アラジンのオーブントースターは朝バタバタの僕たちにこそおすすめだった

投稿日:2018年10月21日 更新日:

アラジン




アラジンのオーブントースターを買いました。

4,000円くらいのオーブントースターを使っていたので、かなりのグレードアップです。

今回買ったオーブントースターの1番のポイントは、

起動してから立ち上がるまでのスピードです

こんな感じ。タイマーをセットし始めると同時に光り始め、すぐに熱くなります。

ほかのポイントはデザインがかわいかったから。奥さんの好みです。

僕はデロンギのオーブントースターも気になっていたのですが、奥さんはそこまでテンションが上がっていないのは気づいていました。

かっこよさも惹かれましたが、デロンギのほうが安かったのでそのまま押し切ろうと思ってたんですよね。

でもちょっと考えたあと再度エディオンに買いに行った日に、偶然アラジンが安くなっていたので、アラジンにすることにしました。

僕自身そこまでこだわりがなかったってことです。笑

▼これがカッコいいデロンギ

 

でもアラジンのオーブントースターは本当に買ってよかったと思ってます。

すぐ立ち上がり、280°なら2分でトースターが焼けるので、忙しい朝の朝食も時短に繋がってるんですよね。時短最高!

ちなみにもっと金銭的に余裕がある方はバルミューダが良いと思います。25,000円くらい、高い!

アラジンのオーブントースターのデザイン

アラジン オーブントースター

正面

アラジン オーブントースター

正面は自分が写り込んでたので斜めから

アラジン オーブントースター

かわいいロゴ

アラジン オーブントースター

横から。いろいろ説明が書かれてる(2018年製らしい)

アラジン オーブントースター

背面なんですけど、ここの出っ張りがないのが気に入っています。

 

ちなみに前のやつは

前のオーブントースター

こんな感じで出っ張ってる。この違いが地味に良いポイントです。

(汚くてすみません。)

 

アラジンの機能的なところ

アラジン オーブントースター

100°から280°までの温度調整ダイヤル

ワットじゃなく温度設定です。280°はすぐに焼けますが、長時間やるとまじで焦げます。

 

アラジン オーブントースター

15分までのタイマー

5分以下のときは一度6分くらいまで上げて2分なら2のところまで下げる。

ちなみに、このダイヤルはイマイチなんですよね。ちょっと戻しにくいです。

右回しはらくらくですが、左回しが微妙かも。

 

アラジン オーブントースター

網目は普通。

この網目で焼くと裏は

アラジン オーブントースター

こうなります。

焼きムラ出るって言われていますが、網目が細かくなったらもうちょっと良い感じなのかなとも思います。

ちなみに別のタイプで5,000円くらい高くなりますが、グリル&トースターっていうタイプのアラジンもありまして。そちらは網目がめちゃめちゃ細かい。

 

アラジン オーブントースター

話を戻して、これは受け皿らしいです。何に使うんですかね?

 

アラジン オーブントースター

下にしまえるのは良い。

 

アラジンでパンを焼きます。もっちり系(2分だよ)

アラジン オーブントースター

セット。写真暗くてすみません。

ダブルソフトです。

 

アラジン オーブントースター

5分を超えたところまで回します。

 

アラジン オーブントースター

2分に戻します。終わり。

 

アラジン オーブントースター

モワッとしておいしそうな雰囲気。

 

アラジン オーブントースター

アラジン オーブントースター

焼けてきました。手前が先に焼け始めるんですよね。焼きムラが出るって言われてるんですけどこういうことです。

 

アラジン オーブントースター

良い感じ。

 

アラジン オーブントースター

真ん中以外しっかり焼けてます。途中経過はちょっとムラがありましたが、結果はちょうど良い感じ。もっちりダブルソフトは綺麗に焼けました。

 

アラジン オーブントースター

バターを塗りました。おいしそう!

 

アラジン オーブントースター

外カリッ。中はもちもち!

明らかに安いオーブントースターと違います。

ここまではダブルソフトです。大好きです。

 

パンを焼きます。薄いタイプ

アラジン オーブントースター

手前の焦げが目立ちます。

 

アラジン オーブントースター

奥側がイマイチでした。焼きムラはちょっと出ますね。1分くらいで回転すればムラなく焼けそうです。めんどくさいですね。

多分超熟です。

 

ピザトーストを焼きます

アラジン ピザトースト

おいしそうですね。奥さんにソースを作ってもらってぬりぬりしました。シャウエッセンとコーン多すぎた。

 

アラジン ピザトースト

焼けてます。

 

アラジン ピザトースト

できました。

表が焼けきる前に裏が焦げ始めるので、280°ではなく半分くらいの温度でじっくり焼いて、最後に熱くして焦げ目をつけると良いんじゃないかなと。

 

アラジントースターのお手入れ

アラジン オーブントースター

トレイは取れるのでしっかり掃除ができます。取り出して戻すときは「上」と書いてあるほうをきちんと上にしてください。

油とかも徐々に落ち始めると思うので、長持ちさせたいなら定期的にお手入れを。

もうちょっと考えて欲しかったのが、

アラジン オーブントースター

これ、扉?っていうのかな。これの取り外しができないんですよね。

だから綺麗に拭くしかありません。もし取り外し方があるならごめんなさい。

でもブラシとキッチンペーパーでもしっかり綺麗にできるくらい手や指を入れやすいです。

▼コーヒーミルを掃除するためのブラシなんですが、これ結構いろんなところの掃除に使えます。

 

あと、パンを一枚焼いたときにどれくらい汚れるかっていうと

アラジン オーブントースター

こんなもんです。

綺麗に焼けるからカスも少ないのかもしれません。(適当です)

 

スペック

全部は書きませんが、知っておいたほうがいいスペックをピックアップします。

大きさ W350 × D295 × H235
重さ 3.1kg
コードの長さ 1.2m
トーストの焼ける枚数 2枚
温度調節 100°〜280°
グリーン・ホワイト・ブラック

 

良いところ・微妙なところ

良いところ

  • かわいい。デザインが良い
  • 焼けるのが早い
  • コンパクト

 

微妙なところ

  • 焼きムラが出る
  • 扉を分解できない
  • タイマーを戻すのが固い

 

アラジンのトースターはおすすめできます

(最初の動画もう1回載せました)

アラジンは1万円ほどでなかなかのトースターだと思います。バルミューダと比べてはいけません。笑

焼きムラは研究中らしいのですが、、Amazonの口コミで「研究してから売れよ!」ってコメントもあって「まあ確かにな」って笑いましたが、それでもしっかり研究されているトースターだと感じました。

1万円が高いか安いかは僕の判断ではうむって感じです。コスパ的にまあまあだと。

でもやっぱり2分で焼けるようになったのは結構でかい。朝保育園準備とかで結構時間に追われがちになって、徐々に出発時間が遅れてたので、前のトースターとの数分の差はやっぱり結構助かっています。

朝忙しいパパママは1万出して楽になってください。笑







Amazonチャージ!

\ 自分のために使えるお得なギフト券 /

Amazonで買い物するなら、Amazonチャージの利用がおすすめ!

チャージするたびに、最大2.5%Amazonポイントが貯まります!



-キッチン・食卓
-

Copyright© 45House , 2018 All Rights Reserved.