グリーン島の観光情報まとめ【食事・宿泊・アクティビティを18記事紹介】

投稿日:2018年10月16日 更新日:

グリーン島

ケアンズから行けるグリーン島(グリーンアイランドリゾート)はグレートバリアリーフに浮かぶ美しい島です。

日帰りツアーでの観光もできる行きやすい島なので、ケアンズに観光へ行く際はぜひ、候補地のひとつとして選んでいただきたい場所。

 

▼長い記事なので、口コミや料金について見たい方はこちらをクリック!

 

▼グリーン島の写真の一部

  • グリーン島 アクティビティ
  • グリーン島
  • 朝活 グリーン島
  • グリーン島 シュノーケル
  • グリーン島
  • グリーン島 グラスボトムボート
  • 朝活 グリーン島
  • グリーン島ランチ
  • グリーン島ランチ

 

ホテルタイプ:リゾートホテル(島全体がリゾート)
予約サイト評価:
 4.6前後(220件以上)

予約サイト(エクスペディア)の口コミ投稿は220件以上で、とても評判の良いホテルです。日本のホテルや旅館を見てても4.5を超える評価はなかなかないですね。

料金目安:僕らが泊まったのはゴールデンウィークから2週間後の平日。2泊3日。
宿泊代と食事代からアクティビティの追加料金まで全て込みで2人で16万円ほどでした。

今(2018年9月)現在エクスペディアで5月の連休明けに予約しようとすると部屋代で12万円ほどです。料理などで15万くらいにはなると思います。
ちなみに僕らはお酒を毎晩1杯ずつなので、ワイン好きの方ならもっと高くなるかもしれません。

▼口コミ

  • 良い評価:従業員がフレンドリー・部屋がキレイ・心から楽しめた・日帰りではなくとにかく泊まってほしい
  • 悪い評価期待はずれ、青い海はなかった、魚がいなかった。
    レストランにバースデーサプライズを頼んでいたが忘れられていた(タダになった)

 

+ 悪い評価の僕なりのフォロー(クリックして開きます)

【期待はずれという口コミ】

→期待はずれ、青い海はなかった、魚がいなかった。

海があまり綺麗ではなかったことに関しては、雨季に行った可能性もあります。

ケアンズの雨季は月間450mmほど雨が降る月もあるので、ベストシーズンに旅行に行くことは重要です。

>>ケアンズのにはいつ行くのが良い?ベストシーズンに旅行しよう!

【レストランにバースデーサプライズを頼んでいたが忘れられていたという口コミ(タダになった)】

忘れていたのはさすがにフォローできません。が、スタッフさんの対応はよかったとのコメントがあって、そこまで低評価ではありませんでした。

悪い口コミは本当に少ないのですが、【グリーン島 口コミ】で調べると「期待外れ」というワードが一番最初の検索結果に出てしまうんですよね。

なので、そのワードは本当にごく少数の意見というのだけはお伝えしておきたいです。

▼グリーン島の特徴(印象)

  1. ハネムーンで最高の体験
  2. 気軽に行けるリゾート
  3. グレートバリアリーフに泊まるという貴重な体験
  4. アクティビティも同時に体験できる

このページは当ブログでご紹介した、グリーン島についての情報をまとめていますので、参考にしてみてください。

こんな方におすすめ

  • リゾート地が好き
  • 海が好き、泳ぐのが好き
  • オーストラリアといえばココ!ってところに行きたい
  • 特別感を味わいたい
  • 新婚旅行での思い出づくりがしたい
  • 口コミ評価が良いところに行きたい

▼まとめ記事のまとめ

グリーン島への行き方・アクセス関連の2記事

グリーン島への行き方は簡単です。事前にしっかりと予約さえできていれば船の乗船手続きは簡単です。

グリーン島に行くための乗船手続き

乗船手続きのときに言葉は心配ない

グリーン島へ行くためには、リーフフリートターミナルという港へ行く必要があります。

グレートバリアリーフのオプショナルツアーはこの港を利用します。必ず抑えておきたい場所です。

 

船は相当揺れるので船酔い対策を!

