ソファ専門店『NOYES』でスタイリッシュな『Villa』を購入

NOYES ソファ Villa

新しいソファが仲間入りしました。

今回ソファを買うまでは、独身時代から使っていたカリモク60 のソファしかなかったので新しくソファを買うことに。デザイン面も座り心地も満足しています。ただ、狭い。これが新しいソファを購入することにした理由です。

一人だとあまり座らなかったのですが、結婚してからはソファを奪い合っているんですよね。笑
そんな小競り合いを解消すべく、いろんなお店を見て検討したのですが、結局はネット通販でソファを購入しました。

座らずに決めるということに疑問もありましたが、それ以上に今回お世話になった『NOYES』さんの対応がすばらしかったので最後はとても気持ちよく買うことができました。

ネットでソファを買うなんて大丈夫なの?」という意見の方もいるかと思いますが、もし良ければ一度このブログを読んでみてください。

ではいってみましょう。

長くなりますので、目次を開いてお好きなところからどうぞ

ソファ専門店『NOYES(ノイエス)』について

NOYESは国産のソファ専門のお店です。デザインから生産まで全て国内で行っており、信頼できるオリジナルブランドを展開しています。

10万円台で買えるソファを探していたところたまたま見つけ、パッと見た感じかなり良さそうな印象を受けました。さらに、ここで検討しようと思った理由はソファ専門店だからというのが大きかったです。

種類や価格

ソファ専門店というだけあって種類がとても豊富です。

オットマンからコーナーソファセットまでそろっており、一人掛けソファやオットマンは3万円台から買うことができます。しかし、最高級なコーナーソファは羽毛のレザー仕様で180万円を超えます。最初はラインナップの幅広さに驚き、一番人気のソファにしてしまおうと思ったくらいです。笑

一般的な2、3人掛けのソファは5万円から80万円ほどですが、レザーにしなければ、10万円から20万円で買えるソファもたくさんあります。

3人掛けでレザー仕様にしないパターンで一番高いソファは45万円くらい。ソファでは革を使う量も多いため、レザー仕様はかなり金額が上がるみたいですね。

価格帯の詳細

オットマン 22,040〜151,200円
1人用 34,780〜464,400円
2人用 50,120〜712,800円
3人用 60,480〜810,000円
カウチセット 194,400〜1,263,600円
コーナーセット 292,680〜1,857,600円

 

今回購入したVillaは3人用の15万円くらいのソファなので、レザー以外での購入パターンで考えると真ん中より下くらいのお値段です。

 

NOYESのおすすめポイント:お店を選んだ決め手

他にも購入先の候補があった中、最終的にNOYESを選んだわけなので、その理由についてまとめていきます。

ソファの説明がていねい

サイトの作りがものすごくしっかりしており、ソファの説明がていねいな印象を強く受けました。
近所にNOYESのショールームはないので、事細かに説明がされているのはとても助かります。

座らずにソファを買うということもなかなか怖いので、やはり詳細がしっかりと記載してあると安心感は違いました。3,4万円のソファならばそこまで座り心地も求めませんが、15万円以上出すのに座らず買うというのはチャレンジです。

  • 細かいサイズ表記(搬入サイズも)
  • ソファのおすすめポイント
  • 座り心地(硬さ)
  • イメージ動画で説明
  • 見えないところの構造の記載
  • 設計者のこだわり
  • 生地別の価格表

 

今回購入したVillaに限らず、全てのソファが個別ページで説明されているので本当にわかりやすいです。

ソファの硬さについて(座り心地)

デザインも大切ですが、一番大事なのは座り心地(クッション性や硬さ)。下の図のように示してくれているのでとてもわかりやすかったです。

NOYESソファ硬さについて

NOYES ソファの硬さ表記 NOYES Villaの商品案内ページより

ですが、実際は弾力のある硬めというのも想像するしかありませんので、イメージはしにくいと思います。そんなときはお問い合わせで不安を解消してください。

ファブリック(生地)を取り寄せて選ぶことができる

ソファ選びの序盤は、ソファの型とファブリックを選ぶことです。
ファブリックの種類は35種151カラーもあるので、見てみなければ決めれませんでした。ちなみに一度で決め切らなかったので、二度送ってもらいました。サービス精神がすごい。

洗える生地、洗えない生地がありますので、しっかりと選んだほうが良いですね。

お手入れ方法についての説明をしっかりしている

お手入れ方法のページもすばらしいと思いました。
普段から行うメンテナンスからフルカバーリングタイプのお手入れ方法まで、しっかりと書かれています。さらに、アフターケアへの対応も充実。

