ナイスカットミル(シルバー)関連パーツまとめ

ナイスカットミルのパーツが破損したりなくなったときはこちらの商品を購入すれば大丈夫です。

ちょっと困ったときに見てください。

ホッパー

割れたときくらいでしょうか。洗えるのでそんなに交換頻度は高くないと思います。

蓋は別売りです。一緒じゃないんかいって一瞬思いましたが、蓋だけ割れたときにホッパーまで買うと考えたらちょっと高すぎるので親切だと思います。

受け缶

ナイスカットG用のしかなかったのでサイズが合うかはちょっと試してないのでわかりません。

こちらは使えるようです。

スプリング

ナイスカットミル お手入れ13

スクリュー軸の中に入れるスプリング。掃除中になくす可能性があるので注意してください。なくなったら買いましょう。

替え刃

刃の交換はそんなに必要ありませんが、変な音が出だしたり粒度にばらつきが出始めたらちょっと検討してみるといいと思います。

ナイスカットミル お手入れ12

2枚入りなので前後どちらも交換してください。(やったことはない)

 

スクリュー軸もありました。交換タイミングは不明ですが勝手な想像をすると

  1. 刃が調子が悪くなったので交換したい
  2. 交換しようとしたらねじ穴がつぶれていてスクリュー軸から刃を外せなかった
  3. 刃もスクリュー軸も交換するしかない!

こんな感じかもしれません。

ネジなど細かいパーツ

回転刃側ネジ

 

固定刃ネジ(本体側)

 

10円玉で開ける大きいネジ

 

0点調整(粒度の調整)などをする部品

 

吹き出し口のパッキン(そろそろこれは変えようかな…)

 

これはどこだろう…本体奥のほうかもしれませんがとりあえず無茶な使い方をしなければ壊れなさそう。

 

ヒューズが飛ぶこともあると思うのでそんなときはこちら。

場所はスイッチの下です。

 

最後はミル用ブラシ。しっかり手入れをしてあげてください。

まとめ

これだけあればナイスカットミル作れちゃいそうだなと思いました。というか壊れてもほぼほぼ自分で直せるなら新しいミルに買い換えるきっかけがなくなりそうです。笑

▼ナイスカットミルの清掃、手入れ方法についての記事や動画も掲載していますのでこちらもぜひ参考にしてみてください。

電動コーヒーミル『カリタ ナイスカットミル』レビュー

『家庭用で最強の電動ミル ナイスカットミル』 「コーヒーミルってどんなモノを買えばいいのだろう。」 「そういえばコーヒーショップでもよく見か ...

続きを見る

Related Post

Search

SHARE ×

-COFFEE

© 2020 45House(よんごーはうす)