『Rollei35 × FUJIFILM SUPERIA X-TRA400』の作例

投稿日:2017年1月30日 更新日:

鞆の浦




Rollei35にFUJIFILM SUPERIA X-TRA400 を入れて撮った写真の作例です

天候は曇りで時刻は16時から17時の間くらいです。

若干アンダーで撮ってしまっていたようなので、もしかしたら露出計が正確ではないのかもしれません。LED表示で緑(ドンピシャ)に合わせて撮っていたので、うーむという感じですが、単純にミスをしている可能性もあります。

Rollei35での撮影はフィルム3本目なので、まだまだ試行錯誤したいですね。

それでは今回は鞆の浦の町並み・海・逆光などなど。

『Rollei35(ローライ35) × X-TRA400の作例

Rollei35 SEで撮る鞆の浦

鞆の浦

鞆の浦

鞆の浦

若干粒子が多く感じますね。

 

鞆の浦

一番のお気に入りです。鞆の浦ではこんな風景をいろんな場所で見ることができます。

 

鞆の浦

海はなかなかイメージ通りの淡い色になった感じがします。

 

鞆の浦

露出は室内に合わせていませんが、この暗さを撮るのは厳しそう。

 

鞆の浦

Rollei35は逆光に弱いと聞いていましたが、その通りの結果になりました。ですが、少しずつわかってきました。次回は若干オーバー気味に撮ってみます。

 

鞆の浦

ポートレートも撮ってみたいのですが…このネコたちが今回一番のお気に入りです。

目測に慣れないとピントは微妙

Rollei35は目測でのピント合わせになりますので、どうしても近くの距離感覚は外してしまうことがあります。
F2.8で0.9mを撮ろうとするとなかなかシビアですので、F8〜11くらいでちょっと立ち止まって「カシャ。」くらいのスナップ写真がちょうど良いのではないかなと。

以上、参考にしていただければ幸いです。

今回はこのあたりで。

ほかのフィルムともぜひ比較してみてください。

それでは今回はこのあたりで。

Rollei35はメルカリやヤフオクでも出品されています。

 

現像所についてもまとめました!

今回は福岡のフォトカノンさんですが、いろんな現像所を試しています。フィルムごとにも違いは現れますが、現像所を変えてみてもおもしろいですよ。

➡︎フィルム作例一覧









-フィルム作例
-

Copyright© 45House , 2018 All Rights Reserved.