『ポパイカメラ』フィルムの郵送現像サービスの詳細レビュー!

以前はネットのフィルム現像所「トイラボ」をご紹介しましたが、今回は『ポパイカメラ』についてご紹介。

トイラボのように現像メインではなく、写真専門店としてさまざまなサービスを提供しています。

郵送現像やプリントサービスにも対応していますが、それだけがメインというわけではありません。

フィルムカメラや写真が好きなすべての方が利用しやすいお店というイメージです。

  1. ポイントがつくので、利用すればするほどメリットが出てくる」
  2. 細かく補正オーダーしたい

こんな方におすすめのサービスです。

東京 自由が丘にある写真専門店『ポパイカメラ』

納期 2週間ほど
支払い方法 クレジットか代引き
データ納品方法 ・ポパイUSB
・CD郵送
・LINE送信(データのみでCDなし)

ポパイカメラは東京の自由が丘という、オシャレなイメージがある場所で営む写真専門店です。

WEBサイトを見ると外観もすごくかわいく、女性に人気がありそうな雰囲気。

ポパイカメラの特徴

ポパイカメラは現像だけではありません。

  1. オンラインショップでオリジナルグッズやカメラ・フィルムの販売
  2. 店舗内にあるギャラリーの貸し出し
    料金はこちら
  3. カメラレンタル
  4. 店舗での現像プリントサービス
  5. ポイントカードで優待
  6. 郵送プリントサービス
  7. ブログで最新情報の案内など

自分の感覚ですが、お客さんとの距離が近いお店なのかなと感じます。

東京のお店なので僕が行くことは難しいですが、一度は行ってみたいお店です。

フィルムの種類

  1. 35mm・ブローニー・110フィルム
  2. ネガ・クロス・モノクロ・リバーサル現像
  3. 同時プリント・同時プリント+CD入力・焼き増し
  4. CDのデータサイズ【2L・A5・A4】

補正オーダー

  1. 明るさ(ハイキーなど)
  2. 彩度(鮮やかなど)
  3. B&W(モノクロ)の時(硬・柔)
  4. おまかせ
  5. フィルム特徴仕上げ

よくわからないときは雰囲気で、“ふわっと” や “キレキレで” とかでも対応してくれます。

選択項目は多め。

フィルムの特性を活かした現像にも対応してくださいます。

フィルム別作例
【作例】ナチュラクラシカで撮った写真をフィルム別にまとめました!

ナチュラクラシカで撮った写真の作例集です! ナチュラクラシカで撮った写真がどのような写りになるのか知りたい方に向けてご紹介します。 かなり人 ...

続きを見る

プリントの種類

  1. 写真のフチなし・フチあり
  2. 光沢かマットか
  3. ラスタープリント対応(リンクはカメラのキタムラ)
  4. 必要ならアルバムも購入可能

プリントの種類がとても豊富!

ポパイカメラへフィルムを送る

オーダーシートの記入が終わったら発送をします。ポパイカメラは追跡サービスを推奨しているので、クリックポストの利用をおすすめします。

追跡サービスが安い発送方法はクリックポストが最強です。

2回目からはポイントカードがありますので一緒にいれてください。ポパイカメラはこのポイントカードが特徴的なのであとで詳しく説明します。

ポパイカメラ 送り先住所

〒879-3205
大分県佐伯市宇目大字千束3060
ポパイカメラ大分ラボ 宛
TEL:050-3628-4066

料金について(種類別の最安値)

種類 35mm
枚数 36枚 24枚
現像料金 550円 500円
CD書き込み 520円 490円
プリント 50円から
  • CDへの書き込みはMサイズが最安値。一般的なサイズはLサイズ
  • プリントをする場合はCDの料金が格安(36枚の場合100円)
  • 価格設定はかなり細かい→料金のページの確認
  • 450円に変更になりました

合計金額(今回の)

【カラーネガ現像(550円) × CD入力 A5サイズ(700円)】 +送料 (648円) = 1,898円(実際に注文した時の金額)

追記:2018年現在送料は450円に変更になりました(クレジット決済もできるようになっているので、代引き料もいりません)

カラーネガ現像(550円)×データ入力(700円)×LINE送信(150円)×送料(450円)=1,850(ポパイさんの最安値)

>>料金表はこちら

36枚のフィルムを1本現像しただけにしてはなかなか高額ですが、気になるのは送料くらいです。

追跡サービスがなくても構わないので、その辺りは検討していただきたいところ。

料金設定に関しては前回のトイラボよりも少し高いですが、ほんのわずかなのでそこまで気になるわけではありません。

ポパイカメラはは利用するごとに安くなるので、常連さんはどんどんお得になります。その秘密がポイントカードです

ポパイカメラはポイントカードがアツい!

