カラフルでダサいジョイントマットが嫌ならコルクマットがおすすめ!

投稿日:2018年1月6日 更新日:

コルクマット




コルクのジョイントマットならオシャレで安全です!

子どもが産まれると徐々に自分の趣味からかけ離れた部屋に変わっていくものです。

安全面を考慮したり、子どもが好きそうなものを集めたり。それは仕方ないことなのですが、少しでもあがいて部屋を自分の好みに近づけたいですよね。

好みもあると思いますが、僕はカラフルなジョイントマットが苦手です。理由は単純にダサいから。

そこでいろいろ悩んだ上で決めたのがコルクマットです。

  1. 転んでも安全
  2. 防音性もある
  3. 見た目も良い

コルクマットは見た目が良い

コルクマット

カラフルなジョイントマットは部屋の雰囲気がガラッと変わります。

それに比べるとコルクマットは自然な色味で落ち着きませんか?

コルクの細かさを選べる

コルクは大きな粒や小さな粒などを選べるが特徴です。

 

専門店ならサンプルももらえる

コルクマットは特徴のある商品なので専門店もあります。

もし楽天やAmazonで買わないという方がいらっしゃれば、専門店でもご覧になってください。

サンプルを送ってもらえるので安心して購入できます。

 

コルクマットなら良い写真が撮れる

コルクマット

カラフルなジョイントマットだとどうしてもイマイチな写真になります。

背景がうるさかったり変な色合いだと写真が子どもも溶け込みすぎてしまいます。

小さいころはたくさん写真を残したいので、やっぱり床もシンプルな方が子どもが引き立つと実感。

 

コルクマットもクッションはしっかりしてる

ベビーヘッドガード

コルクマットは上部がコルク。下はクッション。という感じなのでクッション性も高いです。

普通のジョイントマットのように子どもが転んだときの安全性も考慮して作られています。

 

カットがしやすいので部屋に敷き詰めやすい

子どもが小さいうちは部屋全体にマットを敷き詰めたいですよね。

コルクマットはカットがしやすいのでそれも可能です。

どこを歩いてても安全なのはすごく安心できます。

 

防音性もある

多少は下にも響くのですが、それでもやっぱりフローリングよりは間違いなく防音性があります。

厚みも選べるので、暑くすればするほど防音性は増します。

お値段はそれなりに上がりますが、もしマンション暮らしで下の苦情等が気になるなら検討してみてください。

▼メリット・デメリットの詳細記事も書いています。

 

ダサいジョイントマットを少しでもオシャレに

ジョイントマットはまず第一に安全安心。子どものケガ防止。

次に防音性。最後にデザイン。

ですが、デザインにもしっかりこだわってオシャレな部屋を保ちたくありませんか?

 

▼プラスαでおすすめの転倒防止グッズ



-子育て

Copyright© 45House , 2019 All Rights Reserved.