Nikon28Ti ファーストインプレッション

久しぶりにフィルムカメラを買いました。

正直最近はフィルムで撮っていなくて、その理由は外に出る機会が減っていたからだと思っていたのに新しいカメラを買ったら余裕でハマってしまっています。

今はまだ全く使いこなせていなくていまだに使い方を調べてもいないというやる気のなさですが、それが逆に撮ることだけを楽しめているような気がしているので飽きたらいろんな使い方を試してみようかなって感じです。

いずれレビューを書こうと思いますが、とりあえず今回はファーストインプレッションということでなんとなく感じていることと1本目のフィルムをシェアしていきます。

動画も作りましたので軽く見ていただければと思います。2分しかないので地味に記事を読むより早いかもです。

ファーストロール

フィルムはポートラ400で現像は山本写真機店さんにお願いしました。

Nikon28Tiはボタンがたくさんある

さすが高級なだけあってボタン(機能)がたくさんあります。

性能を最大限に引き出すためにも調べたほうが良いのかもしれませんが、とりあえずはPモード(オート)で問題なさそうです。

軽くスペックを書くと

  • F2.8-F22
  • SS1/500まで
  • パノラマも撮れる
  • Aモード、Tモードもある(絞り優先、SS優先)

MODEボタン、SETボタンはまた調べるとして、+-は露出補正だと思うんですがこれの使い方がよくわかりません。あと2つボタンがあるんですが、またこれは調べます。

っていう感じですね。

使ってみた感想

  • 楽しい。
  • レンズを出し入れするとき少しうるさい
  • 結構重い。チタン

新しいカメラなのでやっぱり楽しいですね。見た目もかっこいいし長く使い続けたいと思いました。
レンズの出し入れで少し音は気になりますが、25年近く前のカメラなので気にしないことにして諦めました。
あとはチタンなので重さは感じますが、でもこの質感の良さは最高なので高級カメラ最高って感じです!

という感じでした!また使いこなしたら書きます!

Related Post

Search

SHARE ×

-フィルムカメラ

© 2020 45House(よんごーはうす)