toggle
2017-10-19

【随時更新】広島県から行きやすいおすすめ紅葉スポット

紅葉スポットまとめ

今年も紅葉の季節が訪れようとしています。

このブログを始め、カメラを持ち出してから、毎年2箇所くらいは中国地方の紅葉スポットに行くようになりました。

中国地方は11月中旬に見ごろを迎えるところも多いのですが、10月下旬から少しずつ色づき始める場所もあります。

この記事では僕が実際に行った紅葉スポットについてまとめていますので、ぜひ参考にしてみてください。

その年の気候、温度、台風の有無によって状況は変わりますが、見ごろになるころの参考時期や詳細リンクなどを掲載しておきますので、少しでも紅葉スポットを探している方のお役に立てれば幸いです。

※まだまだ少ないですが、このページは紅葉狩りに行き次第、随時更新していきます。
地域名 エリア 見ごろ Link
岡山県立森林公園 岡山県北
(鏡野町)
10月中旬〜
11月上旬
詳細
三段峡 広島
(安芸太田町)
10月中旬〜
11月中旬
詳細
奥津渓 岡山県北
(鏡野町)
10月下旬〜
11月中旬
詳細
帝釈峡 広島
(神石高原町)
11月上旬〜
11月中旬
詳細
神勝寺 広島
(福山市)
11月中 詳細
耕三寺  広島
(生口島)
11月中旬〜
11月下旬
詳細
城上神社 島根 石見 11月中旬〜
11月下旬
詳細
宮島 広島 宮島 11月中旬〜
11月下旬
詳細
彿通寺  広島 三原 11月中旬〜
12月上旬
詳細
清水寺 島根 安来 11月中旬〜
12月上旬
詳細

↓個別紹介をしていますが、行きたいエリアが決まっている方は上のリストから詳細をクリックしてみてください。個別ページに飛びます。
(岡山県立森林公園と宮島の紅葉谷は情報が薄っぺらいですm(_ _)m笑)

見ごろを迎える順番にご紹介します。

 

岡山県立森林公園

岡山県立森林公園

岡山県立森林公園

岡山の県北にある『岡山県立森林公園』

素晴らしい紅葉を見ることができ、広大な敷地にたくさんの見どころが詰まった森林公園です。雄大な自然に癒されます。

寒くなるのがかなり早いのか、10月下旬には総合案内所では暖炉がたかれていました。

結構本格的にアップダウンがあったりするので、がっつり歩きたい方向けの場所かもしれません。

見ごろと所要時間

岡山県立森林公園の見ごろは10月中旬ごろから11月上旬です。中国地方は11月ごろに紅葉を楽しむ場所が多いのですが、ここは少し早い時期から見ごろになります。

ちなみに12月からは雪のため閉園されます。それくらい寒い場所なんですよね。

散策時間は半日は見ておいた方が良いと思います。

三段峡 (広島県 安芸太田町)

三段峡 広島

三段峡 広島

広島県の安芸太田町にある『三段峡』

冬になると雪が積もるような場所で、11月上旬に行ったのですがこの当時の写真を振り返って見ると真冬の格好をしていました。

歩き始めはかなり寒いのですが、山の中を歩くので結構ガチな感じの散策になり、徐々に体も温まります。

三段の滝があることから三段峡という名付けられておりますが、普通の入り口から入った場合は何時間もかけて行く場所です。

三段の滝を目指す場合は、バスで水梨口駐車場に行く必要があります。

見ごろと所要時間

見ごろは手前側と奥側でかなり変わってくるので、10月中旬ごろから11月中旬ごろまでと幅広いです。しかし、僕らが行った時は台風のあとでほとんど散ってしまっていたんですよね。

まあそんなこともありますが、すごく楽しい峡谷です。

所要時間は目指す場所によって違いますが、正面入り口から行く場合は、黒淵というところを目指して往復3時間程度です。

詳しい情報は安芸太田町の「三段峡を散策されるみなさんへ」をご覧ください。

狭いのでお気をつけて!

