『ボダム フレンチプレス KENYA』レビュー

フレンチプレスは“誰でも簡単に少ない機材で手軽においしいコーヒーを淹れることができる器具”です。

淹れる手間や技術がそれほど必要なく、おいしい豆を使い適正な湯温・豆の分量を意識すれば誰でもおいしいコーヒーを淹れることができます。夜にコーヒーを淹れる時間がない方でもパパパっと淹れることができます。

今回紹介するのはさまざまな種類のフレンチプレスを扱っているボダムが販売している『KENYA』という種類です。3,000円弱ととても買いやすいので、今からフレンチプレスを始めたいというかたにとてもおすすめの一点。

  1. KENYAの質感、デザイン
  2. 淹れ方
  3. フレンチプレスと一緒に持っていると役立つ道具

などについてご紹介します。

サイズ感やデザインが素敵

インテリアにも溶け込むシンプルなモノが好きな方はボダムのKENYA。

ボダムのフレンチプレスはほかにも種類がありますが、このタイプが一番シンプルです。
内側はガラス、外の取っ手やパーツはプラスチックでできているので3,000円弱で購入できます。それでいてデザインはモダンクラシックでどのご家庭でもどのお店でもどんなシチュエーションでも似合う一点です。

もっと派手だったりプラスチック部分の素材がステンレスのモノもありますが、このくらいほかの食器に溶け込んでしまうデザインがちょうど良い気がしています。

サイズ感もよく場所を取らない

ドリッパーのセット(コーノ式など)はとてもオシャレですが、場所を取るのでフレンチプレスのようにスタイリッシュなビーカータイプなら邪魔になることはありません。

サイズは1l抽出できるタイプもありますが、今回紹介している350ml(0.35l)のタイプが一般的。大きいタイプでも良いのですが、一人分しか淹れたくないときに豆の分量を少なくするとうまく抽出できないので、あまり一気に飲まない方は0.35lがおすすめです。

追記:デザイン重視で買い替えてみました

割れたことをきっかけに、ちょっと高級感のあるデザインのフレンチプレスを探しました。ボダムにもEILEENというタイプもあるんですが、僕が選んだのはBARISTA&co.(バリスタ&コー)
モノとしての良さ、ガラスがちょっと緑がかっている特別感のある質感など良い部分もありますが、フィルターや味は特に変わりありませんでした。KENYAでもよさそう笑

▼ボダムのEILEENも取っ手などがステンレスで高級感がある

『BARISTA&CO』のオシャレなフレンチプレスはこだわりの1点

オシャレなフレンチプレスもい

続きを見る

フレンチプレスは手軽で簡単。だからおすすめ

  1. 手軽においしいコーヒーを飲める(ホットもアイスも)
  2. 誰でも簡単に淹れることができる
  3. 失敗が少ない
  4. ドリップとは違う味わい
  5. ドリッパーセットほど場所を取らない
  6. 豆の味をダイレクトに感じる
  7. 大きいサイズもある
  8. デザインがシンプル
  9. 価格が安い
  10. フィルター交換や手入れをしっかりすれば長持ち

実際に使ってみるとわかるんですが、驚くほど簡単に淹れることができます。ップ麺を作る作業プラスアルファくらいのレベル。コーヒー豆とミルはしっかりと揃えなければおいしいコーヒーにはなりませんが、それでもドリッパーやサーバー1式を買うよりはかなりハードルが低い。

今はボダムの紹介ですが、フレンチプレスをおすすめするポイントはどのメーカー・種類も共通です。

【おすすめ7選】オシャレなデザインのフレンチプレスまとめ

フレンチプレスはいろんな種類を持っておいても楽しい

続きを見る

フレンチプレスの淹れ方はとても簡単。

シンプルに淹れ方を書くと…

  1. 粗挽きに挽いた豆を入れて
  2. お湯を注いで4分待つ
  3. プランジャーをおろして完成

たったこれだけでおいしいコーヒーを飲むことができるんですよね。細かく書くと分量とかも気にしないといけないんですが、淹れ方自体はこんな感じです。
さらに、毎回同じ方法で淹れると味のブレが少ない一度やり方を覚えてしまえば、失敗する可能性はほとんどないんです。

