フィルムカメラ

Canon AE-1PROGRAM × FUJIFILM SUPERIA X-TRA 400

投稿日:2017年2月23日 更新日:

AE-1Program

「Canon AE-1Program × FUJIFILM SUPERIA X-TRA 400」 を入れて撮った写真の作例です。現像は新潟の超プリ

AE-1Programの特徴はとにかく簡単に撮れること。フィルムカメラなのにプログラムオート機能が付いているので、ピント合わせ以外の設定をしなくても気軽に撮れます。

そのせいか、フィルムカメラのクラシック感が損なわれているようで、現代のフィルムカメラファンからはそんなに人気がありません。

しかし、発売当初は画期的なカメラとして注目を浴び大ヒット。レンズも単焦点の50mm F1,4と1.8の2タイプを揃え今でもすごく良い組み合わせだなと感じるくらいです。

フィルムカメラからデジタルカメラに移行し始める、時代の節目に誕生した素晴らしいカメラなので、ぜひ一度手に取っていただきたいと思います。

今回の写真は動作確認のため、ラボ選びにはそこまで気合いをいれず、安いところにお願いしました。

それでも素敵な写真が上がってきて感動です。

AE-1Program

AE-1Program

AE-1Program

AE-1Program

単焦点レンズの良さを活かすにはこのような風景の撮り方は少し面白くなかったかもしれません。

 

AE-1Program

AE-1Program

AE-1Program

F1,4のレンズをつけて撮っているので、暗い場所でも意外と撮れました。

目測式のRollei35ばかり使っていたのでピントリングを回し、自分の目でピントを合わせることがすごく楽しかったです。ファインダーが若干カビているのが難点ですが、それでも全然楽しめます。

ヤフオクなどでは5,000円ほどで落とすこともできると思いますので、ぜひお試しください。フィルムのエントリー機として使いやすそうです。
関連フィルムカメラ『Canon AE-1 PROGRAM』の外観と特徴

Canon AE-1Programはメルカリヤフオクでも出品されています。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

よく読まれている記事

-フィルムカメラ

Copyright© 45House , 2018 All Rights Reserved.