ひさびさにクラシックネガのプロファイルで現像してみた

ひさびさにクラシックネガのプロファイルで現像してみた

クラシックネガのプロファイルをひさびさに当ててみました。

子どもに限らず肌色が苦手なフィルムシミュレーションという印象なので、人物撮影が多い僕としてはあまり使っていなかったクラシックネガ。
でもたまに使ってみようかなーと思うときもあって、一応カメラ内にカスタマイズ設定を置いていたりします。ほとんど使うことはないけど念のため。

でもやっぱり優先順位は結構低めなのでめったに使わなくて、クラシックネガの存在すら忘れかけていたときに不意にちょっと使ってみようかなと思って今日Lightroom内でプロファイルを当ててみました。

で、適当にいじってみたら、クラシックネガというかちょっとAGFAっぽいかなと思ってこれはまあまあいけるんじゃないかと思って、Twitterで4枚組んでみると結構かわいらしい色味という印象でした。

子どもの肌色は思ったよりいい感じになったんですが、背景がなんか雑な色味というか露出ミスをしたときのフィルムみたいな感じでちょっとイマイチな感じ?

風景の写真だけ見るとこんな感じ。

控え目にいって汚い色味

緑と青が微妙ですよね。ストリートスナップはスタンダードなクラシックネガのほうが合う気がします。

まあ今回はお遊び程度に作ってみたのでもしよければ下の編集プリセットを当ててみてください。Lightroom CCの方は使うことができます。
合わない写真は全く合わないのでそこだけ注意ですが、(高値で販売されているプリセットもぶっちゃけ合わないものは合わないので)無料ということで雑に使ってください。

lightroom.app.link

(露出もですが、色温度は必ず調整してください。曇りの写真とかは特にものすごく青くなるかもしれません)

▼撮影機材