【作例】ナチュラクラシカで撮った写真をフィルム別にまとめました!

投稿日:2017年6月16日 更新日:

フィルム別作例




ナチュラクラシカで撮った写真の作例集です!

ナチュラクラシカで撮った写真がどのような写りになるのか知りたい方に向けてご紹介します。

かなり人気のあるカメラで今でも価格が高騰していますが、本当におすすめのカメラです。

フィルムの巻き上げも自動、巻き戻しも自動、露出もオート。ボタンを押すだけで撮影できる簡単なカメラです。

ナチュラクラシカ

構図に集中できますし、逆にノーファインダー、ノールックで適当に楽しむこともできます。

いろんな楽しみ方があるナチュラ。スナップやポートレート、風景などたくさん撮っていますので、ぜひご覧ください

FUJIFILM C200 英文パッケージの作例

シャワープール

FUJIFILM C200

FUJIFILM C200

FUJIFILM C200

緑色が特に綺麗ですが、青も綺麗でとても使いやすいフィルム。

業務用なので肌の色も綺麗に出るので、自然な色味の写真を撮りたい方はすごくおすすめです。日本で買うならAmazonで10本セットで4,500円ほど。

1本450円なので最近のフィルム高騰化の中ではかなり良心的な価格です。

 

【廃番】FUJIFILM SUPERIA X-TRA 400の作例

FUJIFILM カラーネガフイルム フジカラー SUPERIA X-TRA 400

FUJIFILM カラーネガフイルム フジカラー SUPERIA X-TRA 400

FUJIFILM カラーネガフイルム フジカラー SUPERIA X-TRA 400

FUJIFILM カラーネガフイルム フジカラー SUPERIA X-TRA 400

FUJIFILM カラーネガフイルム フジカラー SUPERIA X-TRA 400

最後めっちゃ昭和っぽいw

色も好きだからだけど、価格的にもこのフィルムで撮ることが一番多いです。夜でも意外と撮れるので好き。

廃番にはなりましたが、価格は高騰しすぎってことはないようです。在庫はまだあるのかもしれません。

 

FUJIFILM PREMIUM400の作例

プレミアム400ナチュラ ヤマカメ

プレミアム400ナチュラ ヤマカメ

プレミアム400ナチュラ ヤマカメ

FUJIFILMのX-TRA400が製造中止になるので、代替品として案内されているPREMIUM400。

良い意味で“普通”に写る使いやすいフィルムです。緑が綺麗に出て、肌色が自然な色合い。お値段もお手頃でおすすめです。

 

【廃番】NATURA(ナチュラ)1600の作例

FUJIFILM カラーネガフイルム フジカラー SUPERIA X-TRA 400

ナチュラ1600は製造が中止されます。ギリギリだけどこのフィルムを体験できてよかったです。

夜でもいけるナチュラ

ナチュラ1600

ナチュラ1600

ナチュラ1600

ナチュラ1600

ナチュラ1600

ナチュラ1600

夜にたくさんカメラを持ち出して、飲んでる時とかにも撮るようになってフィルムにどんどん惚れました。

勢いで適当に撮ってもかなりしっかり写っています。ナチュラクラシカのために作られたフィルムだけあってさすが。粒状感がなめらかなので夜でも素敵。

緑が良い感じ

FUJIFILM カラーネガフイルム フジカラー SUPERIA X-TRA 400

FUJIFILM カラーネガフイルム フジカラー SUPERIA X-TRA 400

FUJIFILM カラーネガフイルム フジカラー SUPERIA X-TRA 400

子どもが産まれてよく公園に行くようになりました。淡い緑が良い感じで好きです。

昼にピーカンでISO1600?って思うかもしれませんが、すごく良い感じに写ります。

価格が高騰しています。Amazonの値段はやばいので、楽天かその他で探してみてください。一時期よりは落ち着いていますが、もうなくなりそうです。

単品2,000円くらい。高!

 

【廃番】NEOPAN100 ACROS(モノクロ)の作例

NEOPAN100 ACROSS

NEOPAN100 ACROSS

NEOPAN100 ACROSS

NEOPAN100 ACROSS

このフィルムはめちゃめちゃ好きで、モノクロ写真を撮る頻度が増えました。シャープでなめらかな粒状感が最高におすすめ。

なめらかなモノクロ写真が素敵です。廃番になって本当に悲しいです。

ほとんど出回っていないですが、Amazonで2,000円ほどで買えます。廃番前より1,000円アップくらい。

 

FUJIFILMは廃番だらけ?

