X100FにF-FOTOのホットシューカバーとレリーズボタンを付けた

投稿日:2017年7月27日 更新日:

X100Fレリーズなど




ポイント!

FUJIFILMユーザーなのでX100Fにつけていますが、F-FOTOのホットシューカバー、レリーズボタンは各社対応です。

 

FUJIFILM X100Fにアクセサリーを付けました。

むき出しになっているシャッターボタンの穴と、ホットシュー(ストロボなどをつけるところ)にカバーを装着!

汚れがたまるのを防げますし、ドレスアップにもなるので買っておいて損はないと思います。

というわけで、F-FOTOというお店でアクセサリーを購入しました。結構良いよ!

FUJIFILM X100Fのホットシューとケーブルレリーズ用の穴を塞いだ

X100F

F-FOTOアクセサリー

比較写真がイマイチですがこんな感じ。

ボタンとホットシューカバーだけではなく、レンズフードもついているので、純正からは結構変化しています。

Amazonのホットシューカバーのレビューページでは、FUJIFILMのカメラの写真が多かったので、FUJIFILMマニアの方はアクセサリーを買う傾向があるのかなと思いました。フジのカメラはいろいろつけたくなる気持ちすごくわかります。

最初は木目にしようと思ったんですが、X100Fのベースカラーはシルバーと黒の2色なので、黒をつけることにしました。

COLABLOGのシュンスケさんが木製のカバーをつけていて、「これ良いな!!」と思ったんですけどね。2色のままに統一。

ウッドシューも良かったんですけどねー。

F-FOTOアクセサリー

あと、ホットシューカバーに名入れも考えましたが、シンプルにいくなら無地だなという結論にいたりました。

以前使っていたEOS M3というカメラでは、この辺のアクセサリーとか全く考えていなかったんですが、選ぶのも結構楽しいですね。

僕一人で買っていたら間違いなく木製にしていましたが、奥さんと選んだんで選択肢が広がりました。相談してみて良かったです。

てか、木製だったら全部で5000円くらいだったんですよ。結構高い!

僕が買ったのは両方合わせて2000円くらいなので、値段的にもお得感を得られて最初に迷っておいて良かったかも。笑

そのおかげで新しい植物も買えました!笑

まとめ:F-FOTO製品がかっこいい(好きかも)

F-FOTO製品にはこれからもお世話になると思います。それほどかっこよくクオリティも良い感じ。

最初からFUJIFILMのカメラについていたかのようなフィット感はすごく満足度が高いです。

ホットシューカバーはメタルなんで若干高級感もあります。買う前はマットでもメタルでもどっちでも良かったけど、つけてみたときに「メタルでよかった」と思いました。

安いわりに良い感じだし、付けるときは引っかかりも全くないのでピッタリです。

色合いはそこそこ同じくらいかなといったところ。

F-FOTOアクセサリー

あとレリーズボタンはシールタイプではなく、ネジ込み式です。ボタンが外れて落としてしまったって話もあるんで注意ですね。

でも僕の周りのFUJIFILMユーザーは諦めることなく、何度も購入しているのでそれなりの魅力があるんだと思います

上の写真を見てみると、少し浮いているんですよね。完全に奥までねじ込めるわけではないんで、これが原因で落ちるのかもしれません。

(追記:レリーズボタンはなくしました!いつのまにか落としてました!)

シャッターを押す時の使用感は良好です。指の形にフィットするように若干丸み帯びているので、とても触り心地が良い。

類似品もたくさんありますが、F-FOTOがおすすめです!楽天市場ならレンズフードなどほかの商品もたくさんそろっていますので、チェックしてみてください!

 

X100F用のほかのアクセサリーをまとめました!

レリーズ用ソフトシャッターボタンやホットシューカバー以外のアクセサリー。さらにはフィルターや保護フィルムなどのカメラを守るためのものをまとめたページを作りました!

フィルターやフィルムはあったほうが良いモノと言えますので、ぜひごらんください!

 









-FUJIFILM X100F

Copyright© 45House , 2018 All Rights Reserved.