大型冷蔵庫を『Panasonic』に決めた理由はトップユニットと店員さんのアドバイス

数ヶ月Panasonic(パナソニック)の冷蔵庫を使ってみて、やっぱりEDION(エディオン)の販売員さんはしっかりと勉強をされとってすごい安心感があるなあと感じています。

最近の買い物は日用品・カメラ用品・小型家電までほとんどの買い物を通販で済ませることも多くなりました。現代ではごくごく普通にあり得る感覚だと思います。

しかし、ネットだけを頼りにしているわけでもありません。ネットスーパーもまだ使ったことがありませんし、新幹線のチケットの購入なんかはようやくネットに切り替えたばかりです。(ネット使っとるw)

さらには大きな旅行。
例えば新婚旅行のときも最初は相談に行きました。やっぱり自分たちだけで完結するには心もとない部分も何かしらあると思います。

計画を立てる上でのベースにもなりましたので、やっぱり専門知識がある方の意見は欠かせないと感じました。

 

専門知識といえば…

自分の中で欠かせないと思っているのは「大型家電

安心感が欲しいというのもありますし、専門知識はやっぱりネット上で発見できる公式サイトの情報よりもリアルな話を聞けます。エディオンの場合、家電アドバイザー的な人がいますので、それも安心感に繋がります。そしてすごく親切。

さらには価格面。

何点も買うときは値引きもしてくれます。エアコン・洗濯機・ついでに炊飯器にフットマッサージャー。これらはまとめ買いで安くしてもらいましたし、保証も10年付きました。

このように、まだまだ家電量販店で購入するメリットはあると思うのですが、今回ご紹介するパナソニックの冷蔵庫もエディオンの店舗スタッフさんのおかげで満足のいく買い物をすることができました。

特にエディオンはカードを持っていれば10年保証が付いてくるので大型家電の購入はおすすめです。

というわけでこのあと、大満足しているパナソニックの冷蔵庫のご紹介をします。が、今回は細かいレビューではなく、決め手になったポイント1点についてさくっと書きます。

見出し付きの前置きが長くなりましたが、今回はこの後はダラダラ書きませんのですぐに終わります。笑

 

パナソニックの冷蔵庫に決めた理由はトップユニット方式

Panasonic NR-F511XPV 

もともとはHITACHIの冷蔵庫を安くしてもらう交渉をするためにエディオンに行きました。

Amazonやヨドバシでの購入も考えました。しかし、配送料金がかかること・保証が短いこともあり、これらを考慮してエディオンで買うことに。Amazonだったらメーカー保証だけですかね?

まあそこは置いといて、

結局元々考えていたHITACHIの鏡っぽくなっている少しランクが高めの冷蔵庫の購入はやめて、Panasonicの「トップユニット方式」を採用している冷蔵庫を購入しました。(生産は終了しているPanasonic NR-F511XPVというモデル)

「トップユニット方式?」聞いただけでピンとくる方もそれほど多くはないと思います。

どんな特徴かというと、コンプレッサー(冷蔵庫を冷やすための核)が一番上にあるということ。

これはサイトで見たとしても、それほど重要な特徴とは思えないんですよね。

理由はほかにも目玉になる特徴があるから

  1. パーシャルとチルドの切り替えができる
  2. ワンダフルオープンで全ての野菜が取りやすい
  3. 新冷凍ルームがある
  4. ナノイー
  5. エコ機能満載
  6. 切り替えボタンは冷蔵庫の中にある

などなど。

【参考】:Panasonic NR-F511XPV 
Panasonic NR-F511XPV 

パネルは中にあるタイプで正解でした

結構これらの機能のほうが目玉で、どちらかといえばトップユニットって自分で調べたときは見落とす特徴だと思うのです。

しかし店舗で実際に見て、説明を受けるとその特徴の便利さがすごくわかります。トップユニットはお店の方がおっしゃる通りに最高でした。

まず、僕ら二人とも背がそれほど高くありません。背が低いからという理由だけではないと思いますが、一番上の棚は使いこなせていない棚になることが多いらしいのです。

だからその使いこなせていない棚にコンプレッサーを置いてしまえば、一段目が広くなる。(普通は下段にコンプレッサーがある)

Panasonic NR-F511XPV 

使用頻度が低いものを上に置く

このような考えでトップユニット方式というのが生まれているそうです。

お店の方も僕らの身長が高くないことに気がついたんでしょうね。
その人に合った提案をしてもらうチャンスもあるので、やっぱり高額な大型家電ってのは一度店舗で見てみるのが良いと思います。

パソコンなんかは結構サクッと買っちゃいますが、Mac以外を店頭で触ってみると、また新しい世界が開けるかもしれません。

 

最後に

今回はトップユニット1点に絞ってご紹介してみました。ほかにもたくさんの特徴があり、三菱・日立・シャープにも引けを取らない良い機能があります。

というわけで

気持ちの面が先走ってしまったので少しまとめます。

  1. トップユニット方式(コンプレッサーが上部にあるタイプ)は背が低い方におすすめ
  2. 店頭で購入していなかったら気づけなかった。(たまにはネット以外も使おう)
  3.  EDION(エディオン)最高!

 

大型家電を買ってみなければエディオンの本当の良さは分からなかった気がします。両親の世代は必ず「デオデオ(エディオンの前の名前)がええって」と言っていたのもよくわかりました。

あとは、機能面の説明をしてもらうと結構印象が変わりますね!ではでは。

 

ああ、あと通販のほうがこれは高いなあ。

ちなみに450Lから大型冷蔵庫みたいです。

 

家電の関連記事

家電についての関連記事です。ルンバ最強。