グリーン島行きの高速船は揺れる

安定感のありそうが船ですが、グレートバリアリーフの波は結構荒れています。

しかも高速船がかなり早いので、全ての波を超えていくようなイメージです。

ジェットコースターが苦手な方は酔い止めを準備してください。

 

グリーン島に行く前に知っておきたいこと2つ

グリーン島に行く前に少しだけ知識を身につけておくと、楽しみ方も変わってきます。

一番のポイントは泊まったほうが絶対に楽しめるということ。

グリーン島に泊まるメリット

グリーン島 ダイブショップ

グリーン島に泊まるメリットについて簡潔にまとめました。

日帰り観光の方は16時前に帰っていたのですが、その後もめちゃくちゃ楽しめます。

ビーチはプライベートビーチのように使えるんですよ!(ライフガードさんはいなくなるので自己責任ですが)

 

グリーン島に行く前に知っておきたい注意点

グリーン島

なにも知らなくても楽しめるグリーン島ですが、知っておきたいこともあります。

注意点を箇条書きで簡潔にまとめました。

 

グリーンアイランドリゾートは客室が最高

グリーン島 客室

グリーンアイランドリゾートは客室も最高です。

外観が古いという口コミもありましたが、そんなこともないような気がします。

 

グリーン島 客室

キングサイズのベッドも最高ですし、お風呂は浴槽もあるのでとてもゆっくりと疲れを癒やすことができます。

客室ゾーンは宿泊者以外は入れませんので、特別感がすごいのも嬉しいポイント。

テラスにクラゲスーツを干しておいて、行きたいときに海に行けるリゾート感も最高すぎます。

 

グリーン島での食事を楽しむための記事4つ

グリーン島 ディナー

グリーン島は食事では全く困ることはありません。

ケアンズ市街でも感じたことですが、独特の味付けというのはなく、日本人の好みにあった味付けが多い印象。

量は多いですが、とてもおいしくいただけました!

▼まとめ記事

 

朝食はエメラルドレストランのバッフェ(ビュッフェ)

グリーン島 モーニング

グリーン島の朝食はエメラルドレストランのバッフェです。

朝からおいしい食事を楽しめました。種類が豊富でとても豪華でしたが、野菜は少なかったです。

 

ランチは選べるけどエメラルドレストランがおすすめ

グリーン島ランチ

グリーン島ランチ

初日は上の写真のキャノピーグリルで食べました。2日目からはエメラルドレストランです。写真を見ていただくと差は歴然です。

しかも5~8ドルほどの差しかなかったので、僕としてはエメラルドレストランをおすすめします。

 

エメラルドレストランのディナーは最高においしい

グリーン島 ディナー

グリーン島 ディナー

エメラルドレストランの豪華なディナーが最高においしかったです。

コースではなく、自分で食べたい料理を注文するスタイルでした。量は多いので、1種類でも足りたような気がします。

お酒を飲まなければ1人8,000円ほどです。

 

グリーン島体験できるおすすめアクティビティ7記事

ケアンズ 印象

グリーン島は海で体験できるアクティビティも、島の中で体験できるアクティビティも充実しています。

宿泊者は無料で体験できるものが増えるというメリットもあります。

個人的な話ですが、このときはまだシュノーケルのおもしろさがわからなかったので、グラスボトムボートがおすすめです!

2回も乗船しました!

▼まとめ記事

 

家族で体験できるアクティビティ「グラスボトムボート」

グリーン島 グラスボトムボート

  1. 家族
  2. 小さいお子さん
  3. 泳げない方

こんな方におすすめのグラスボトムボート。船底がガラス張りになっているので、海の中の魚やサンゴを見ることができます。

海が綺麗なグレートバリアリーフだから体験できるアクティビティです。

 

グレートバリアリーフで贅沢なシュノーケリング

グリーン島 シュノーケル

宿泊者はずっとシュノーケル用具を借りとくことができるので、浅瀬でもシュノーケルで遊べます。

それだけではなく、本格的なアクティビティとして少し遠くに船で行ってシュノーケリング体験もできるのでぜひやってみてください!

グリーン島の沖は少し波が強かったので慣れていない僕はしんどい場面もありました。でもやっぱり楽しかったです!

 

ゆっくり楽しめるアイランドウォーク

グリーン島

無料で自由にできるアクティビティ。

単純に言えば散歩ですが…

グリーン島は景色が素晴らしいのでゆっくり歩いて見てまわるのもおすすめです。写真を撮るのが好きな方はぜひ!

 

【宿泊者限定】ガイド付きのナイトウォークが楽しい!

グリーン島 ナイトウォーク

ナイトウォークはもちろん夜のアクティビティなので、宿泊者限定です。

ちなみに料金は無料で、受付で「参加します」と伝えるだけ。

カメを探しに行ったりするので楽しいですよ!

 

外国ならではの体験!ワニ園も一応行っとく?