最長10年保証

アフターサービスのひとつに保証もついています。
金額によって保証期間は変わりますが、最大で10年間の保証です。高額な買い物なので、10年も付いていると安心ですね。
ちなみに今回購入したVillaは7年保証です。

送料無料

送料が無料なのは最高すぎます。他で考えていたお店は、17万円以上で送料無料という条件でしたので、そちらで買うとしたら無理矢理17万円以上のソファを選ぶことになったと思います。
実際そういう選び方をしていました。

仮に他店で送料がかかった場合は9000円ほどでした。

配送業者による運搬の事前確認

配送業者の方(ヤマトホームコンビニエンス)が事前に運搬経路などの確認をしに来てくださいます。我が家の場合は2階への運搬になるので、そもそも二階まで運べるかどうか確認が必要でした。

確認事項

  1. 玄関を通せるか
  2. 階段を上ることができるか
  3. 全ての扉を通過できるか
  4. ユニックは必要か(ソファを吊り下げて2階まで持ち上げる)

 

このような確認が必要でした。

  • 購入して生産に入っていたらキャンセルはできないので、運搬経路の確認は必ずしておくべきです。
  • ユニックを使う場合はプラス料金が発生します。
    (吊り下げ費用1万5千前後・ユニック2万5千前後)

納期について

配送の確認が終わり、購入が最終的に確定すれば納期の連絡があります。納期についてはおおよその確認がサイト上で可能です。いつ頃届くかがわかっているのは嬉しいですね。1ヶ月はかかりませんでした

だいたいの日にちしかわからない理由は、ソファを搬入できるか確定したあとに納期が変わる場合があるため 

問い合わせ時のメール対応がすばらしい(電話も一回した)

NOYESさんで印象的だったのが、全ての対応がすばらしかったことです。

生地サンプルの発送部門や受注部門・配送部門と、いろいろな部署からメールが届きましたが、全てのメールが親切で細かく書かれていました。
めちゃめちゃ深く思い返してみても、不快な思いをしたことは一度もありませんでした。

 スタッフさんの顔を見て安心

問い合わせにも通じる点ですが、サイトにスタッフさんの顔がちょくちょく出てきます。職人さんの思いや販売員さの思い、さらにはサポートの方からのメッセージまであるので、とても安心感があります。

(写真を入れるタイミングがないのでブレイクw)

次は最後まで悩んだ2種類のソファを比較します。

 

最後まで悩んだ『VillaとHi-Back』を比較

2種類の全く違うタイプのソファで悩んでいました。それぞれ特徴がありますので、比較してみます。なお、ハイバックのソファ(表右)は羽毛で考えていました。

名称 Villa 3人掛け NewSugar Hi-Back 3人掛け
価格
(ファブリックにより変動)
129,600円〜162,000円

(レザーは低価格帯のみ)

  • 124,200円〜475,200円(ウレタン仕様)
  • 144,720円〜496,800円(羽毛仕様)

(レザーも全てOK)

座り心地  弾力のある硬め(座面のほうが硬い)  一番柔らかいタイプ(羽毛仕様)
本体サイズ  幅1,810mm × 奥行800mm × 高さ550mm
座面幅は1,730mm
 幅1,980mm × 奥行900mm × 850 mm
座面幅は1,650mm
搬入サイズ  550mm  690mm
重さ  33kg  54kg
カバー フルカバーリング フルカバーリング
掃除の面 ルンバ・掃除機・モップ全て入る ルンバ・掃除機は入らない。モップは入る
特徴
  •  座面までの高さが低い
  • 全体的にコンパクト
  • コンパクトだが、座面幅が広い
  • とにかく柔らかく座り心地は良さそう
  • 大人な雰囲気
  • 全体サイズが大きい割りに座面幅は小さい
 備考
(気になる点)
  • 弾力のある硬さがどれくらい硬いのか
  • レビューがハイバックに比べると断然少ない
  • 階段を通らない可能性アリ(搬入サイズが大きい)
  • 部屋に合わないかも
  • レビューの数が段違いに多い(一番人気っぽい)

気になっていたポイントはこんな感じでしたが、結局Villaを選びました。最終的に決め手となったのは、部屋に合うか合わないかということ。

座り心地だけを考えると、ハイバックのほうが良かった可能性はあります。ですが、問い合わせをしてVillaの座り心地を聞くと、すごくていねいに答えてくださったので、そのことを完全に信用しました。

