• 写真

『Carl Zeiss Biogon T*2/35ZM(ビオゴン35mm F2)』で家族を撮る

どうもビオゴンです。

最近X-Pro2につけっぱなしにしているツァイスのBiogon F2で撮った写真をちゃちゃっと貼っていきます。

奥さんの実家で

かわいい
かわいい
かわいいい

海沿いの公園(海はほとんど出てこない)

嬉しそうな顔
MFでも意外といけるかも?
ここ最近ではかなりお気に入りの写真
すすきすき
ふわっとしてるね(ピントどこ?)

子どもが遊んでるところをビオゴンで初めて撮った。

臼杵「カニ醤油~二王座」

カニカニ

[st-card id=18067 label=”” name=”” bgcolor=”” color=”” readmore=”on”]

ヘリコイド付きアダプターの力

大分から広島に帰る直前の写真たち。

近所の大きめの公園

ピント合わんかったけど好き
ぷくっ
やっと遊ぶ気になったかと思ったら速攻帰ってきた
「リンゴじゅーしゅ買えよお」の顔

この日は一人の世界で自由に遊んでたけど遊具には全く行かなかったな…これも成長か…

なんとなく感じてる使い心地の部分

Biogonを買ったのはなんとなく現行ツァイスが欲しかったのとマニュアルフォーカスで撮りたい衝動にかられたからです。

▼これの影響(この記事見てMFいけるんじゃね?って思った)

マニュアルフォーカスを選ぶ五つの理由。MFのメリットまとめ | ヒーコ | あたらしい写真の楽しみを発見し、発信する。

関連記事

でも僕は以前フォクトレンダーのノクトン人を売っちゃってる経緯もあるので「使うかなー使わんかなー」って思ったりもしたんですが、この辺のレンズって売ればタダみたいなもんになっちゃうんですよね。

ってわけで買ったんですよ。

で、最初は動かないモノとか撮ってたんですけど、僕は目が悪いのとヘタクソなんであんまりピントが合わなかったんです。

でも子どもを撮ると不思議とピントが合うときが結構あって。愛でしょうか。

っていうのはまあ適当に書きすぎてるんでなに書けばいいかな。

んー (めんどくせえ)

なんとなく思ってることは、

  • 息子が止まってるときにじっくり撮ってもピントは外すことはある(ダメじゃん)
  • 動いてるときに微調整で対応できるときが多々ある
  • ピントリングはかなり滑らかで使いやすい
  • 2連写くらいすることが増えたので撮影枚数が増えてめんどくさい
  • 上達しそうな気はする

こんな感じでしょうか。つけっぱなしで問題ないくらい使い心地は良いと思います!

『Carl Zeiss Biogon T*2/35ZM(ビオゴン35mm F2)』レビュー

あわせて読みたい