妊娠中の奥さんが狭いソファで寝てしまう時の旦那側の対応

寝る

先月第一子が無事に誕生したので、妊娠中の体験談を旦那目線でシェアしていこうと思います。(奥さんに許可もらった)

記事がたまってきたらまた整理しますが、思いついたことをどんどん書いていきます。10ヶ月前からのお話になるので、順番は前後するかもしれません。

というわけで、今回はタイトルの通りですが、“ソファで寝てしまう奥さん”への対応の実体験です。さらに今回は狭いソファに絞ります。

できればベッドで寝てもらった方が安心安全ですが、妊婦さんは眠気が襲ってくるのは当然のことなので、おおらかな心を持って対応してほしいんですよね。序盤の僕の対応は NGなので、反面教師として参考にしてみてください。

ではいってみましょー

妊婦さんはとにかく眠気がすごい

夜になると眠くなるのは当然のことですが、妊婦さんは男性の想像以上に眠いみたい。徐々に実感していきました。

最初は男性もそのことがわからずに

  1. こんなところで寝てだらしない
  2. ベッド行こうや
  3. 寝すぎじゃね?

と思うかもしれません。
まさに僕のことですm(_ _)m

初めての体験なら仕方のないことです。でもなんでだろうと感じなければ、理解せずに時間が流れてしまいます。多分男性の方が妊娠を実感するのが遅いので、ネットで調べたりするのも女性よりも少し遅いんですよね。

うちの奥さんはつわりが少なく、比較的元気な妊婦さんでしたので、あまり心配していなかった僕がいたと思います。
でもしっかりと眠気と戦っていたんです。

……

というわけで僕の対応の変化を3段階でお話します。

 

狭いソファで妊婦さんが寝てしまう時の対応

諦めではないんですが、だんだん対応が変わっていきました。狭いソファで寝ていたので、最初は体のことを思ってベッドに行こうと誘っていましたが、むしろそれは邪魔でしかないのかなと感じるように。

ちなみにソファはカリモク60のKチェアなので、横幅が150cmくらい。肘置きに足をおいていたので朝痛くなっていないか心配でした。

①序盤はベッドまで行って寝ようと誘う

しっかりと起こしまくっていました。今考えるとかわいそうなことをしたなと反省です。

心境

  1. 狭いソファで寝ると体を痛めるよ
  2. ソファから落ちないか心配
  3. ちゃんと寝よ

 

② 少しの間だけ、担いでベッドまで連れて行く

お姫様だっこで強行突破をしていました。めんどくさかったけど、このころまではありがた迷惑な正義感があったんだと思います。

心境

  1. 自己満
  2. やってあげた

とかそんな感情もあったんじゃないかな。でもこれは危ないのですぐにやめました。

 

③ 最後は体全体が入るソファを買う

最終的には大きいソファを買って放置しました。笑

いちいち起こされたりするよりも、朝まで起きずにゆっくりと寝ることの方が大切なのかなあと。もともと新しいソファは欲しかったので、ちょうど良いかなと思い購入に至りました。

ついでに僕もすっぽり入るくらいの横幅170cmのソファを買えたのでラッキーでした。笑

心境

  1. ソファを買えて嬉しい
  2. 落ちる心配も少なくなって安心

 

ソファを買ったあとの心境の変化

NOYES ソファ Villa

なんとなくですが、ソファを買ってから僕自身の気持ちが楽になった気がします。

布団をかけておけば朝まで安心でしたし、注意するような感じの言い方になってしまうときもあったので、それがなくなって良かったなと思います。

あとは普通におしゃれでシンプルなソファが手に入って嬉しかったです。笑

ソファ専門店『NOYES』でスタイリッシュな『Villa』を購入

2016.10.15

 

最後に

ソファを買うことを推奨しているわけではありませんが、“無理矢理起こすことが本当に大切なのかどうか”そこを考えてみていただければと思って書きました。

今思えばですが、妊娠生活ももっと楽しめたなと振り返れます。もっと余裕を持って生活できたなって。

これからパパになる方や、2年後くらいにまた同じ生活をするかもしれない僕に届くように少しずつ記事を増やしていきます。

育児本、育児記事は読んでみると本当にためになりますし、面白いと感じることもあります。全く知らないことだから楽しめる方も多いと思いますので是非一度。

それではまたー

子どもが欲しい男性には否定して欲しくない葉酸サプリの話

2017.02.07


寝る