爽やかな青と発色の良さが際立つ『Lomography CN400』レビュー

爽やかな青と発色の良さが際立つ『Lomography CN400』レビュー

2021年8月19日
film

『Lomography CN400(カラーネガティブ400)についてレビューをします。

今回紹介するのは現存するISO400の中で比較的使いやすい安価なロモグラフィーのフィルムです。
(高くなった)

ISO400は入れっぱなしにしておきたいくらい一日中使いやすいフィルムなので、できるだけお安く使いたいと思っている方も多いはず。それをかなえてくれるLomography CN400。ロモ特有の発色の良さもありますが、濃すぎるわけでもないので使いやすいフィルムな印象です。

※最近は価格が高騰しており1本1,200円ほどになっています。

created by Rinker
Lomography
¥8,042 (2021/09/20 13:19:04時点 Amazon調べ-詳細)

『Lomography CN400の特徴やレビュー

牛窓 ナチュラクラシカ lomo400
  1. ISO400で使いやすい
  2. 価格は安いほう
  3. オレンジや赤が印象的
  4. 彩度は高め
  5. 現像所によっては彩度が落ち着きとても使いやすくなる
  6. 個人的には好き

もともと彩度が高めのフィルムなので、フィルムの特徴仕上げにすればちょっと鮮やかで印象的に。現像所なりのおまかせ仕上げにすればお店によってはあっさり彩度淡めでちょっとエモめ。

っていう印象です。

赤やオレンジが印象的とは書きましたが、個人的には青色のほうが特徴が出ているかなーと思いました。赤が濃すぎると人を撮るのがちょっと難しかったりしますが息子を撮っても全然いい感じ!

Lomography CN400の作例

牛窓 ナチュラクラシカ lomo400
牛窓 ナチュラクラシカ lomo400
牛窓 ナチュラクラシカ lomo400
牛窓 ナチュラクラシカ lomo400
牛窓 ナチュラクラシカ lomo400
牛窓 ナチュラクラシカ lomo400
lomography400
lomography400
lomography400
lomography400
lomography400
lomography400
lomography400
lomography400
lomography400
lomography400

人肌が赤く濃くなるわけではありませんが、写真を改めて見返すと確かに赤いTシャツなどは結構濃い気もしますね。

青はシャドウ部分よりもハイライト部分の青が印象的に。といった印象です。

Lomography CN400の感想

個人的には結構好きなフィルムなんですが、冒頭に書いた通り最近は1本あたり900円を超えるフィルムになってしまいました。

長く使えるフィルムのような気もするんですが、900円するならポートラ400を選ぶかなーという感じ。でもこんな感じで青みがかったフィルムも楽しいのでたまにはね。

created by Rinker
Lomography
¥8,042 (2021/09/20 13:19:04時点 Amazon調べ-詳細)