コーヒー豆

大山崎COFFEE ROASTERSのルワンダが最高に好き

投稿日:2018年4月19日 更新日:

大山崎コーヒーロースターズ




ルワンダで栽培されているコーヒー豆が大好きです。

京都の大山崎COFFEE ROASTERS(コーヒーロースターズ、豆の焙煎所)のルワンダの豆にハマってしまいました。

コーヒーは産地ごとに特徴があり、さらに農園ごとにも味や質が変わります。「農園ごとに違うの?」と思った方は「愛媛のみかんと和歌山のみかんにもそれぞれ特徴がある。」とかそんな感じをイメージしてみてください。

何年かコーヒーにこだわり続けていると、自分の好みもわかってきたうような気もしますし、不意に全然好みじゃなかった豆が好きになったりするものです。

そんな中でも「ルワンダ」の豆だけはもう何年もずっと好きなんですよね。

スポンサーリンク

ルワンダが好きな理由

大山崎コーヒーロースターズ

ルワンダを好きになったきっかけは、尾道にある浪漫珈琲というエモみのある喫茶店で「ルワンダ ムヨンゲ」を飲んでから。
それからさらに尾道のクラシコではルワンダのコーヒー豆は、まれにポテトの匂いが混ざっていることを教えてもらったり。A Film About Coffeeを見てルワンダでの生産背景を見たり…。

自分が興味を持っているからか、いろんなところでルワンダの豆が出てくるんですよね。
だからいつも新しく購入するお店では、ルワンダがあるかチェックしてしまいます。

そして今回は、大山崎さんで100g頼んでみたところめちゃめちゃハマってしまったので、なくなる前に300gすぐにリピートしました。っていうお話です。

大山崎コーヒーロースターズ

大山崎コーヒーロースターズ

大山崎さんは週2回しかオープンしていないので、ネット注文をしたあとにメールで「焙煎日は〇〇日を予定しています」と連絡がきます。

焙煎日から3日以内のコーヒー豆を提供することにこだわられているので、いつも新鮮でおいしい豆を飲むことができるんですよね。

開封してみると香りが素晴らしいので、期待感がどんどん高まります。
豆を挽いた直後の香りは本当においしいです。おいしいんです。こだわられれている焙煎所の豆ではこういう感覚はよくあります。

そうそう忘れてましたが、このルワンダの香りは

  • 青リンゴ
  • 白ワイン
  • フローラル

と甘みのある柑橘っぽい感じです。

豆を挽いた後の香りがおいしいと書きましたが、青リンゴっぽい香りがあるのでおいしく感じるんですよね。

もちろん実際に飲んでもすごくおいしいです。甘味があり飲んだあともスッキリなので、2杯くらいなら連続で飲めそう。

いつもの淹れ方で楽しんでくださいね。

大山崎コーヒーロースターズ

大山崎コーヒーロースターズ

大山崎コーヒーロースターズ

大山崎コーヒーロースターズで注文するときに知っておきたいこと

  1. 週二回営業なので、注文してすぐに発送されないことがある
  2. 豆のままのみの販売(豆を挽くためのコーヒーミルが必要)
  3. 3300円で送料無料

大山崎コーヒー オンラインショップ

 

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

-コーヒー豆

Copyright© 45House , 2018 All Rights Reserved.