リカシツのビーカーが使いやすくてかわいい!ドリップに使えるよ!

投稿日:2016年10月13日 更新日:




オシャレなビーカーを買いました。名前はリカシツ。

購入のきっかけは、愛用していたHARIO(ハリオ)のビーカーが割れたから。

割れてしまったときこそショックでしたが、最近コーノ式のドリッパーを使うようになってからは、もう少し口の広いビーカーが欲しいなと思っていたんですよね。

買い替えてみた結果、前よりもコーヒーサーバー向きのビーカーだな、と思えたので良かったです。

そんなわけで今回は、オシャレでかわいいリカシツのビーカーをご紹介。

リカシツについて

リカシツは医療用ガラス製品を扱っている「関谷理化株式会社」が運営するアンテナショップです。

理化学+インテリアを目指し、2015年に清澄白河にオープンしました。

リカシツのサイトを見てみるとエアプランツとフラスコを組み合わすなど、植物とのコラボもとても素敵。多肉とかも合いそうですね。

試験管に一輪挿しもすごくオシャレだと思います。

このコンセプトは最高に好きなので、ビーカー以外も非常に気になり始めています。

 

ビーカーとコーヒーは相性が良い。ドリップ用のコーヒーサーバーとして使える

リカシツ ビーカー

僕がビーカーを持っている理由はコーヒーを淹れるときに使うから。

ハンドドリップではかなり役立ちます。

コーヒーを淹れること・飲むこと、どちらも好きなので、普通のドリッパーセットじゃなくてたまにはビーカーで淹れたいってときもあるんです。

 

ビーカーがあればいろんなドリッパーを試せる

ドリッパーはサーバー付きのセットを買うと結構高くつきます。でも口が広めのビーカーをひとつ持っておけば、ドリッパーを買うだけで良いんですよね。

サーバーはドリッパーにピッタリ作られていることがあるので、きちんと乗っからないことがあります。そこで役立つのがビーカーというわけです。

サーバーは直接味に関係しませんので、ドリッパーを変えればいろんな味を楽しむことができます。

だから僕はコーヒーサーバーの代わりにビーカーを買います。

 

コーノ式をもっと活用するために

コーノ式ドリッパー

コーノ式

我が家のコーノ式のドリッパーは4人用のため、メモリが2杯分から。

1杯分だけ飲みたいってときには難しいんです。というかものすごくアバウトにしかできません。

だから100mlや150ml飲みたいときにはビーカーが役立ちます。

2杯用のセットを買っておけば、1杯分と2杯分のメモリだったんですけどね。このころはコーヒー器具は大は小を兼ねると思っていたんです。

 

リカシツ ビーカー

口の部分が大きく開いていることもあり、コーノ式のドリッパーも入ります。

ちなみに以前持っていたHARIOの形はいたって普通ですが、トールタイプでしたので、少し口が狭いビーカーでした。

 

リカシツのビーカーのおすすめポイント(HARIOとの違い)

リカシツもHARIOも変わらないことは耐熱・容量300ml・50mlきざみで軽量できること。

ここまで同じならビーカーでそんなに大差ないだろという感じがあるかもしれませんが、使ってみると見た目以上に違いがあることがわかります。

 

最大の違いは取っ手(とって)があること

リカシツ ビーカー

取っ手はすごく便利です。HARIOには取手が付いていなかったため、熱湯を注いだあとは持つのがしんどかったです。

取っ手があることによって、マグカップのような使い方をすることもできます。実際マグカップとして使っている方もTwitterで見かけました。

 

フォルム(デザイン)がオシャレ

リカシツ ビーカー

難しい話もしましたが、結局デザインがかわいかったから物欲に負けて買ってしまったってのもあります。笑

 

リカシツ ビーカー

リカシツはぼてっとしていてかわいらしい形をしています。ビーカーってかわいいんだな、ということをリカシツに教えられました。笑

花瓶代わりにしてインテリアとしても良い感じだと思います。

HARIOがかわいくないとまではいいませんが、「こいつかわいいな」と思ったことはありません。笑

 

コーヒーを淹れてみた

リカシツ ビーカー

そんなわけでコーヒーを淹れるとこんな感じでオシャレです。

そのまま飲んでもいいのですが、ホットコーヒーはマグカップで飲んだほうがおいしく感じられました。

アイスコーヒーはホットより良い感じ。

リカシツのビーカーは結構コーヒーに合うと思うんですよね。そのまま飲むかどうかは気分次第で。

ちなみに、リカシツオンラインではドリッパーセットも売っていました。ちょっと高いけど気になります。

 

リカシツのビーカーまとめ

思いのほか良いビーカーに出会うことができました。

実は今回、Amazonではふたつセットでしか販売していませんでしたので、予備も持っています。また割れてしまったときも安心なので、気楽に使えますね。

  1. デザインがかわいい
  2. 取っ手が便利
  3. メモリが25ml単位でついている
  4. ひとつ持っておけばいろんなドリッパーを試せる

 

サーバーも買いました

コーヒー用のサーバーを探している方にとてもおすすめなのが、KINTOのボテッとしたかわいいやつ。

コーヒー専用サーバーなのにとても1500円くらいで安くてお気に入り。

リカシツが割れたときに買いました。サーバーも割れる恐れはありますので、好みでいろんなのを買ってみると良いと思います。









-コーヒーグッズ

Copyright© 45House , 2018 All Rights Reserved.