だからフレンチプレスは手軽で最高。

家庭用のコーヒー器具としてはここまで使い勝手の良いモノはないかもしれません。

フレンチプレスで淹れるときの分量

120㏄に対してコーヒー7gがメーカー推奨の分量になっています。

僕は18gで300㏄でだいたい淹れてるので少しアレンジはしていますが、2~3gくらいの誤差はお好みで良いと思います。

ボダム・フレンチプレスを使ったおいしいホットコーヒーの淹れ方

フレンチプレスは粉とお湯をセットして4分間待つだけで手軽においしいコーヒーを淹れることができます。 名前の通りコーヒー豆(粉)をプレスして、 ...

続きを見る

アイスコーヒーもおいしく淹れれるコーヒー器具!

アイスコーヒーもとてもおいしく淹れることができます。

しかも超簡単。分量をしっかりと把握しておけばとても簡単なので、フレンチプレスを使ったアイスコーヒーは本当におすすめです。

  1. 豆:25g お湯:200cc
    or
  2. 豆:18g お湯:130cc

僕は一応こんな感じで試していますが、お好みでいろいろ調整してみると自分の好きな味にたどり着けます。

単純にホットコーヒーの豆の量のままお湯を半分しか淹れずに氷の入ったグラスに注いで急冷するだけでも良いので、まずは一度お湯を半分で試してみてください!

フレンチプレスで淹れる最高においしいアイスコーヒー

フレンチプレスのアイスコーヒーはめちゃ簡単

続きを見る

フレンチプレスで水出しアイスコーヒー

熱湯で淹れるアイスコーヒーもできますが、フレンチプレスでは水出しコーヒーもできます。

分量を守って一晩(8時間くらい)置いておけばしっかり抽出できているので、簡単においしいコーヒーを飲めます。
長時間置きすぎると過抽出になり、おいしくないコーヒーになることもあるので注意。

フレンチプレスで淹れるおいしい“水出しアイスコーヒー”

水出しもうまいけど普通に淹れてもうまいフレンチプレス最強

続きを見る

手入れ、掃除も簡単

フレンチプレスは手入れの手軽さも良いところです。

ほったらかしにしてしまうと油分でニオイが取れなくなる可能性はありますが、ていねいに手入れをして乾かしておけば清潔感を保てます。
隙間に汚れが入り込んでしまってとれないときは過炭酸ナトリウムでつけ置き洗い!

ボダム・フレンチプレスをていねいに洗浄(手入れ)する方法

掃除大事

続きを見る

フィルターを交換して長持ち!

フレンチプレスはフィルター交換もすごく簡単です。

数ヶ月に一度フィルターを変えておけば常においしいコーヒーを飲むことができます。

逆にいうとフィルターが劣化していればきちんと抽出ができないので、あまりおいしいコーヒーが出ませんので注意は必要です。

フィルターが安いのも良い点ですね。

ボダム・フレンチプレスのフィルター交換の重要性。交換時期はいつごろ?

フィルター交換大事

続きを見る

フレンチプレスはすごくおすすめのコーヒー器具

フレンチプレスは家庭で使うには、本当に最高のコーヒー器具です。

  • 簡単に淹れれる
  • 4分待つだけ
  • 場所を取らないスタイリッシュなデザイン
  • 手入れが簡単

フレンチプレスを使うようになって、いろんなコーヒーを楽しめるようになりました。朝急いでいるときも豆を挽いてお湯を注いで4分待つだけなので、ご飯を食べながらでもいつのまにかおいしいコーヒーが完成してしまいます。

日々のコーヒーライフが楽しくなる一点です。

▼口コミ一覧

  • しっかりと安定した抽出
  • ペーパーフィルターよりもおいしく、より濃く抽出されている気がする
  • 簡単にプロ級の味

フレンチプレスの口コミをみる(ボダムを参考に)

口コミにもあるように、本当に簡単においしいコーヒーを淹れることができる器具です。

Related Post

Search

SHARE ×

-COFFEE

© 2020 45House(よんごーはうす)