ナチュラとKodaK GOLD200で撮る尾道

こないだの尾道カフェデートで撮ったフィルムが返ってきました。

想像よりもいい感じに撮れていたのでフィルム写真でもこの日のことをちょっと振り返りたいと思います。

喫茶NEO

ピントどこ?

 

ここの建物は若干青みがかっている気がしてたんですが、今回のKodakGOLD200は暖色系っぽい感じなのでちょうどいい雰囲気に収まりました。

この日はなんとなく1日で36枚(37になったけど)撮ろうかなってことだけ決めて撮影。デジタルもあるし記録はデジタル、撮りたいと思ったときはフィルムって感じ。

 

尾道駅周辺~ぶらっと

尾道駅周辺かわったねー駅が新しくなっただけで空気が違う感じがする。いきいき

 

尾道良いなあ。

 

水尾之路

水尾之路はなんとなくフィルムで撮ると良い感じになる気がしてちょっと写真多め。

柔らかい雰囲気のお店に暖色系のフィルムがすごく合う。

 

ぶらっとしながらだんだん坂の上へ

ピントは?

猫かわいい。ちっさい子が猫に話しかけててすごいかわいかった

 

まあまあ登って…

 

LOG

終わり。

 

Kodak GOLD200好き

Kodak GOLD 200は結構お値段も安くて使いやすいフィルムです。暖色系の暖かみのある色合いがかなりいい感じにレトロ感を出してくれるような印象。

尾道のような古い町並みが残っているところは合うんじゃないかな~と思って持っていきました。

最近は昼ばっかり撮るわけではないのでISO400のフィルムを入れっぱなしにしていつでも使えるようにしていたんですが、タイミングよくカメラの中にフィルムが入ってなかったので1日1本チャレンジをしてみて楽しかったです。

途中あんまりナチュラでは撮ってなかったので前後半に偏ってしまいました。

もう少しまんべんなく撮れたらもっといい感じのPhotoSetっぽくなるのかな。

1本あたり420円くらいなので10本パックかなりいいっすね!(2019年6月時点)

現像について

今回はFRAMEさんという兵庫のお店に送りました。

1本現像+スキャン合わせて1502円。1週間ほどでもどってきたので普通な感じ。

かなり好きな感じに仕上がっていたのでまた注文したいと思います。

Related Post

Search

SHARE ×

-フィルム作例

Copyright© 45House , 2019 All Rights Reserved.