奥津渓 (岡山県 苫田郡鏡野町)

奥津渓 紅葉

奥津渓 紅葉

奥津渓は岡山県の北側、鏡野町にありあます。

紅葉シーズンになると多くの観光客が訪れる、中国地方でナンバーワンとも言われる紅葉スポットです。

僕も実際にその目で見てきましたが、奥に行けば行くほど素晴らしい景色が待っています。

全て回れば10キロありますが、コースはさまざま。僕らは3,7キロのコースを歩きました。

バスも出ていますので、ご年配の方からファミリー層まで幅広い層の方に楽しんでいただけます。歩くとしんどいですが、バスがあることによって、確実に紅葉を見ることができる本当におすすめのスポットです。

最初から歩く方も、いつバスに乗りたくなるかわかりませんので、帰りの分としてチケットを買っておくことをおすすめします。料金は400円です。

見ごろと所要時間

見ごろは「10月下旬から11月中旬、上旬の年もある」と2015年当時の僕は語っていますが、例年そんな感じっぽいので10月中旬くらいにチェックを始めてみてください。

最低でも(バスで回るとしても)半日ほど時間を取れる時に行っていただければ、とても楽しめると思います。

帝釈峡 (広島県 神石高原町)

帝釈峡 観光 紅葉

帝釈峡 観光 雄橋 01

広島県の神石高原町から庄原まで連なる『帝釈峡』

気軽に徒歩で散策することもできますし、レンタサイクルもあります。

帝釈峡は上帝釈・下帝釈に分けられ、上帝釈は徒歩やレンタサイクル。下帝釈は神龍湖の遊覧船で観光できます。

峡谷なので紅葉以外の景色も素晴らしく、歩いているだけですごく癒されます。

歩いて行ける場所は限られますが、雄橋(上の写真2枚目)までは行ってみると達成感があります。

小さいバスみたいなやつもありますので、体力的には厳しいけど雄橋に行きたいという方はぜひ。

見ごろと所要時間

紅葉の見ごろは11月上旬から中旬ごろです。10月下旬ごろに行った時はまだ色づき始めでした。

雄橋まで徒歩で50分程度なので、午前中に帝釈峡に行って午後からゆっくりしたり他に遊びに行ったりもできますね。

僕らは明け方に紙ヒコーキタワーで雲海を見て、その足で帝釈峡に行きました。

神勝寺(広島県福山市)

神勝寺 紅葉 ライトアップ

神勝寺 紅葉 ライトアップ

素晴らしい庭園に色づく紅葉は最高に綺麗でした。

11月の土日のみ夜間にライトアップが行われているので、参拝者も増えています。

お寺と紅葉だけでも素敵なのに、池、橋、さらにはライトアップまであって、福山地区では良い撮影スポットになっています。お昼も楽しめますのでぜひ一度行ってみてください。

見ごろと所要時間

見ごろは11月中ですが、11月の中旬に行けば確実です。地域的にその辺の時期が一番ちょうどよいですね。

所要時間は全て回ろうと思えば2~3時間あっても足らないくらいの場所ですが、紅葉のみなら1時間ほどかなと思います。明るい時間とライトアップを絡めるなら1時間半くらい。

詳細は下の記事へ!

耕三寺(広島県 生口島)

耕三寺 紅葉

耕三寺 紅葉

特徴的な色彩のお寺『耕三寺』

レモンやジェラートが有名な生口島にあるお寺も、とても素晴らしい紅葉を楽しむことができます。

耕三寺もお寺のみでもかなり人気の観光スポットなんですが、もうひとつインスタ映えすると人気の『未来心の丘』があることでも有名です。

紅葉の時期はガチのカメラマンさんも結構いらっしゃいます。お寺と紅葉は鉄板なので、個人的にはここも大好きです。

ただ、ひとつネックなのは拝観料。大人で1,400円と少々高めなので、せっかくなら長い間楽しんでください。

見ごろと所要時間

見ごろは11月中旬から下旬なので、結構遅めに楽しめる紅葉スポットです。

2時間くらいじっくり見て回ると楽しいと思います。

城上神社(島根 石見)

