マキネッタのバスケットにセットする粉の分量について

粉 分量

マキネッタはバスケットにセットする粉の量が1g違うだけでも、圧がそこそこ変わってきます。

どのくらいコーヒー豆を挽けば良いのかという疑問もあるかと思いますので簡単に解説します。

マキネッタ3カップ用の場合の粉の量

マキネッタ 粉 分量
19gはすり切りくらい

すり切れるくらいの分量なら19g。無難な量です。

粉 分量
20g入れると少し多い

20g入れると少し多いのですが、軽く押し込むとちょうど良い分量になります。

マキネッタは押し込みすぎるとバスケットに粉が詰まるので注意は必要です。

粉が詰まるとお湯が上がってこないので、コーヒーの抽出が始まらなくなってしまいます。

20gのとき押し込むとちょうど良いと書いていますが、あくまでも軽く押し込む程度です。

マキネッタはタンピングをしない!

マキネッタタンピングしない

※粉を押し込みすぎて目詰まりさせないように注意!

となると19gがちょうど良いのでは…?と思うかもしれませんが。なんとなく足らない感じがしているので、僕は20g淹れています。

18gくらいでも良い気もしますが、スカスカ感があるのでコクが弱い気がするんですよね。

どれがおすすめってことはないんですが、お好みで調整してみてください。

モカエキスプレス(マキネッタ)

小さくてかわいい。
エスプレッソっぽいコーヒーをご自宅で

続きを見る

Related Post

Search

SHARE ×

-COFFEE

© 2021 45House(よんごーはうす)