ナチュラで残した名古屋岐阜旅。

ナチュラで残した名古屋岐阜旅。

2020年1月29日

こないだ名古屋と岐阜へ行ってきたんですが、フィルムが現像から返ってきたので軽く載せていこうと思います。

出かける前は“駅に着いたら1枚撮る”みたいな感じで一箇所ずつ撮っていこうかなって思ってたんですが途中からすっかり忘れてました。

楽しかったんでしょうね。

途中までなんとなく記録しようって感じもありますが、途中から明らかに適当になっているのが自分で笑えました。

ナチュラクラシカ×Kodak GOLD200×haco(熊本)

駅について窓越しに。
コマかぶってるし斜めだけどこれはこれで良い記録。順調
人も少ないし撮っとこうかなって
行きも帰りも人がいなくて最高だった
もう3歩くらい前に出て撮ってれば…って写真が自分らしくて好き
ここで待ってるよーってスマホで撮ったついでにフィルムでも1枚
出会ったときに撮るの忘れてたので
なにかを思い出したかのように
うちの近所のコメダより良い感じじゃん~って
撮りがちなやつ
めっちゃ反射してね?って言いながら通り過ぎかけたころに
デジタルでも撮ってたのでついでに
特に記録とか関係なくなってきた
光を求めて
いつのまにか人が増えてたり
堀に鹿がいたことを思い出すために一応撮ったり
良い松
デジタルでも撮った
名古屋城
名古屋城
名古屋城を撮る人と名古屋城を撮る人を撮る人
ピントが合わないらしい
ブレた(1人増えた記念)
ちゃんと撮りなおしてたからえらい
撮る人を撮る(ちょっと前に1人増えてた)
これは良いブレ
待つ
人を待つ
人を待つ
人を待つ
人を待つ
人を待つ
来てた
立ち位置の指示をしてる現場
お同じところに立ってもらった
終わり

今回はこんな感じで今はまだ多分カメラの中にフィルムが残っているので岐阜の写真は返ってきてません。(多分残ってるはず)

なんとなく撮りためていった今回のフィルム写真ですが、本当に撮りたいときに適当に撮ってる感じが自分らしくすごく良い旅だったような気持ちになれました。

カメラ・フィルム・現像・スキャンについて

この写真たちはナチュラクラシカで撮っていて、フィルムはKODAK GOLD200です。

現像所は熊本のhacoさんにお願いしました。Keikoさんがツイートしてたのを見て速攻で3本出したんですがめっちゃよかった…。

 

僕は普段山本写真機店さんに出していていつも全部お任せ(自動補正ではなくお店の色を求めたお任せ)なんですが、今回はなんとなく旅の雰囲気とかを思い出してシアンを少し強めにしてもらいました。

「あんまり強すぎないくらいで自然にしておきました」とメッセージが書かれており、まさに自分が思っていたくらいの強すぎないシアン感が最高でした。KODAK200は結構オレンジっぽい感じになるイメージなんですが、それを抑えつつ水色が綺麗に出ててすごく素敵な調整をしてもらえて嬉しいです。

最高。