ケアンズでのマナー7つまとめ【食事・日常会話・タバコ】

投稿日:2018年10月15日 更新日:

ケアンズ マナー

ケアンズで気をつけるべきマナーについてご紹介します。

事前に調べておいたこともたくさんありますが、現地に行ってみて実際に体験してわかったこともあります。

前情報は気をつけるポイントが多いように感じましたが、行ってみるとそこまで厳しい印象はありませんでした。

むしろフレンドリーな国でとても気持ちがいいです。観光地なので現地以外の方も多く、オーストラリアのマナーが通用しないこともあるかもしれません。

でもそんなときでも、普段からそれなりに常識的な行動ができるかたであれば全く問題ないと思います。

ここで結論ですが、

  1. あまり目立ったことをしない
  2. 大柄な態度を取らない
  3. 身だしなみを多少気をつける

これくらいで十分だとです。そんなに気にする必要はありません。

ですが、一応ポイントだけ詳細を書いていきますので、もしお時間があればごらんください。

\中古が安い!/

写真で見るケアンズの旅

ケアンズでの食事マナー

  1. 食事中は音をたてないように気をつける
  2. くちゃくちゃ食べない
  3. ラーメンをすすらない

ラーメン屋も行ってみましたが、日本人のお客さんも多く普通にラーメンをすすっていました。

ケアンズの方もそんなに気にしていないのかもしれません。(日本文化だからだと割り切って慣れているのかも)

ナイフやフォークを使う機会が増えるので、カチャカチャと音をたてないようには気をつけたいところです。でも思ったより気にする必要はないと感じました。

なぜならケアンズは観光地でどこに行ってもワイワイ賑わっていたからです。ナイフを落としたりしたときは「エクスキューズミー、ソーリー」など謝れば問題ありません。

クチャラーは日本でも嫌われるので同じですね。

 

鼻をすすらない

鼻をすするのはNGだそうですが、してる方は普通にいました。問題ないと思いますが、やりすぎはどこの国でも気になるものです。

ちなみに鼻をかむのはOKです。海外の方はティッシュではなくハンカチなので、ティッシュを使いまくっていると怪訝そうな顔をされるかもしれません。(他国はティッシュなど環境意識が高い)

 

くしゃみをしたら謝る

たとえば、エレベーターや狭い室内などででくしゃみをした場合は一言謝りましょう。

Excuse me(エクスキューズミー)といえば問題ないです。

Bless you you(ブレス ユー)と言われたらサンキューと返します。

 

マナーに使える覚えておいて損はない言葉

ケアンズ マナー

  1. ルー = トイレ
  2. ター = ありがとう
  3. エクスキューズ =ごめんなさい

トイレはどこですが?と聞く機会があれば使ってみてください。

ターはサンキューでも全然大丈夫です。エクスキューズはソーリーで通じます。

どれもアメリカ系の英語でも通じるはず。僕ら日本人でもサンキュー、ソーリーくらい分かるので大丈夫。

原住民の方とお話する場合はよくわかりません。

 

タバコのマナー

ケアンズではタバコを吸っている人をほとんど見かけませんでした。

オーストラリアは世界的に見てもタバコに対し、かなり厳しい国です。

  1. 館内禁煙がベター
  2. ホテル、レストランはほぼほぼ完全禁煙
  3. 禁煙場所での喫煙は200ドルの罰金
  4. 歩きタバコ禁止

喫煙者にとっては結構ツライ国かもしれません。タバコの持ち込みは50本まで、しかも売っているタバコは1箱2,000円ほどするので、本当にキツイです。

僕はこの金額を知り、オーストラリア旅行をきっかけに禁煙をすることにしました。(2016年の旅行から1本も吸っていません。)

キュランダのレインフォレステーションは珍しく建物の近くに喫煙所がありましたが、アジアの方が多かったです。(主に日本人かも)

 

レディファーストは当然

ケアンズ マナー

日本でもできる人は多くなっているとは思いますが、海外では当然のようにレディファーストです。

乗り物に乗るときなどは特に女性に先に乗ってもらうようにしてください。

 

水を大切に

日本とは違い、水を大切にする気持ちが強い国のオーストラリア。

ケアンズももちろんそうです。

ケアンズは降雨量が少ないため、水を大切にする意識がとても強いです。シャワー時間などが決められていることもあるので、守ってください。

▼ケアンズの降雨量についても書いています。

 

ケアンズでのマナーまとめ

これだけ書かれると「厳しい国なのかな」と不安になるかもしれません。

ですが、日本でもマナーを書き出すともっとあると思います。

楽しむことが一番大切なので、気にしすぎることも良くないですが、現地の方に迷惑な行為だけは避けたいですよね。

楽しんでケアンズ旅行に行ってきてください!

 

▼ケアンズの印象についても合わせてチラ見してください

 

▼旅行前に知っておきたいことリスト!

ピンチ
ケアンズに行くまでに知っておきたいことリスト

ケアンズのことを少しでも知っておいて損はありません。 到着してすぐに適応できるかというと違うかもしれませんが、楽しく過ご ...

続きを見る




-準備(知識)・持ち物

Copyright© ケアンズ旅行記 , 2018 All Rights Reserved.