城上神社

城上神社

島根県に旅行に行った時にたまたま立ち寄った『城上神社』

本当は石見銀山まで行こうと思っていたのですが、全て見て回ろうとすると半日くらいは必要とのことでしたので、軽く町並みを楽しみました。

その時にたまたま発見した神社の紅葉がうっすらと残っていたので、思いのほかテンションが上がったのをよく覚えています。

実はこのとき12月の上旬なんですよね。島根は広島に比べると北に位置するのでまさか12月に紅葉を見れるとは思っていませんでした。

見ごろと所用時間

見ごろは11月中旬から下旬ですが、少しだけですが、たまたま12月上旬にも見ることができました。

落ち葉の絨毯の量から想像できましたが、見ごろを迎えた城上神社の紅葉は本当にすばらしいようです。最高潮のときにもう一度行きたいです。

所用時間は人それぞれです。パッと見るだけなら10分ほどですね。

宮島 紅葉谷公園

宮島 紅葉谷公園

宮島観光ついでに紅葉谷公園を目指すのもすごく楽しいと思います。

紅葉谷公園はカメラを持つようになってからは正直そこまでがっつり散策していま

10年ほど前に一度だけ上まで登ってロープウェイで下ったような記憶があるんですが、なかなか楽しかったような気がします。笑

上まで行ってもすごく楽しめると思いますが、宮島は他にも観光スポットがたくさんありますので、入り口付近だけを楽しむのもありかと思います。

改めてまた撮りに行きたいです。

見ごろと所要時間

見ごろは11月中旬から下旬ごろで、上まで行かなければ所要時間は30分ほどです。

彿通寺 (広島県 三原市)

彿通寺 紅葉

彿通寺 紅葉

広島県の三原にある『彿通寺』

お寺自体がとても素晴らしく、紅葉ととてもマッチしています。

この時期はとても人気のある観光地なんですが、地元の方が交通整備をしてくださっているので、スムーズに案内してくれます。

夜にはライトアップもされますので、お時間がある方は夕方に行って夜も楽しんでみてください。

カメラが趣味の方は三脚は禁止なのでご注意ください。

見ごろと所要時間

見ごろは11月の中旬〜12月上旬です。

1時間から2時間くらいで気軽に楽しめる場所なのでかなりおすすめです。

清水寺(島根県 安来市)

島根 清水寺

島根 清水寺

紅葉寺とも言われている島根県安来市(やすぎ)にある『清水寺』

読み方は京都の有名なお寺と同じで「きよみず」です。

安来に行った理由はカフェロッソというロースター兼カフェに行きたかったからで、朝早くに来すぎたのでたまたま道の駅の看板を見ている時に発見したお寺です。

こういう出会いで勘が当たると本当に最高の気分になります。

拝観したのは3年ほど前のことですが、今でもここの紅葉の美しさは忘れません。

見ごろと所要時間

見ごろは11月中旬から12月上旬です。北のほうなんですが、意外と遅い時期まで紅葉を楽しめるようです。僕は11月中旬ごろに行きました。

滞在時間は展望台に行くかどうかで変わってきますが、1時間半ほどあれば楽しめる規模です。

最後に

これからも紅葉は毎年見に行こうと思っていますし、ブログも続けるので、このページには情報を追加して行く予定です。

2017年もまだまだこれから紅葉シーズンを迎えますので、今年も2箇所くらいは行きたいと思っています。

昨年までと違って僕らも息子くんがいますので、家族向けという視点でも考えてみたいと思っています。また更新をご期待ください。

2013年ごろの写真を撮り直したり、新たな情報も更新したいのでいろんなところに行けるかはわかりませんが、少しずつ増えていけば良いなと思っています。

「ここがないぞ!」という意見もあるかと思いますが、個人ブログということと、行ったことがある場所のみをピックアップしていますので、その点だけはどうかご勘弁を。

広島県の東部からお出かけする時の情報としていますが、山口県の西や岡山の東側からでも、だいたい3時間前後あれば行けるスポットもあります。中国地方にお住まいの方はぜひ参考にしてみてください。

紅葉の見ごろ情報やおすすめスポットの調べ方は下の記事にまとめていますので、併せてご覧ください。

また、見ごろ情報もその年の温度や天気によっても変わりますので、WalkerTouch(ウォーカータッチ)などのアプリが役立つと思います。

長くなりましたが、最後までご覧頂きありがとうございました。

中四国版がなかったよ…

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

関連記事