写真サービス

VSCO filmで加工した写真を「twenty twenty」で比較

投稿日:2016年11月13日 更新日:

Lightroomのプリセットやスマホのアプリで有名な『VSCO』

サクっと加工してSNSにアップするときなどは、スマホアプリのVSCOを使っていますが、今回はLightroomのプリセットとして使うVSCO Filmで加工した写真を比較してみます。

プリセットの特徴は、ボタンひとつでフィルム調の写真に加工することができること。

「デジタル化されて、解像度が高く綺麗な写真に仕上げることができるのに、なぜフィルム調にするのか。」という意見を見たこともありますが、今回はそういった話は一切なしで、「やりたいからやる。」これでいっちゃいます。

#デジタルでフィルムを再現したい

Instagramではこんなタグもありますので、良かったらご覧ください。最高です。

  1. twenty twentyというWordPressのプラグインで比較
  2. 真ん中のスライダーを左右に動かせます
  3. 比較対象はオーストラリアの写真
  4. 左がbefore、右がafter (スライダーが一番左にある状態の時がVSCOで加工した写真)
  5. 左の写真は自分好みの加工ですみません。(元データは酷いのもあるのでw)
  6. PCではワンカラム(大きい写真)で見ることができます

 

【使用プリセット】

  1. C - Kodak Portra 400 VC (VSCO Film02)
  2. Tone:Kodak

 

【機材】

  1. Canon ミラーレス一眼EOS M3
  2. 超広角ズームEF-M11-22mm

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  • twentytwenty (比較に使っているWordPressのプラグイン)
  • VSCO (ちょくちょくセールをしているので、安いとき以外は我慢したほうが良いです)
  • VSCO appstorre

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

-写真サービス
-

Copyright© 45House , 2018 All Rights Reserved.