『ORIGAMI ドリッパー』レビュー

ORIGAMIというドリッパーについて紹介します。
誕生日にいただいたものなんですが、3日に1回くらいのペースで使っているお気に入りのドリッパーです。

いろんなドリッパーを使ってみたいと思っている方にはぜひ試していただきたい見た目がかわいらしくとても特徴的なドリッパーです。

▼SimpleReal TAMAGOとORIGAMIの共同販売ということらしいですが、ドリッパー自体はORIGAMIです。

ORIGAMIの特徴

  • 深めのリブが20個ある
  • 抽出穴が大きめ
  • お湯を落とす速度次第で味を調節しやすい
  • ウェーブフィルターと円錐フィルターどちらも使える
  • 見た目がかわいい

折り紙のような形状の変わったドリッパーで、バリスタの方々の要望をカタチにしたコーヒードリッパーだそうです。
裏側の穴が通常よりも大きくなっているので最初は少し難しいかもしれないと感じましたが、慣れてくると特徴的な見た目も相まってなんとなくこのドリッパーを選んで淹れる日が増えていきました。
深めのリブが20個あることで抽出の幅も広がるらしいので、まだまだこれから淹れ方を練習していきたいと思っているところです。

フィルターは円錐タイプ、ウェーブタイプどちらも使うことができる変わったタイプで本当に面白いのでもしよかった買ってみてください。

お湯を注ぐ速度次第で味を調節しやすいのですが、無理にドバドバやらない限りは大失敗はないので、比較的淹れやすいドリッパーだと思います。

使ってみた感想

大失敗はないと書きましたが、一番最初は少し難しいなと思いました。

僕はウェーブフィルターを使って淹れているんですが、蒸らしの段階で全体にまんべんなく注いでおかなければ均等に蒸らされないので、1投目は少し気をつけて淹れる必要があるかなという感じです。
あとは抽出穴が大きいのでドバドバと注ぐとお湯の抽出スピードもかなり上がってしまうので注意です。調節は自分次第かなと思いますが、逆にいえば好みの味を見つけるためにかなり楽しめるドリッパーかなと。

難しそうなことを書ほかのドリッパーで淹れたことがある方はすぐに慣れるんじゃないかなーと思います。

ちなみに

余談ですが、
ORIGAMIは2019年にワールドブリュワーズカップで中国代表の方がこのドリッパーで優勝したことで世界的にも広まったそうですが、僕もずっとこれを使ってみたかったんですよね。めちゃいいです。

価格は3,500円なんですが、Amazonよりも楽天のほうがサイズやカラーバリエーションが豊富だったりするので、もしTAMAGOとのコラボではないORIGAMI単独のモデルが欲しい方は楽天をチェックしてみてください!(Amazonにもないわけではないですが)

Related Post

Search

SHARE ×

-COFFEE

© 2020 45House(よんごーはうす)