FUJIFILM X100F

X100F かっこいい モノクロ

『FUJIFILM X100F』についての記事をまとめました。

X100Fを買おうか迷っている方に向けたページです。

X100Fの良いところ!

  • デザイン性が高く所有欲が満たされる
  • FUJIFILM独特の色味が素敵
  • コンパクトで持ち運びしやすい
  • 簡単にエモい素敵な写真が撮れる!
  • 奥さんも気に入っている
  • 子どもの写真を撮りやすい

2017年の5月に購入し、1年ちょい使って25,000回ほどシャッターを切りました。

フィルムカメラもあって、さらに連写もしないわりにそこそこ多い方だと思うんですが…(どうなのかな)

でも、僕だけじゃなく奥さんも楽しんで撮ってくれているからこそのシャッター数だと思います。

家族で仲良く使える素晴らしいカメラなのでぜひいろんな記事を見ていってください!

▼こんな写真撮ってます

FUJIFILM X100Fについて一気に知りたい方向けのレビュー

x100F

X100Fを見てすぐに惚れ込み、使ってさらに惚れて。

あまりにも好きになりすぎたので、しっかりと使い込んでレビューを書こうと決めていました。

この記事は半年くらい使って書いたレビューなので、X100Fに対する思いや作例がたくさん詰まっています。

スペックなどの詳細は少なめですが、自分が使った感想を含めてボリュームのあるレビューです。

デザインがかっこよすぎるX100F

FUJIFILM X100F

X100Fを買おうと思った1番の理由はデザインです。

クラシカルなデザインや物理ダイヤルがかっこよく、所有欲を満たしてくれます。

僕だけでなくX100Fを買う人はみんな口を揃えて「デザインが最高」といっています。

X100Fは子どもを撮るのにおすすめ!

X100F

笑わせてさっと移動もできる

コンパクトで持ち運びが楽々なので子どもと遊びながらでもしっかり撮れるのがX100Fの魅力です。

上の写真のころはまだ小さいので余裕すぎましたが、1歳半で動き回るようになった今でもまだまだしっかり撮れています。

抱っこしながら片手でも撮影できるカメラは子育て世帯の味方ですね。

撮って出しで色味がバシッと決まるX100F

X100F

富士フイルムのJPEGは色味が好まれることが多く、僕もその1人です。

フジ独自のフィルムシミュレーションがあることで、他社のカメラと差別化できているように思います。

僕個人としては、

  1. クラシッククローム
  2. アクロス(レッドフィルター)

が好みです。

彩度が高めのベルビアとかも人気ですが、僕はクラシッククロームを使ってみたくて富士フイルムにしました。

デジタルテレコンがズームの代わりになる

  • デジタルテレコン X100F

    35mm

  • デジタルテレコン X100F 70mm

    70mm

 X100Fのデジタルテレコンはクロップ(トリミング)ではないらしく、超解像処理という画素補完らしいので綺麗に鮮明に画像が拡大されたように見える。

(よくわからんけどなんかすごい技術で一部分を切り取ってるわけじゃないよって話です)

via.FUJIFILM X100Fのデジタルテレコンが結構良い

パーツや備品関連

X100F

カスタムパーツや充電系のことについて。

▼パーツ関連まとめ

レリーズボタンやホットシューカバーでオシャレ感アップ

F-FOTOアクセサリー

F-FOTOのホットシューカバーとレリーズボタンをつけてかっこよさをさらにアップさせました。

レリーズボタンはなくしやすいですが、つけておくのがおすすめです。

USBケーブルについて

Anker Micro USBケーブル

どうでも良いような記事ですが、そこそこ読んでいただいているので、同じようにUSBケーブルが壊れた方はいらっしゃるようです。

とにかくAnkerのケーブルを買っておけば間違いないですよ!という記事です。

互換バッテリーでもOK

rowa バッテリー

純正のバッテリーが6,000円ほどなので、ちょっと厳しいな…と思ってたら普通に使える互換バッテリーがありました。

予備バッテリーは持っておきたいので、このROWAのバッテリーは重宝します。

X100Fの作例

  • X100F
  • umo 加茂
  • 岡山 ストライプマルシェ
  • X100F
  • X100F
  • X100F
  • X100F
  • X100F
  • 笠岡ベイファーム ひまわり
  • キントー KINTO コーヒーサーバー
  • monogram ウォッシュドレザーストラップ
  • X100F

作例として記事にしているものもありますが、記事内の画像の一つとして使われている写真の方が多いです。

僕はデジタルカメラがX100Fしかないので、ブツ撮りも全てX100Fで撮っています。

イベントをX100Fで撮る

岡山 ストライプマルシェ

ストライプマルシェというイベントで活躍(一般客)

カフェや飲食店をX100Fで撮る

カフェや飲食店でも撮れるのでどんなときでも持って行きます。

X100Fでブツ撮りをする

意外とブツ撮りもいけます。できないことなんてない。

寄りたかったらデジタルテレコン

X100Fで景色や建物をとる

大きすぎる建物は入りきらないこともありますが、画角が決まっていることによって切り撮る楽しさを覚えました。

どうしても広く撮りたい方はワイドコンバージョンレンズ(ワイコン)があります。

X100Fで日常を撮る

つばきの丘運動公園

View this post on Instagram

ひげこいさん(@higekoi_old)がシェアした投稿 -

View this post on Instagram

ひげこいさん(@higekoi_old)がシェアした投稿 -

いろんな写真を撮りましたが、やっぱりX100Fは日常写真、家族の写真がいっぱいです。こういう写真を撮るためだけのカメラではありませんが、やっぱり撮りやすいなあって思います。

X100Fは撮ってて楽しいカメラです。

投稿日:

Copyright© 45House , 2019 All Rights Reserved.