対話を大切にする下関のロースター『CRAFTSMAN COFFEE ROASTERS (クラフツマン)』

対話を大切にする下関のロースター『CRAFTSMAN COFFEE ROASTERS (クラフツマン)』

2019年10月2日

下関にある『CRAFTSMAN(クラフツマン ) COFFEE ROASTERS』

こちらのお店で印象に残ってるのはスタッフさんとの会話です。とにかくすごく話しかけてくれるお店で、こんなにコミュニケーションを取りやすいお店は初めてでした。

コーヒースタンドに行くと「どこからきたんですか?」とか「地元の方ですか?」という会話が生まれることはあるんですが、なんとなくもう一歩踏み込んでくるという印象。メニューに対する説明もしっかりされていて、知識も豊富ですごく信頼できるお店だと感じました。

僕は注文カウンターの前の席で飲んでいたのでほかのお客さんが来られたときも若干声が聞こえてきてたんですが、全ての人に対して同じように話しかけていたのはすごく印象に残っています。

今回はそんな『クラフツマン コーヒーロースターズ』についてご紹介します。

『CRAFTSMAN COFFEE ROASTERS (クラフツマン)』の詳細情報

CRAFTSMAN COFFEE ROASTERS
(クラフツマン)
〒751-0838
山口県下関市山の田本町7−5 1F
0832422016
>>>MAP

幡生駅から1,128m

車を走らせていると急に看板だけ現れます。ぱっと見はわかりにくいので、近くに行ったらゆっくり目に走ってみてください。

▼詳細ページ

[st-card myclass=”” id=”54090″ label=”” pc_height=”” name=”” bgcolor=”” color=”” fontawesome=”” readmore=”on” thumbnail=”on” type=””]

めちゃくちゃかっこいいお店なのになぜか落ち着く

こういうお店が好きな僕がいうのもアレなんですが、かっこよすぎたり、オシャレすぎるお店ってあんまり落ち着かないこともよくあります。

でもクラフツマンさんは堅苦しさが全くなくて、緊張感のありそうな空間をスタッフさんが対話で和らげている印象。

うちは2歳の息子がいるんで、子どもが産まれてからはこういうお店は少し入りづらいなあと思うこともあるんですが、クラフツマンはいつ誰が行っても受け入れてくれそうです。

息子が塗り絵(水のやつだから色が付く心配はない)をしてても全然気にならない空気があってすごくありがたかった…。

ただ、客層は若くオシャレな方がめっちゃ多かったので1人で行くとちょっと緊張するかも。

あと店内は結構ドライフラワーも多くてこれも落ち着く要因かなーって思ったり。

コーヒーもめちゃおいしかった

僕はカフェラテ、妻はバナナスムージー(コーヒー入ってたような気がする)、息子はオレンジジュースを注文。カフェラテは濃厚でかなりおいしかったし、バナナスムージーもすごく濃厚でおいしかった。

コーヒーはTHE LABというところで焙煎されている豆を使用しているようですが、昔は焙煎もカフェ(今回行った店舗)でされていたそうです。今は卸量が増えて別に専用の焙煎工場を構えているんだそうで、こちらも入れるみたいんなんでまた行ってみたいです。

あとはケーキもめっちゃおいしくてビビりました。ガトーショコラが濃厚すぎてもう一個欲しかったくらい。焼き菓子もあるので甘いもの好きな方にもおすすめなお店です。

本州で一番西側にある下関にこんな素晴らしいお店があるなんて…また行きたいです。

余談ですが、今回お店に行ったきっかけはGoodCoffeeのサブスクリプション『ENJOYCOFFEE』でクラフツマンの豆が送られてきておいしかったからです。よかったらこちらの記事も読んでみてください。

(※店内写真撮影OKでしたが、一応聞いてくださいね。)

[st-card myclass=”” id=”49263″ label=”” pc_height=”” name=”” bgcolor=”” color=”” fontawesome=”” readmore=”on” thumbnail=”on” type=””]