1年半更新していなかった植物のこと

4年ほど前、急にハマった塊根植物。子どもが生まれてからは室内管理が難しくちょっと離れかけていました。

2021年は少しずつ植物にも手をかけたいと思っているので今回はひさびさに我が家の植物について紹介します。

一番育てていたころよりはだいぶ寂しくなってしまいましたが、もしよければご覧ください。

今うちにいる植物

  • アデニアグラウカ2
  • パキポディウム グラキリス
  • パキポディウム ホロンベンセ
  • 梅の木
  • ユッカ
  • ガジュマル

ほぼ休眠中ですが頑張って冬を越してくれそうな感じです。

アデニアグラウカ

なかなか室内の環境を整えることができず、徐々に実生のアデニウムも枯れていき「ああもう無理だ…」と思ったこともあります。

でもそんな中でも全く枯れず、あまり手をかけることもなく少しずつですが成長してくれたのが「アデニア グラウカ」です。

たしかどちらもオークションで抜き苗を買って家にある鉢に入れていた子で、そこまで思い入れもなかったんですよね。でもかなり頑張って育ってくれているので徐々に愛着が湧いてきて…最近はちょっと良い鉢に植え替えたりしました。

別名幻聴かずらといって夏にはツタがぐいー――と伸びてかわいいんですよね。

パキポディウム グラキリス

パキポ系で一番人気のあるグラキリス。

昔実生で育てたこともありましたが、全くうまくいかずちょっと苦手意識というか、難しいんだろうなという印象がありました。

このくらいのサイズで2万円くらいすることも全然あるので、ちょっとリスクが高いなあと思っていました。

でも最近芽の巣山で"ハルコイセット"という「春になったらこのオシャレな鉢に植え替えてね。」っていう

  • グラキリスの苗
  • 良い感じの土のブレンド
  • N/Oの鉢

っていうセットが格安で売られていたので思わず購入してしまいました。

鉢もめちゃめちゃかわいいし株もぷっくりしていてとても安心感があるし本当に買ってよかったです。

この子を我が家に迎え入れて気が付いたのは、5,000円くらいのちょっと小さい苗を買うよりもしっかりぷっくり成長している子のほうが断然安心感があるなあと感じました。

パキポディウム ホロンベンセ

多分ヤフオクで2000円くらいで買ったんですが、何気に3年くらいの付き合いになります。

なかなか成長してくれないんで、今年は人工的な光を当てようかなと思ったり…(これだけ萎んでも意外と春にまた復活してくれるかわいい子)

ちなみにこの鉢は自作で失敗した斬新な形のコンクリート鉢です。植えてみたら意外とかわいかったのでそのまま使っています。

ほか

あとはガジュマル、梅の木、ユッカなどもありますが庭に置いたり植えたりで放置してます。

2月ごろには梅の花がまた咲くはずなので今年はしっかり更新したいです。

昨年は梅の実もめっちゃなったんで、今年は梅ジュースでも作ろうかな…。

ってな感じで今の我が家の植物を紹介してみました。

息子がもう少し大きくなったら植物増やしたいなあ

Related Post

Search

SHARE ×

-塊根植物(コーデックス)

© 2021 45House(よんごーはうす)