それと、2階への搬入なので、恐らくハイバックはユニックなど高いところに吊り下げる作業車が必要だったかもしれません。

では、最後に実際に届いたVillaについての感想など書いていきます。

 

「Villa」についてのレビュー

悩んで悩んで買ったVillaでしたが、このソファを買って本当に良かったと思います。

Villaを選んだポイント

  1. スタイリッシュなデザイン
  2. 部屋に合いそうだなと思った
  3. 部屋が広くないため、背もたれは低いほうが圧迫感がない気がした
  4. 座面幅が広く、寝ころべるサイズ
  5. ルンバが入る

 

スタイリッシュなデザイン

それほど広くないリビングのため、あまりにも大きなソファを置いてしまうと圧迫感が出てしまうかなと思いました。

さらに、他の家具との兼ね合いも考えるとやっぱりシュッとしたデザインのソファのほうが良いかなと。

寝れるソファが欲しかった

今までも夫婦共々ソファで寝てしまうときもあったのですが、座面が狭く窮屈な思いをしていました。そのため、体全体が入るソファを探していました。

Villaは肘置きが木材で細いため、全体幅と座面幅の差が少ないんですよね。

コンパクトに見えるのに体は全部入る。最高です。

一枚座面なので、子どもが隙間にはまらない

まだいないんですけどね。今後のことを考えて、真ん中が割れていないほうが良いかなと思いました。
そして、自分が寝るときも割れていないほうが寝やすいかなと。

ルンバが入る(掃除をしやすい)

ソファの下ってなかなか掃除ができないと思うんですが、Villaなら軽いし、ルンバ・掃除機・モップ全てが入るんです。これは大きなメリット。

一人でも動かせたので、大掃除も楽々です。

実際に座ったり寝たりして過ごしてみたので写真とともにご紹介

NOYES ソファ Villa

全体(下から撮りすぎたので、背面はもう少し高いです)

NOYES ソファ Villa

クッションあり

NOYES ソファ Villa

上から(座面の奥行きはまあまあ広い)

NOYES ソファ Villa

斜めから。細長くスタイリッシュ

NOYES ソファ Villa

肘置きはウォルナット(材質はタモ。色は2種類あり)

NOYES ソファ Villa

背もたれの高さは結構低い(クッションを背もたれのところにおいて座るよ)

NOYES ソファ Villa

カバーは簡単に外せます

NOYES ソファ Villa

洗う時にマジックテープ部分を養生する布

NOYES ソファ Villa

ファブリックは肌触りが良い

NOYES ソファ Villa

余裕で寝れます

ソファはこんな感じです。本当におしゃれでカッコいい。背もたれが低いなと思ったかもしれませんが、羽毛のクッションにもたれかかりながら座るので、かなり座り心地は良いです。

クッションなしでもだらけ切った座り方をしてみるとかなり良い感じです。笑

座面も弾力のある硬めというのは、実際に座ってみるとかなり良い感じ。硬いという印象はそれほど受けません。僕は柔らかすぎなのは苦手なのでちょうど良いと思います。ただ、人によって感想は違うタイプかなと思います

ちなみにファブリックは結構悩んだのですが、SSランクにしました(上から3番くらい)。値段が上がるだけあって肌触りはすごく良いです。
色が部屋に合うか・洗えるかどうか・肌触りが良いかを考えて選びました。

総合的な感想は大満足です。

 

最後に

僕はVillaにして良かったと思っていますが、このソファはかなり特徴的で、どちらかと機能以上に見た目重視かもしれません。

ですが、僕は見た目も座り心地も、寝れることも全て満足しています。うちの奥さんが寝ても僕が横に座れるくらいの大きさなので最高です。

ソファを座らずに買うには高すぎる値段かとは思いましたが、思い切って買ってみて良かったと思います。

名古屋の本社を始めとして、東京、大阪にはショールームがありますので、お近くの方はぜひ一度座りに行ってみてください。

ではでは。

 

リビングにあるほかの家具をご紹介

このダイニングテーブルがあることによって、Villaを買おうという選択肢が生まれたのかもしれません。

ゴツい天板とアイアン脚にこだわったダイニングテーブルをDIY

2015.10.01

ゴツい天板とアイアン脚にこだわったダイニングテーブルをDIY PickUp!

NOYES ソファ Villa