【WordPress】SSL対応(http→https)の設定で参考になった記事まとめ

ブログ

だるいだるいと思っていながらも徐々に背後に迫ってきていたSSL化の呪縛。
システム系に詳しくない僕にとっては、本当に勘弁してくれやと思うほど悩ましい案件でした。

しかし、「Googleがやらないとダメだよ」といっていることを無視し続けるのも無理があります。そこで、夜中に起きておかなければならない日があったので、ついでに作業してみました。

今ではWordpress向けのSSL化のノウハウ記事も結構たくさんあります。この記事ではノウハウではなく、以下のことについて書いてみます。

  1. 参考にさせていただいたブログ(助かりました、ありがとうございます)
  2. エラーチェックについて
  3. 困ったこと、行き詰まったこと
作業項目等も書いていませんので、参考リンクで気になるところがあればすぐに飛んでください。

 

ちなみに今までワードプレスで運営をしていて、一番大変だったことはサーバー移転です。それよりは全然簡単でしたが、やること自体は多く面倒と感じる作業でした。

事前準備に必要なソフトやプラグイン

 

これらの準備のほかに、実際に作業を始めたあと焦らないように、一度流れに沿って変更箇所の確認しておきました。

詳しく掘り下げたい箇所だけ少し書いておきます。

バックアップについて

バックアップは普段から取っている方なら、すごくスムーズに作業を進めることができると思います。
ちなみに僕の場合は写真が多いためか、プラグインでバックアップを取ると失敗してしまいます。その代わりにFTPソフトを使っているというわけです。

これはサーバー移転のときに経験していたので良かったです。

 

文字を置換するプラグインは必須

Search regex内部リンクや商品リンク(カエレバ)など「http→https」へ一括置換するときに使うプラグイン。普段からめちゃくちゃ重宝していましたが、この作業をしてみて神だと思いました。
一括置換以外にも検索して一覧表示するだけでも使える。

一括置換ができるかできないかで、作業時間は相当変わってきます。

 

 

SSL化(http→https)をするときに参考になる記事

僕はこのような内部の話は本当に苦手なので、いろんなブログを見ました。

一連の流れを知りたいとき

下の記事はどちらもとても詳しく書かれています。さくさく読めるので説明書のような感じで分かりやすいです。
失礼かとは思いますが苦手分野なので、二つのブログで確認をしました。

 

エラーチェック(httpsが緑にならないとき)

SSLについてめちゃくちゃ詳しくなりたい場合は、ブログマーケッターのJUNICHIさんのSSLのカテゴリーを見れば、項目ごとに詳しく書かれています。が、その中でもエラーチェックの項目はものすごくタメになりました。

 

firefoxでのエラーチェックについて詳しく書かれていて、とても参考になりました。firefoxのほうがシンプルなので、確認作業は簡単です。

トップページが正常になっていても、各ページを見るとエラーが残っている場合があります。そのときは大抵カエレバの商品リンクのエラーが出ていました。

「httpsに対応しました」というブログをいくつか見ましたが、商品を紹介しているページに飛んでみると正常ではないこともありましたので、全ページチェックをするのが良いのではないかと思います。

大きなECサイトでも同じ現象は起きていたので記事数が増えるほど大変だろうと思います。

僕も各ページ見直しているのでまだ終わっていません。

 

https化の作業で行き詰まったこと

素人なのでやはり行き詰まってしまったことはありました。

もしもアフィリエイトのリンクについて

僕は楽天の商品を紹介する際には、もしもアフィリエイト経由で紹介をしています。

やり方について勉強している段階ではhttpsに対応しておらず、全てのリンクを楽天経由に変更かAmazonJSにしようと思いました。しかし、ちょうど一連の作業が終わったころに「もしもアフィリエイトがSSLに対応した」という記事を見つけました。

以前からカエレバで生成している商品リンクは書き換える必要があります。

【もしもアフィリエイトについて困ったときに参考にするリンク】

 

Googleから『SSL/TLS 証明書にドメイン名https://****がありません』のメッセージ

これが一番焦りました。

長いので見覚えがなく問題ない方は飛ばしてください。

https://****で使用している現在の SSL/TLS 証明書に、https://****のドメイン名が含まれていないことが判明しました。

このためブラウザによっては、貴サイトを安全ではないウェブサイトとして認識している可能性があります。この結果、多くのウェブブラウザが、貴サイトにアクセスしたユーザーにセキュリティ警告メッセージを表示してアクセスをブロックすることになります。

これは、安全でないサイトで、ユーザーの閲覧履歴が第三者に知られてしまうことを阻止するための措置です。

このようなメッセージがSearch Consoleに届きました。「これって今までの全部意味なかったってことか?」と思い調べましたが、良い情報はありませんでした。

証明書の件の対策

  1. エックスサーバーの問い合わせページから連絡
  2. Search Consoleの再登録
  3. 確認OK

 

サーバーの回答

  • SSLでのアクセスも可能な状態なので大丈夫
  • SSLがインストールされて、設定が反映される前にSearch Console上の設定が追加された可能性あり
  • Search Consoleを再設定して様子見

こんな感じでしたので、どうやら問題ないようです。

最終的に

https://**** への Google 検索トラフィックを監視する

というメッセージがGoogleから来たのでエックスサーバーさんの対応で問題ありませんでした。対応が早く、本当に助かりました。

 

最後に

まとめるだけのつもりがダラダラと書いてしまいました。
今回は多くのブログやサイトを参考にさせていただきました。先にこのような方がいなければ間違いなくできていなかったことです。ありがとうございます。

【SSL化してみた感想や変化】

  • 面倒な作業が多い
  • 単純作業が多いので焦ることはない
  • サブブログがあれば試すのに便利
  • 若干検索順位に変動あった
  • もっと順位変動して!

 

こんな感じです。面倒なことをやる分、多少の恩恵は受けれると思いますので、もし気になっている方はhttpsに対応してみてください。

ではでは。



ブログ

ABOUTこの記事をかいた人

カメラにはまり、最近ではフィルムカメラばかり使っています。 2017年に第一子誕生。 2016年までとは違ったブログになるような気がしています。