キッチンのオシャレなDIY棚まとめ。収納に役立つ家具を手作りしよう!

投稿日:2016年11月11日 更新日:

アイアンブラケット ウォールシェルフ 02




キッチン周りのDIYをヒマな時に少しずつしてきましたが、生活に必要なものは大体そろったので一度まとめます!

実際はまだまだいじりたい場所はありますが、困らないレベルにはなりました。我が家の場合は収納スペースが圧倒的に少なかったため、棚の紹介が多めです。

Check!

※キッチン周辺のDIYなので、キッチンカウンターやシンクの下の扉の装飾(木目調にするなど)は全く出てきませんのでご了承ください。

収納スペースを増やすための家具をDIY

まず収納場所の確保から。

炊飯器や電子レンジを置くための収納棚

MaKeTというDIYキットを販売するお店のデザインを参考に製作。始めはキッチン用として作っていませんでしたが、2段目に電子レンジがすっぽり入りましたので使うことに。

MaKet(マケット)

最初は真っ白。

 

再塗装 リメイク

次に紹介する棚の色に合わせて再塗装して、今はこんな色です。

 

一番下の棚には使わなくなったサイドテーブルスタッキングボックスを入れて仕切り代わりにしています。

 

収納棚2号

オープンラック DIY

ラックはオープンが好きです。

上の棚と同じ作りでサイズは微妙に変更し、キャスターも付けて移動もできるようにしました。キッチンがさほど広くないので、天板を調理スペースにするためにキャスターを付けています。

ちなみに白いキャスターはダサい。笑 こだわってアンティーク調のキャスターをさがしても良かったです。

収納用の箱

スタッキングボックス DIY

なくても良いけどあると便利な木箱。この箱は地味に使えます。棚の下段にこの箱を並べると小物を置きやすくなります。

頻繁にこのブログで紹介している丸林さんちの本でもこの箱は度々出てきます。簡単に作れるし最高です。写真はイメージですが大体こんな感じ。

 

食器棚(ウォールシェルフ)

アイアンブラケット ウォールシェルフ 04

実際はもっとたくさんの食器が並んでいます

食器棚はウォールシェルフにしました。賃貸ではないので、間柱にビスをガッツリ打ち込んでいます。耐加重を気にしながら使えば強度は問題なし。

しかし!

  1. 収納スペースとしては狭い
  2. むき出しなのでホコリもたまる
  3. 地震でちょっと怖かった

この辺は気になりますね。それでも作った理由はウォールシェルフに憧れていたから。そんな家具も作らないとDIYは楽しめませんからね。

ブラケット(棚受け)をアイアンにすれば作るのがめちゃくちゃ簡単なので、そこはかなりのメリットです。簡単に作れることは正義。

Amazonよりも楽天の方がかっこいいブラケットが多い気がします。

 

棚全体の写真

ここまで紹介した棚を全て並べるとこんな感じです。

キッチンDIY

キッチンDIY

なかなか良い感じです!

調味料を置く棚

再塗装 リメイク

もともと白い棚でしたが、最近色を濃くしました。全体的に茶色い家具で統一したかったので、小さい家具棚もしっかり塗装。

調味料を置いておく棚はなかなか便利です。

 

棚以外のDIY

キッチンツール用ハンガー

キッチン アイアン クラッシュゲート

キッチンツールはかさばって邪魔になってしまうので、壁にかけてしまえばスッキリします。

  1. かけすぎると汚くなる
  2. 並びは重要

ビスを打ち込むだけなのでかなり簡単です。

 

番外編(100均)

フライパンは100均で買ったファイル入れを少し加工して収納スペースにしています。

斜めじゃなくてもフラットなモノで大丈夫です。これはAmazonで買う必要はないので100均へ行きましょう。

収納家具のPOINT!

  • 大きな棚はそれなりにこだわる
  • アイアンを取り入れるとオシャレになる
  • キッチンは地味になりがちなので木材を使うとかっこよくなる

 

まな板

まな板オリーブオイル

奥さんがまだ彼女だった時にプレゼントしたまな板を、メンテナンスしつつ使っています。27歳くらい(3年前)だったと思いますが、なにあげてんだって感じです。笑

まな板の日々のメンテナンスは、干してあげたり、オリーブオイルを塗ってあげたりしてください。木はひわるので、ゆがみが気になってきたら変え時。

傷が気になる場合のメンテナンス手順

  1. ペーパー(紙ヤスリ)をかける
  2. 洗う
  3. 乾かす
  4. オイル仕上げ(オリーブオイル)
  5. 乾かす

 

キッチン周りのDIYまとめ

僕のDIYに対する考えの中に、基本的に使えれば良いという気持ちがあります。作ってみて精度が微妙だったとか、イマイチかっこよくなかったときはリメイクをしますが、基本的にあまり気にしません。

楽しくDIYをするためにはやっぱり、ある程度自分に対して甘くなっても良いと思います。もしDIYに興味を持てれば簡単な方法で棚から作ってみてください。

まとめ!

  • キッチンのDIYは棚作りが肝心
  • 木材で棚を作るとそれなりでもかなりオシャレになる
  • アイアンは便利なオシャレアイテム!DIYの味方!
  • リメイクもできるのでまずはやってみよう!

 

キッチン周りのDIYでおすすめの記事

キッチン周りでぜひ読んでいただきたいのがダイニングテーブルです。

 

工具もあればDIYはもっと楽しくなります

DIYに欠かせない工具をまとめました。まとめたといっても数は少なめで僕が必ず使う最低限の工具類ばかりです。

気軽に揃えれる金額のモノばかりなので興味があればぜひご覧ください。









-
-

Copyright© 45House , 2018 All Rights Reserved.