フィルムカメラ

初めてのフィルムカメラで撮った写真を現像に出した(ジャーニーコニカ C35 E&L)

投稿日:2016年12月15日 更新日:

ジャーニーコニカ 作例

初めてのフィルムカメラってのはさすがに言いすぎで、写ルンですコダックの水中カメラは使ったことがあります。

「自分でフィルムを入れて撮影するカメラ」これは初体験でした。

 

使用カメラはジャーニーコニカ(C35)

C35 ジャーニーコニカ

ジャンク品として購入したこの子をどうしても使いたくて、何もわからないのにモルト(遮光スポンジのようなもの)を交換し、なんとなく、本当に適当に撮りまくりました。

そもそも選んだフィルムもNATURA 1600(C35は400までしか設定できない)という高感度のモノで、しかも撮りたい気持ちが先走って、晴れた日の日中にバシバシ撮ってしまいました。

最初は飲みに行くときにでも持って行こうと思っていたのですが、どうしても使いたかったんです。というわけで、人に見せることができる写真は5/36という結果に終わりました。

ほかに人が写っている写真も何枚かあるので、8枚ほどは成功しているんですが……なんという成功率の低さ。笑

失敗ばかりでしたが、「これ本当に俺が撮ったんか?」という写真ばかりで、色合いは素敵でした。
これからフィルムにハマるんだろうなという感じもバリバリあります。

 

ひとつ気になることはシャッタースピード

ただ、少し気になることもあって、シャッタースピードが1/30しか出ていないという記事も見かけたので、こんな写真を撮ってしまうとなんだか不安になります。

手持ちで花火を撮ったかのような写真に思わず……はんぱない。

明らかに撮影条件が合っていないのにISO1600を使ったからカメラが怒ってしまったのか。

ただ、デジタルカメラでSS1/10 で撮ってもここまでぶっ飛んだ写真は生み出されないので、ジャーニーは今どんな感じの状態なのか。これはカメラ屋さんに出してみないとわからないのでしょうか。

使い方が間違っているだけなら全然問題ないんですけどね。まあとりあえず、今家にあるISO400のフィルムを入れてもう一度撮ってみようと思います。

 

ジャンクだからもうダメかもしれないけど

撮影に成功した写真のほとんどは無限遠で撮った写真でした。もしかすると、目測での距離がわかっていないだけで、ピントがずれている?でもそれが原因なら一眼レフのMFのほうが簡単な気もします。笑 (ジャーニーコニカは目測でピントを合わせる)

フィルムの入れ方もわからないまま適当に始めて、結局できなくて調べて、と。フィルムカメラをつついてみて、自分の知識の浅さを知れたことは良い発見でした。

これだけ失敗を量産してしまいましたが、2,000円のジャンク品のコンパクトカメラでここまで撮れると思いませんでしたので、こっちの世界も見てみてよかったです。

というわけで

 

ジャーニーコニカの作例(仮)

ジャーニーコニカ 作例

ジャーニーコニカ 作例

ジャーニーコニカ 作例

ジャーニーコニカ 作例

ジャーニーコニカ 作例

 

主な失敗

  1. 目測で距離を測るため、ピントが合っていない
  2. 手ブレしている
  3. 白飛び(露出が適正でない)
  4. コマがおかしい

何かに気付けるかはわかりませんが、もう1本撮ってみようかな。でも多分シャッタースピードがしっかり出てないんだろうな。笑

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

関連記事

PICK UP!

x100F 1

僕のカメラライフを変えてくれた『FUJIFILM X100F』のレビューをします。 半年ほどずっとふれてきたのでぼちぼちわかってきたこともあ ...

ホテルカンラ京都 2

ホテルカンラ京都のカギロイルームは0歳児も安心して泊まれます。 カンラは京都駅から徒歩10分ほどの距離にある高級感のあるホテルです。東・西本 ...

『BARISTA&CO (バリスタアンドコー』 フレンチプレス 3

イギリスのコーヒーブランド『BARISTA&CO (バリスタアンドコー)』 大好きなSteady&Co.を思い出してついついポチってしまいま ...

-フィルムカメラ

Copyright© 45House , 2018 All Rights Reserved.