アデニア グラウカはおすすめの塊根植物。魅力や管理方法など

投稿日:2017年8月20日 更新日:

アデニア・グラウカ剪定




アデニア グラウカは安くてかわいくて人気のある植物です!

アデニア グラウカ』が好きです。

また買ってしまいました。

パキポディウム系の塊根植物ほどの人気はないのですが、ファンも多く僕も虜になりかけているところです。

今日はアデニア グラウカの魅力と管理方法(育て方)についてお話します。

アデニア グラウカの魅力。かなりおすすめの塊根植物です。

アデニア グラウカは和名「幻蝶かずら」と呼ばれており、なんだか色気のある名前がつけられています。

葉っぱが蝶々のような形だからでしょうか。その辺は詳しくありませんが、言われてみれば、なかなか似合っている。

「良い名前がつけられているなあ」という印象を抱きます

 

アデニア グラウカの特徴

グラウカは『塊根植物』の一種です。

ふくらんだ塊根部が特徴で、グラウカの場合は、白(グレー?)と緑のツートンカラーが大きな特徴となっています。

この2色の風合いがマッチしているんですよね。好きなポイントのひとつです。

少し変なところから枝が生えてくるので、どんどん特徴的な形に変化していきます。

 

アデニア グラウカのおすすめポイント

Check!!

  • 人気が高すぎないので安い
  • 成長が早い
  • ツートンカラーがかわいい
  • 葉っぱが特徴的

そこまで人気がないため、比較的安く取引されているのはかなりアツい。

パキポディウムも最高にかわいいんですが、ちょっと高すぎますよね。

 

僕はヤフオクで購入したのですが、

アデニア・グラウカ剪定

2,000円

 

アデニア・グラウカ剪定

1,800円(抜き苗、鉢なし)

安くないですか?

グラキリスでこのくらいのサイズになれば、1万近いお値段で販売されています。特徴的な形で、このお値段なら買う価値ありですよね。

僕は植物が小さい時期から育てるのが大好きなので、これくらいのサイズが2,000円前あとで買えるなら最高すぎると思います。

グラウカの前に買った苗は、塊根を太らすために切り戻しをしました。こういうのもかなりおもしろいです。

 

アデニア グラウカの管理方法(育て方)

アデニア・グラウカ剪定

管理方法はコレ!

  • 日当たりの良い場所に置く
  • 風通しの良い場所に置く
  • 直射日光は避ける
  • 水やりの頻度は少なめ
  • 土がしっかりと乾いたら水やりをする
  • 冬は断水をする
  • エアコンを直接当てない

グラウカは塊根植物の多くと同じように、完全に夏型の植物です。

そこそこ注意点はありますが、塊根植物はだいたいこんなもんです。基本的には砂漠に生息している植物なので、暑さに強く、寒さに弱い。

 

直射日光には注意

グラウカは直射日光はダメみたいです。

僕は小さいうちから直射日光に当てて鍛えれば良いだろうと思っているので、ガンガン日に当てています。

安全にいくなら直射日光は避けてください。

グラウカは夏のうちにしっかりと太らせておきたいので、僕は直射日光に当てて水もガンガンやって鍛えて鍛えて冬を迎える予定です。

肥料は住友液肥をあげています。

 

最後に

アデニア グラウカは塊根植物の中でも比較的成長が早いので、変化を楽しむにはもってこいの植物です。

とてもおすすめの塊根植物なのでぜひ!

 

アデニア・グラウカの購入先について

購入に関しては下の記事で紹介しています。STORESなら専門店が多いので、鉢まで楽しめます!鉢は適当で良い方は楽天かなー









-アデニア グラウカ

Copyright© 45House , 2018 All Rights Reserved.