iPhoneでもRAW編集!「AmazonDriveアプリ」⇨「VSCO」が便利すぎてビビる

amazondriveスマホ
この記事のURLとタイトルをコピーする
デジカメ(一眼レフなど)で撮った写真をiPhoneに取り込んで編集するお話です

Amazonプライム会員に入っていてさらにプライムフォトを使っている方は、スマートフォン(iPhone)でAmazonDriveをダウンロードしてみてください。

本気で便利すぎて驚きました。

iPhoneはIOS10(多分)からRAWで撮影できるようになりましたね。LightroomMobileやVSCOアプリを使えばRAWの撮影が可能です。

僕はこれまで、iPhone内で撮影したRAWデータだけをiPhoneで扱えるんだと思っていました。ですがAmazonDriveを使えば、デジカメ(一眼レフ)などで撮影したRAWデータをiPhoneに取り込めることを知りましたのでご紹介します。

Amazon Drive
Amazon Drive
開発元:AMZN Mobile LLC
無料
posted with アプリーチ

 

プライムフォトを使っているならAmazonDriveをiPhoneにダウンロードしよう

Amazonプライム会員の方で、プライムフォト内に写真データを保存していることが前提のお話です。検討中の方は下の二つの記事をご覧ください。もともとプライムに入っているならプライムフォトはおすすめです。

  1. プライムフォトを久々に使ったら便利すぎて衝撃を受けた話
  2. プライムフォトはAmazonDriveを使うと捗りすぎてすごい

プライムフォトを使っているならば、AmazonDriveのスマホアプリから全ての写真を閲覧することができます。iPhoneならばRAWデータの管理も対応していますので、もちろん RAWも見れます。

さらに見るだけではなく、RAWの編集もできるんですよね。そして、RAWに対応しているアプリに転送してiPhone内でRAWの編集をできるようになります。

プライムフォトもAmazonDriveもめちゃくちゃ便利で良いサービスなので、せっかくならiPhoneの連携もガンガン活用していきましょう。

 

AmazonDrive⇨VSCOでRAW編集

まずAmazonDriveのアプリを立ち上げます。

Amazondriveについて

Amazondriveスマホ

JPGでデータを確認したあとに、RAWデータを選択。

 

Amazondriveスマホ

右上に他のアプリを立ち上げるためのアイコンがあるのでタップします。

 

Amazondriveスマホ

一番下のアプリを指定して開くを選択。

 

Amazondriveスマホ

重いデータなので、放置して少し待ちましょう。オンラインからのデータ転送なのでWi-Fi推奨です。4Gを使うと容量食います。

 

Amazondriveスマホ

VSCOにインポートします。LightroomMobileやsnapseedでもRAWは扱えるので、お好きなアプリを選んでください。

 

VSCOについて

VSCOの使い方がわからない方はまずこちらから
関連『VSCO』はフィルム調の写真に加工したいときにおすすめのアプリ

Amazondriveスマホ

ここからVSCOの画面です。Rマークが付いていればRAWの取り込みはできているので、写真の編集をしてしまいましょう。取り込みまで終わっていれば動作が遅いことはありません。

 

VSCO

サクッとプリセットで編集完了。

 

Amazondriveスマホ

写真編集が終わったら共有しましょう。このままInstagramやほかのSNSに投稿しても良いのですが、他のパターンもご紹介します。

 

Amazondriveスマホ

共有⇨その他を選択

 

Amazondriveスマホ

なんと、またAmazonDriveに返せます。

僕はJPGデータの管理はGoogleフォトを使っているのですが、VSCOからはGoogleフォトに直接共有できません。というか、iPhoneアプリからGoogleフォトへの共有は多分ありません。だから、一度デフォルトアプリに保存してGoogleフォトに連携させていました。

でも直接AmazonDriveに共有できるということは、iPhone内に写真を保存する必要がなくなるんですよね。もしかしてこれめっちゃ便利じゃないですか?

 

Amazondriveスマホ

写真の保存はとても簡単です。フォルダも作成できるので良いですね。

AmazonDrive最高です。

 

補足

今回は若干面倒なやり方ですが、iPhoneにRAWをダウンロードすることもできます。ですが、RAWをiPhoneに保存しておくとかなり容量を食ってしまうので、あまりおすすめできないため、アプリに飛ばす方法をご紹介しました。

  1. RAWを写真アプリに保存してもRAWかJPGかどうかの確認はできない
  2. RAW対応の写真編集アプリで開くとRAWかどうかわかる
  3. VSCO内の写真もちょくちょく削除しておくと動作がサクサク

 

まとめ

AmazonDriveのアプリを使えばiPhone内で、RAWデータを扱うことができるので写真のクオリティがさらに上がるかもしれませんね。

「いや、別にパソコンで編集すればええじゃないっすか」って声も聞こえてきそうですが、まあまあ、外で急にクオリティの高い写真を共有したくなった時などは活用してみてくださいな。

RAW編集ができることをフル無視してもAmazonDriveは良いサービスだと思います。

Amazon Drive
Amazon Drive
開発元:AMZN Mobile LLC
無料
posted with アプリーチ
VSCO
VSCO
無料
posted with アプリーチ

プライムフォトが気になる方は下の記事もぜひ!

関連 プライムフォトを久々に使ったら便利すぎて衝撃を受けた話

 

写真の管理方法まとめ

子どもが産まれて写真の管理方法について見直しました。
今使っている外付けHDDやオンラインストレージを使った写真管理方法についてまとめましたのでぜひご覧ください。



この記事のURLとタイトルをコピーする