「食器」 一覧

>>キッチン・食卓
お皿、食器、ボウルなどについて紹介しているページ。
できるだけ統一感のある食卓にしたいと思っているのですが、欲しいモノがたくさんありすぎて難しい…歯がゆい…笑

小鹿田焼き

食器

2016/12/25

大分の陶器『小鹿田焼』の魅力。現代風のオシャレなデザインが良い!

3年ほど前に大分に行ったときに初めて知った焼き物『小鹿田焼(おんたやき)』 大分県日田の小さな集落で作られている、デザインに特徴がある陶器です。400年もの歴史がある昔ながらの陶器なのですが、とにかくオシャレ。 皿山という地域で10軒の窯元があり、小鹿田焼は共同ブランドとして扱われているそうです。 小鹿田焼について この模様は「飛び鉋」という技法で作られており、このほかにも数種類あります。 飛び鉋(とびかんな) 刷毛目 櫛描き 流し掛け 打掛け 伝統的な製法で作られており、飛び鉋の模様も大正時代から始まっ ...

MARUMITSU POTERI SOBOKAI SONO

食器

2016/12/23

MARUMITSU POTERIEの食器がどうやら好きらしい【SOBOKAI】

今までMARUMITSU POTERIE(マルミツポテリ)の食器を何点かご紹介してきたのですが、今回も噂のマルミツさんが登場します。 そんなブランド紹介してたの知らないよって方が大半だと思いますので、こちらのマグカップとこちらのボウルをご覧になってください。 今回は別ブランドで『SOBOKAI』の食器をご紹介します。   MARUMITSU POTERIE(マルミツポテリ)とは? MARUMITSH POTERIEとは、会社名のことで「食器ブランド2つ、リネン生地を活かした衣服のブランドを1つ」 ...

食器

2016/12/21

オシャレな陶磁器『萬古焼(ばんこやき) 4th market』の大きなポット

陶器と磁器は別物ですが、萬古焼(ばんこやき)はどちらの性質も併せ持っている特徴的な焼き物です。細かく言うと半磁器という分類になるそうです。 生産地は三重県四日市市を中心として、100以上の窯元が残っており、その中で4つの窯元の若手経営者さんが集まって2005年から始められたブランドが『4th market』 デザインに惚れて、尾道のオシャレな雑貨屋さんNidで販売されていたところを連れ去りました。 萬古焼の特徴と4th marketの立ち位置 半磁器は土から違うので、発色が良い 耐熱性に優れている IH土 ...

STUDIO M ' ボウル

食器

2016/11/21

『STUDIO M '』自宅の雰囲気にピッタリなボウルを購入

買わないと買わないと。と思っていながらもなかなか手が出せていなかった食器類。 欲しいのに何故か増えない食器。 「こだわりすぎてなかなか買えない!」ってこともありました。逆に適当にどんどん食器を増やしても良いかなとも思いました。 でも最終的に思ったのはやっぱり日々使っていくモノなので、時間はかかったとしても気に入るモノを買うべきだなと。 「悩んだら買わない。」ってことは結構重要視しているんですが、このボウルは完全に即決で買いました。歳を食ってからはなかなか珍しいことです。 ひとつだけ買う前にわかっていたのは ...

Copyright© 45House , 2018 All Rights Reserved.