実際悲しいことに廃番品は多いのですが、まだまだFUJIFILM製のフィルムもあります。

結構高いのが残っちゃった印象ですが(他にもあるけど)、業務用100(一番上)は1本当たり450円くらいなので、まだまだ気軽に楽しめます。

ISO100、ISO400、一種類くらいは頑張って頂ければありがたいなあと思っていますが、縮小傾向なのは仕方ないですね。

 

Kodak TRI-X400(モノクロ)の作例

Kodak TRI-X400

Kodak TRI-X400

Kodak TRI-X400

Kodak TRI-X400

コントラストが強いんですかね。くっきりと出るしパンチがあって好きです。

アクロスがないので、個人的には今一番おすすめのモノクロフィルムです。(FOMAPANをもうすぐためします)

高いので海外から買いました。面倒ですがAmazonで買うより安いです。

こちらの記事の通りにやれば余裕です。幼稚園から英会話を習い始めて一言も喋れない僕でもできました。

 

Kodak Portra400の作例

Kodak Portra400

Kodak Portra400

Kodak Portra400

Kodak Portra400

夜もいけますが、ちょっともったいない使い方をしたかなーと思いました。

こちらも高いフィルムなのでアメリカから。Amazonで見るとびっくりするほど高いですが写りは素敵。

VSCOのプリセットで有名な気がするので、デジタルしか撮っていない人も知っていると思います。

 

Kodak ULTRAMAX 400の作例
(今一番好きでおすすめ 2018年)

ULTRA MAX400

ULTRA MAX400

個人的にはかなり好きな色味の『ULTRAMAX 400(ウルトラマックス)』

上で紹介したポートラよりも安く買うことができるフィルムで、鮮やかさ…発色はポートラに劣る気はします。

ですが、その淡い色味が現代のフィルム好きな若い層にはピッタリなのでおすすめ。

僕はかなり好きです。シアンが少し強めにのっていておもしろい写りになることもあります。

ULTRA MAX400

ULTRA MAX400

この滑り台は実際の色よりも淡い感じになってます。

 

ULTRA MAX400

夜でも良い感じ。適当に押したんですが意外といけました。

ウルトラマックスはポートラよりは安いとはいえ、人気がないのか24枚撮りが多く流通しています。Amazonでは24枚×3本で1,900円ほど。高いですね…!

36枚撮りは1本780円くらいでヤフーショッピング経由で買えますが送料が540円。Amazon.comも4本パックで2,100円くらいなのですが、海外なので送料が6ドルほどかかって、1本あたり780円くらいになります。

手間がかかってもよければAmazon.comが安いですね。

▼少し高くても良いなら気軽に買えるのでこちらから

(1本1,280円ですが、4本なら3,980円なので、1本995円。変動はあります)

 

Lomography Color Negative 400の作例

lomography400

Lomographyといえば、彩度が高めのイメージがありました。

ISO100のlomoフィルムを使ったときは結構そんなイメージだったのですが、今回使ったISO400は自然な色味の中でオレンジや赤がより強く発色している感じ。(上の写真でも青はちょっと淡い感じだと思います)

商品説明では発色がよく粒が粗いと表現されていますが、粒状感はそこまで気にならず、「これはこれで良いんじゃないか。」と思う写りでした。

lomography400

lomography400

室内では感度的に若干厳しめだったんですが、オレンジが強めの店内でどんな色味になるのか知りたくて撮ってみました。

予想通り見た目以上に若干オレンジが強く出ていますが、自然な仕上がりだと思います。

 

lomography400

lomography400

トイカメラ向きのフィルムとも言われますが、そこそこ晴れた日には外でバシバシ撮ってみると良い写真になりそうなフィルムです。

最後の写真自分でめっちゃ好きです。笑

3本で1,800円前後なのでかなりちょうど良いお値段です。

 

【おまけ】ナチュラクラシカ以外のカメラで撮ったフィルム

Kodak Ektar100 (エクター100)

Kodak Ektar100

Kodak Ektar100

Kodak Ektar100

青色が印象的なKodak Ektar100。淡い感じになるので、外で快晴のときに撮影するとすごく素敵な写真が生まれると思います!

少し高いフィルムですが、こちらも海外から取り寄せました。

 

Lomography Color Negative 100(ロモグラフィー ネガティブ100)

lomo

lomo

lomo

発色が良く、コントラストが高めの写真になりやすいと言われているLomography Color Negative 100。

確かにオレンジなど暖色系の色味が強く出過ぎることもありますが、一番下の写真のように淡い感じに写るときもあります。

条件や現像所によっても色味は変わりそうです。

 

さいごに

ナチュラクラシカ

まだまだ使っていないフィルムもありますし、ナチュラクラシカに入れて撮りたいフィルムもあります。

随時追加していきますので、ぜひまた見にきてください。

デジタルはX100Fがメインですが、フィルムはまだまだナチュラで撮りたいと思っています。

ヤフーショッピングが結構安い!

お金は湧いてこないのでこの辺の業務用フィルムも使ってみようかなと思ってます。

 

現像所もまとめました!

郵送現像まとめ

写真を素敵に仕上げてくれる現像所をまとめました。

現像にも好みがあると思いますので、作例を見ながらいろんなお店を検討してみてください。

➡︎フィルム作例一覧









-フィルム作例
-

Copyright© 45House , 2018 All Rights Reserved.