グリーン島 ワニ園

こっわ。

人を丸呑みできるサイズのワニがたくさんいるんですが、一生見れないかもしれないので見ておいてよかったと思います。

でも結構すぐほかに行きました。

ちなみに、このワニ園ではワニだけでなく、アボリジニの文化にふれることもできますし、カメもいます。さらには小さいワニを抱っこできるんですが…僕はしていません。

 

宿泊者限定の無料アクティビティもチェック!

グリーン島ランチ

宿泊者限定のアクティビティもあるので、やっぱり泊まってほしいなと思います。

たくさんはないけど、特別感はあります。

アクティビティじゃないけど、自分としてはシュノーケル用具をずっと借りていられるのがかなりのメリットだと感じました。

 

朝活写真

朝活 グリーン島

これは勝手にやっただけですが、朝から最高の景色を見ることができました。

グリーン島に行ったときはぜひ朝焼けを見てほしいです。

宿泊者ならではの体験です。最高!

 

グリーンアイランドリゾートの料金や含まれているサービス

宿泊していないとできないこともあります。

グリーン島は宿泊しなくても日帰りで来れるプランがありますが、宿泊者は結構優遇されているなあと感じました。

泊まるメリット!

  • ケアンズ-グリーンアイランド間のグレートアドベンチャーズ社利用の往復フェリー代
  • シュノーケル用具レンタル
  • グラスボトムボート乗船
  • 水中観測室入場料
  • サンセットドリンク
  • 桟橋での魚の餌付け
  • 夜のネイチャーウォーク
  • ビーチパラソル&チェアーセット
  • カヌーやカヤック
  • ビーチバレー、ウインドサーフィンなどのレンタル
  • 多分泊まりたくなるから日帰りは後悔しそう

1泊3万5千円くらいですが、これだけのサービスを利用することができるのであれば、日帰りではなく宿泊したほうが相当お得だとです

日帰りツアーの方は、シュノーケルだけが付いていたり、グラスボトムボート(床がガラス張りのボート)だけが付いているという感じになるみたいです。

泊まればゆっくりはできますが、ほかの観光地もたくさん行きたい方は日帰りがおすすめです

 

グリーン島でかかったすべてのお金

最終的な料金は滞在中にレストランなどで食べたものや、有料のアクティビティを利用したものも合計されます。

全部ツケておく感じ。

実際にかかった金額はコレ!

2名×2泊3日=2,000$(約16万円) 

チェックアウトの時に2,000$の明細を見て正直ビックリしました。宿泊料金のみだと14万円ほどですね。

「高い!」と思ったかもしれませんが、リゾート地なのに食事代は2万円ほどしかかかっていないんですよね。これはかなり安い!

でもグリーンアイランドリゾートにはそれだけの価値があります!

 

メモ

島ではずっとツケで払うので、最初の予約よりも少し金額は上がるということは注意が必要です!

 

口コミ詳細

口コミ評価は999人以上で☆4.6!

  • ホテルは良いがレストランでのバースデーサプライズを忘れられた
    意外ですがそんなこともあるのか〜と読んだ
  • ホテルの外観は古いけど清潔感はある
    言われてみれば古いかもしれない
  • 綺麗なビーチと素敵なスタッフ
    わかる
  • 食事が美味しい
    わかる。不安を拭えた
  • 日帰りツアーもあるけど泊まってこそ
    めちゃくちゃわかる
  • 2泊ではバタバタ
    僕らはちょうど良いと感じた

TripAdvisor(トリップアドバイザー)での口コミはほぼほぼ☆4つ以上なんですが、バースデーサプライズを忘れられたっていうのが一番悪い評価でした。ですが、間違って☆1の評価をつけている方以外は4以上ばかり︎。

かなり安心感のあるリゾートホテルですね。僕自身かなり満足度が高いです!

 

グリーン島は本当におすすめ!魅力をまとめます

  1. 食事がおいしい(エメラルドレストラン)
  2. 部屋が最高
  3. リゾート感が満載
  4. 部屋からすぐ泳ぎに行ける
  5. スタッフさんがフレンドリー
  6. アクティビティが豊富
  7. 忘れがちだけどグレートバリアリーフにいる
  8. みんな親切
  9. 景色が良い
  10. ハネムーンで楽しめる

順不同で適当に並べました。

詳細は個別の記事を探してもらえたらと思うのですが本当に魅力的な島です。

行ってよかったとしか思えない最高の場所でした!




グリーン島体験

-グリーン島体験談, 宿泊

Copyright© ケアンズ旅行記 , 2018 All Rights Reserved.