明王院で紅葉を撮ったりどんぐりを拾ったり

今年はあまり紅葉を見に行くことはなかったんですが、11月の中旬に明王院という福山の草戸にあるお寺へ行ってきました。

五重塔は国宝に指定されているようで、長年住んでいても国宝とは知らなかったんですが、現存する五重塔の中では五番目の古さだったかなんだかすごいお寺さんだったようです。息子たちにとってそんなことは全く関係なく彼らは必死にどんぐりを拾っていたのでした。

とりあえずどんぐり

明王院へ来た理由は軽く紅葉を楽しむって感じだったので、こんな感じで全然オッケー。僕はゆっくり写真を撮りました。

紅葉は一角だけって感じでしたが、11月中旬で色づきはまあまあ見ごろ。子どもたちにとってはちょっと赤い葉っぱやらどんぐりがあれば満足なようで大人は結構楽でした。笑

子どもたちから離れるわけにもいかないので見える範囲の紅葉をパシャパシャ。
ほどよい感じで良いお寺です。(まだ入り口)

まあまあな階段を上ります(抱っこ)

階段は撮り忘れてしまったんですが、そこそこの段数にそこそこ急な階段。抱っこで上がるのはちょっとだけしんどいレベルです。
5歳くらいになっても抱っこをせがまれたら拒否るかな…

ここまでは一緒だったんですが、このあと次男とゆっくりしていたら完全において行かれました。

五重塔を見てる間に置いて行かれる

展望台のほうへ行く2人。

一応五重塔。

五重塔の斜め後ろには大きなイチョウの木があるので、広角で良い構図を狙えればすごくかっこいい写真が撮れそうです。僕は後ろに下がるのも面倒なので息子だけ頑張って入れました。

長男は展望台へ。次男は断念

追いかけないのも悪いなあと思って、一応草戸山展望台へ続く山道へ行ったのですが…抱っこきつ…

って感じだったので追いつけなくても良いやという気持ちでゆっくり追いかけることにしました。

めっちゃ斜めだけど思い入れもないしまあいいやという写真

ちなみにこの道を上っているとある地点で次男が泣き始めてこれ以上行きたくなさそうな感じでした。僕的にはラッキーだったんですが、何度行っても同じ場所で泣き出すので怖いですね。

そして何回かチャレンジしましたが疲れたので下で待機。

20分くらいたってやっと下りてきました。めっちゃ遠かったみたい。

ちなみにこのあと下までおりて駐車場くらいまで行ったんですが、長男がトイレに行きたくなってしまってまた階段を上りました。抱っこで。
トイレは上にしかないっぽいので帰る前に行きましょう。

トイレに行きたくて泣きそうな顔(展望台まで走って大汗)
国宝 明王院
住所 〒720-0831
広島県福山市草戸町1473
>>マップ
TEL 0849511732
営業案内 8:00~18:00
詳細情報を見る

Related Post

Search

SHARE ×

-Trip

© 2021 45House(よんごーはうす)