子育て

”似てる”を感じる瞬間

投稿日:2017年9月11日 更新日:

ハーフバースデー




親子のお話です。

”似てる”ってのは、ある程度成長するまではだいたい顔を比較して語られることが多いと思います。

産まれたころは僕に似ていると言われることも多かったんですが、最近は僕よりも奥さん似らしい。

でも顔以外を見ても「ああ、この子はやっぱり自分の息子なんだなあ」と感じることもあるんですね。最近はいろんなパーツや行動を観察するのが楽しくて仕方ありません。

今日はそんなお話をさくっと。

親子でどこが似てる?

しょうちゃん

まずヒゲ

「ほんとごめんっ!」って感じなんですが、口ヒゲがぼちぼち濃いめです。

かわいらしいんですが、僕自身、中学生くらいからヒゲが結構生えていて、当時は嫌だなと思っていた気がするので薄くしてあげたい。笑

次に声

赤ちゃんらしい声のときもあれば、笑い声はダミ声だったりしてこれがかわいい。

赤ちゃんのダミ声かわいい!

でも多分僕と同じような低い声になりそうな気がする。

体育館とかで喋ってたら響いて怒られる運のないやつ。

最後は行動

似てる

冷たいところを求めて布団と布団の間に手や足を入れる人。息子が産まれてからはベッドをやめて(落ちるから)布団生活なんですが、僕もこれたまにやってます。笑

見た瞬間かわいすぎるなあと思って思わず写真を撮ってしまいました。関係ないけど腕プニプニすぎる

最近はよく笑い、よくおしゃべりをし、よくころころ回るようになったので、日々いろんな気づきがあって楽しいです。

 

最後に

ベビービョルン バウンサー

間にいろいろ挟みましたが、本当に書きたかったのは、顔が似ていることだけが重要じゃないってことです。

産まれたばかりのころは、僕に対して「似てる、似てる」と言われることがたくさんありました。

嬉しい反面、この話題もうお腹いっぱいって思っている自分もいたんです。
(自分も含めて誰もがする話題だから悪いとは思っていない)

理由は奥さんもその話を一緒に聞いていたから。ストレスを抱えるほどではなさそうでしたが、少し表情が曇っている気もしたんですよね。

そりゃ自分が本気でお腹を痛めて産んだ子だから、自分に似ていて欲しいと思うのは当然だと思います。

まあ今は僕に似てないって言われますけど。笑

もし、同じようなことを感じている方がいらっしゃったら、顔だけではなく、一つ一つの行動やそのほかの細かいことに目を向けて見ても良いかもねってことをお伝えしたくて偉そうに書いてみました。

>>> 家族が一番大切ってこと。ハーフバースデーも楽しいイベントでした

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

About

  • この記事を書いた人

ひげこい

写真とコーヒーとDIYと旅行が好きです。 お気軽にお問い合わせください!

-子育て

Copyright© 45House , 2018 All Rights Reserved.