フィルムカメラを持って歩いた鞆の浦

鞆の浦
この記事のURLとタイトルをコピーする

Rollei35を買って写真を撮る機会が格段に増えました。

“どこかに行ったら撮ろう”という気持ちから、『撮りに行こう』に変わってきている気がします。

フィルムカメラに慣れるのはまだまだこれからなんですが、すごく楽しく撮れています。なぜか撮るばかりになってお店に入らなくなってしまったので、財布なしでも全然遊べそうな感じ。

どこに行こうかなと考えているときに、まず思い浮かんだのが近場の尾道なんですが、よく考えると人も多いし…
「そういえば近場には鞆の浦があるじゃないか。」
ということで撮ってきました。

鞆の浦は尾道よりは観光客は少なめです。でもやはり、昼間はかなり賑わっているので夕方に行ってみましたがすごく良い感じ。
滞在時間は1時間もなかったので短時間でしたが、せかせかせず、ゆっくりと時間が流れていったような気がします。

鞆の浦 鞆の浦

猫といえば尾道の方が印象が強いですが、鞆の浦も結構いるんですね。地元なのに全然知りませんでした。というかゆっくり撮りに来たのはまだ2回目です。ふらっと来ることはあるんですけどね。

MASUYAってところは、ふらっと来ただけの時もほぼ毎回撮ってます。看板が好きなんです。

 

鞆の浦 鞆の浦 鞆の浦 鞆の浦 鞆の浦 鞆の浦

鞆の浦は昔の町並みが残されています。綺麗な状態なので、見るだけでも一度は来ていただきたい場所。地元民としてはここらが盛り上がってくれると嬉しいです。

 

鞆の浦 鞆の浦

海は綺麗ではありませんが僕は好きです。瀬戸内海はいつも穏やかなので落ち着くんですよね。

 

鞆の浦

20代中頃くらいまでは鞆の浦にもよく来ていたのですが、最近はかなり減ってしまっていました。改めて来てみると見どころが多く、歩いていて楽しい場所です。

今回は来る時間が遅すぎたのであまり回れませんでしたが、次回はもう少し中の路地に入ってお寺めぐりでもしようかな、と考えています。

関連  何気ないスナップ。モノクロフィルムで撮った初めての写真



この記事のURLとタイトルをコピーする
鞆の浦