使っていたら買い替えも検討してください。

GoogleフォトはJPEG保存

Google フォト

Google フォト
開発元:Google, Inc.
無料
posted withアプリーチ

外付けハードディスクももちろん必要ですが、それだけではリスクもあります。というわけで、オンラインストレージの登場!

Lightroomで写真編集をした後は、Googleフォトにアップロードしてアルバムを作成しておくと探しやすいです。

旅行やイベントごとの思い出はアルバムで管理し、家族や友人と共有したいですね。

  1. 顔認識機能
  2. キーワード検索
  3. 日付検索
  4. 検索に強い

[st-card id=27676 label=”” name=”” bgcolor=”” color=”” readmore=”on”]

AmazonDriveにはRAWデータを。元データのバックアップに便利!

Amazon Drive

Amazon Drive
開発元:Amazon Mobile LLC
posted withアプリーチ

AmazonDriveはRAWをアップロードすることができます。元データがなくなると、後々編集ができなくなります。

HDDと二重でバックアップを取っていれば安心ですね。

  1. Amazonプライム会員は容量無制限
  2. RAWをバックアップ

[st-card id=19500 label=”” name=”” bgcolor=”” color=”” readmore=”on”]

「みてね」は家族で共有がらくらく

家族アルバム みてね - 子供の写真や動画を共有、整理アプリ

家族アルバム みてね – 子供の写真や動画を共有、整理アプリ
開発元:mixi, Inc.
posted withアプリーチ

「みてね」という家族でアルバムを共有することができるアプリもとても便利です。

写真をアップロードするだけでフォルダやアルバム管理はできませんが、おじいちゃん、おばあちゃんに見てもらうための機能としては十分です。

開いて近況をみれば新しい写真を見れるので、家族での共有は「みてね」が最高です。

  1. 家族で写真と動画を共有
  2. 簡単

[st-card id=19920 label=”” name=”” bgcolor=”” color=”” readmore=”on”]

Lightroomの現像管理について

Lightroomについては書かなくても良いかなと思いましたが、とても便利なツールなのでご紹介します。

Adobeが販売しているLightroomは写真のRAW現像をすることができ、写真管理にも向いています。

カタログという概念で写真を管理できるのですが、これがとても便利です。

RAW現像をする方にとっては必須のソフトと言えるようになってきています。

子どもが産まれるとフォトブックを作成する機会も増えると思います。しっかりと管理ができていれば、製作のときに手間が省けるので、いろいろお試しください。

写真の管理方法まとめ

今回は「簡単に」というのテーマにご紹介しました。

NASも慣れれば意外と簡単ですし確実に便利なものですが、パパッとできるものはないのでここでは省きました。

個人の見解ですが、NASまで使わなくてもオンラインストレージ+外部のHDDなど、最低でも3重くらいまでバックアップを取れば問題ないと思っています。

今まで失敗したのは、HDDのみで管理をしていてデータがぶっ飛んだことです。そのころはプライムフォトが普及していなかったので、RAWをいろんな場所に保存しておくことができませんでした。

今はHDD、googleフォト、プライムフォトがあればかなり強固な写真管理ができるのではないかな…と思っています。

プライムフォトは間違いない

プライムフォトはRAW(元データ)とJPEG(加工済みデータ)を両方無料で保存できます。動画を入れなければ容量無制限なので、是非お試しください。

プライム会員になっている方で使っていない方がいらっしゃるなら特にご覧いただきたいです。

[st-card id=19500 label=”” name=”” bgcolor=”” color=”” readmore=”on”]

アナログでの保管(フォトブック)もしておきたい

フォトブックにしておけば、最悪すべてのデータが飛んだときにも安心です。

僕は家族の思い出はできる限りフォトブックにおさめるようにしています。
作っていると思い出を振り返ることもできて楽しいですよ。

[st-card id=40263 label=”” name=”” bgcolor=”” color=”” readmore=”on”]