懐かしさを感じる向島の『住田製パン所』

懐かしさを感じる向島の『住田製パン所』

2018年2月16日

向島にある住田製パン所は昔ながらのねじりパン(ここではねじパン)が有名です。

向島と尾道を結ぶ渡船場から車を5分ほど走らせると見えてきます。が、広い通りではないのでしっかりナビを設定して行ってみてください。

写真にも値段が写ってるので少しわかるかもしれませんが、この日はあげパンが65円でした。(17時からも65円で販売されているっぽい)

お店の雰囲気もさることながらお値段もものすごく優しいので、一度は是非訪れていただきたいお店。

大きな特徴があるわけじゃないですが、すごくそそる香りのする店内でした。

おばあちゃんのタペストリーや特徴的なフォントの看板がとても印象的なお店。

ところで最近みなさんがよく行くパン屋さんは、あらかじめ袋に入っていますか?

僕がよく行くお店はあまり入ってるところはありません。ですが、住田製パン所ではひとつひとつ袋に入れられています。生活用のパンを販売されているので保存が効く販売方法じゃないとダメだからだそうです。

そういった意味でも昔ながらのパン屋さんという感じがあってすごく素敵です。最近はあまりこういうパン屋さんを見かけることも少なくなってきたので、長く残って欲しいなと思います。(卸業もやってるので潰れることはなさそう)

名称住田製パン所
住所〒722-0073
広島県尾道市向島町24−1
TEL0848440628
営業時間6:00~19:30
WEB住田製パン所Webサイト