ポパイカメラ

ポパイカメラは継続して利用することによって、どんどん待遇が良くなるお店です。常連さんを大切にする姿勢が素晴らしいと思います。

スタンプカード ・600円ごとにスタンプひとつ
・30個で500円引き(18,000円)
レベルアップポイントカード ・同時プリントでみっつ
・現像+CDでふたつ
・現像のみでひとつ
・たまったらレベルアップ
・レベルアップの詳細はたまってからのお楽しみ

レベルアップポイントカードがすごく変わっていて、このカードはめちゃくちゃ気になりますし、ためてみたくなりますね。

調べたら出てくるかもしれませんが、ここは我慢します。笑

実際に注文から納品まで何日かかるのか?

ポパイカメラはそんなに早い方ではないという情報もありましたが、実際はどうだったのでしょう。

  1. 1月11日フィルム到着(受付)
  2. 1月17日発送
  3. 1月18日到着
  4. 代引きで同時支払い

思ったより早くて驚きました。

作業開始や作業中という進捗状況は確認できませんが、

  1. フィルム到着のお知らせ
  2. フィルム発送予定日のお知らせ
  3. フィルム発送通知

この連絡はきました。

すべてが完了するまで8です。スピードはトイラボと変わりません。

発送料金が高いと書きましたが、デメリットばかりではなく、レターパックというのは高いのですが、ヤマトが提供するサービスのためやはり早い。

夕方に発送しているのに、翌日に到着しました。

追記:僕が注文したときよりも今はだいぶ遅くなっていて2週間から3週間がデフォルトのようです。最近一度注文してみたら2週間半くらいでした。

ポパイカメラで実際に現像した写真の作例

lomo

道

駅

lomo

lomo

こんな感じでした!Rollei35という目測のカメラを使用していますので、ピントはご愛嬌で。笑

フィルムはLomographyを使ったのですが、彩度も高すぎず自然な感じに仕上げてくださっていて大満足です。

こちらはPro400Hちょっと彩度が高くて好みではなかったかもしれませんので、しっかり補正オーダーをしたほうが良さそう。

▼作例をまとめてみたい場合はこちら

ポパイカメラの作例をもっと見る

 

ご利用方法

ざっくり流れを解説します。

ご利用の流れ

  1. ご利用方法の説明ページにアクセス
  2. オーダーシートに記入(手書き or 注釈書き込み)
  3. フィルムを発送
  4. 現像(店舗側)
  5. 現像済みフィルムを発送(店舗側)
  6. 代引き支払い(クレジット決済可能になりました!)

オーダー方法の詳細・料金など

それぞれ詳細をご説明します。

注文の流れ

まずはポパイカメラにアクセス。

ポパイカメラ

郵送現像サービスへアクセスします。

オンラインオーダーシートへアクセス。(フィルムのサイズによって違うので注意)

 

ウェブ上で記入していきます。

前は手書きオーダーシートだったのですが、この辺の進化が速いのはやはり人気店らしい強みですね。

とても注文しやすいです。

ポパイカメラの郵送現像まとめ

ポパイカメラは納期に時間がかかりますが、それでも対応や仕上がりが良いのでとても人気のあるお店です。

なによりポイントカードが嬉しいですし、レベルアップもしてみたい。これも大きいですね。

都会の方は送料を考えなくて良いので、現像するお店の第一候補にしてみても良いと思います。

最後にまとめると…

  • 継続して利用するとメリットが大きい
  • ポイントカードのレベルアップが気になる
  • 送料を無視すれば高くはない
  • 送料がない = 店舗に行ける方にはものすごくおすすめ!

こんな感じです。

現像結果にはものすごく満足しているので、ほかの現像所も試しつつ、ここぞというときは『ポパイカメラ』を利用したいと思います。

ポパイカメラの現像の料金と詳細を見る

 

▼郵送現像に対応していて実際に僕が利用したお店についてまとめました!

郵送現像できるおすすめ『フィルム現像所』まとめ

実際に利用させて頂いた「フィルム現像所」をご紹介します。 ネットを利用して郵送現像できるお店をピックアップ! どのお店も素晴らしいのですが、 ...

続きを見る

Related Post

Search

SHARE ×

-フィルムカメラ

© 2020 45House(よんごーはうす)