ネットのフィルム現像所『トイラボ』を利用。注文の詳細をレビュー

投稿日:2017年1月13日 更新日:

トイラボ




フィルムカメラで撮影した写真の現像はどこのお店に出していますか?

カメラのキタムラや地域密着型のカメラ屋さんなどさまざまだとは思います。

今回ご紹介する『トイラボ』はネットで注文をしてネットで写真をダウンロードするタイプのラボです。

ネットでの現像に抵抗がある方もいらっしゃるかもしれませんので、詳細をお伝えしたいと思います。

  • 「フィルムの現像代が高くて困っている。」
  • 「データは欲しいけどプリントは自分で選んだ写真だけで良いんだよな」

こんな方におすすめのサービスです。

 

ネットのフィルム現像所『トイラボ』について

「トイラボ」はフィルム現像のネットショッピングのようなイメージです。場所は熊本県にあり店頭持込も受け付けています。

特徴

  1. 安い
  2. 早い
  3. ネットから写真をダウンロードできる

現像・スキャニングのみでプリントサービス・CD書き込みはありませんこれらを行わないことによって、短納期を実現されています。

スキャンされた写真はネットからダウンロードをするので、スマートフォンではなくパソコンが必須。

種類はモノクロ・クロスプロセス・リバーサルフィルム。フィルムサイズはハーフ・35mm・ブローニーなどさまざまなフィルムに対応しています。

フィルムの特性を活かした現像にも対応してくださいます。

Check!

モノクロ・120サイズのリバーサルフィルムの現像を受けられなくなってしまったそうです。

ご利用方法

ご利用方法はとても簡単です。ネットでほとんど簡潔します。

ご利用の流れ

  1. 新規登録(ID発行)
  2. オーダー
  3. オーダー内容を入力
  4. フィルムを発送
  5. 作業完了後にマイページからダウンロード
  6. 現像済みフィルムと納品書到着
  7. 支払い(コンビニなど)

新規登録から注文までの詳細

それぞれ詳細をご説明します。

新規登録

まず、囲っている枠の新規会員登録へ入ります。

 

ID・パスワードを入力して、そのあとは住所など、各種手続きがあります。メールアドレスや電話番号は必須。

 

オーダー方法

1番上でも2番目でもどちらからでもオーダーはできます。

カメラのブランド、カメラの機種を選択します。
カメラを2台使った場合は、別々で注文をしなくてはなりません。

フィルムを選択します。

現像方法も選択できます。

フィルムによりますが、クロスプロセスかリバーサルフィルムが選択できる場合もあります。選択できないときはカラーネガ現像のみ。

最後に現像+スキャニングのサイズを選びます。フルサイズでスキャンするのとネットサイズではだいぶ違ってきます。

僕は今のところL版ブリント(通常サイズ)に対応している4BASEにしています。

 

料金について

種類 35mmフィルム
現像 カラーネガ現像
現像料金 540円
CD書き込み なし
プリント なし

一例ですが、最安値は上の表のような料金になります。これではL版プリント(普通サイズのプリント)をしてもサイズが小さくて綺麗にプリントができません。

最低限4BASE+カラーネガ現像はやったほうが良いですね。

 

Check!

【4BASEサイズ(540円) × カラーネガ現像(540円) = 1,080円 】+送料 (160円)  = 1,240円

料金表はこちら

 

進捗状況確認

真ん中の作業状況というところが変化していきます。

  1. フィルム到着
  2. 作業中
  3. ダウンロード可能
  4. フィルム配送
  5. 完了

といった感じですね。

 

ダウンロード

詳細をクリックして次へ進みダウンロードをします。

一括ダウンロードを押せば、ZIPファイルにて全てを落とせます。

この作業があるので、スマホではなくパソコンが必要になります。CDの郵送もやっておりません。

 

発送の方法

トイラボは「荷物の追跡サービスを使ってください」という指示はありませんので、定形外郵便での発送が可能です。100gまでなら140円で送ることができるのでお得です。

もしご自身で追跡しておきたいというのであれば、クリックポストが便利です。

クリックポストの場合は大きさの制限があるので注意。厚みが3cm以内なので、フィルムケースのフタは外さなければ収まりません。

トイラボ 送り先住所

〒860-0812
熊本県熊本市中央区南熊本5丁目2-15
トイラボ
TEL:096-211-5964

 

実際に注文から納品まで何日かかるのか?

結構無理して作業をされていたらしく、以前は午前中にフィルムが届けばその日にダウンロード可能な状態にしていたようです。

熊本地震以降は少し余裕を持って作業されているようですね。

深夜まで作業していたからこそ実現していた納期のようですので、その辺りはご理解いただいた上でのご利用をされると良いかと。

Check!

追記:作業状況につきまして

作業状況についてと料金の支払いについて重要なことが記載されているので目を通してからご利用いただければと思います。

トイラボさんは現在かなり過酷な労働環境になりつつあります。利用者さんのご協力が必要なのでよろしくお願いします。

 

実際の時系列

正月明けでしたので、ほんの少しいつもより遅いと思いますが、参考までに

  1. 1月5日に営業再開。(この日にフィルムが到着)
  2. 1月11日作業中
  3. 1月11日ダウンロード可能メール
  4. 1月11日フィルム発送
  5. 1月13日フィルム到着
  6. 以降支払い可能

全てが完了するまで8日です。ダウンロードは11日からできるので、6日で写真は手に入ります。

 

正月営業について

正月休み中もオーダーは受け付けていましたので、早いオーダー順での対応になります。現在も正月明けにたまっていたフィルムの現像に追われているようです。

前回はフィルムが到着して、土日休みも含めて約1週間でダウンロード可能になりました。

ほとんど変わらない対応ですので、今回も連休明けなのにかなり頑張ってくださったようです。

追記:業務縮小

トイラボさんはこれまでも長時間労働で無理して作業をしてくださっていましたが、人気がありすぎるため、業務を縮小されるようです。

モノクロ現像などの業務縮小に続いての悲しいニュースですがこればかりは仕方ないですね。

 

トイラボで実際に現像した写真の作例

Rollei35 SE×FUJIFILM ACROS100

Rollei35 SE×FUJIFILM ACROS100

Rollei35 SE×FUJIFILM ACROS100

Rollei35 SE×FUJIFILM ACROS100

Rollei35 SE×FUJIFILM ACROS100

Rollei35 SE×FUJIFILM ACROS100

Rollei35 SE×FUJIFILM ACROS100

写真はRollei35で撮りました。そのほか下記のリンクでも写真は投稿していきますので、よろしければご覧ください。

業務縮小によりモノクロ現像は終了しました。

 

最後に

フィルムの現像所はたくさんあって迷いますが、「トイラボ」は安くて早いというメリットがあるので、おすすめしている方も多いです。

  1. 安い
  2. 早い
  3. ネットから写真をダウンロードできる

どこに出して良いかわからずお悩みの方は、ぜひ一度トイラボさんに現像を出してみてはいかがでしょうか。

 

ネットで注文できる現像所をまとめました!

ネットで注文できる現像所は意外とたくさんあります。もしかすると迷うかもしれませんが、ラボによっても現像の結果は変わるのでチェックしてみてください。

色味指定ができたり、モノクロ現像を自社でできたり…。(モノクロは外注に出すお店が多いので、時間がかかります)

いろいろ試すと好みもわかってくると思います!ぜひ!









-フィルム現像

Copyright© 45House , 2018 All Rights Reserved.